FC2ブログ

金沢↔白馬 豪州誘客 初のプロモーション 和菓子職人中崎功雄氏

白馬経由で金沢へ誘客

初のプロモーション 2019年3月21日 信州にて


金沢-白馬 (1)
金沢-白馬 (2)
白馬 (5)
和菓子で金沢の魅力を伝える中崎功雄氏(石川県金沢市・なかざき生菓子店)


「白馬東急ホテル」(長野県)にて
金沢-白馬 (3)





金沢、白馬 双方で入り込み増へ。

北國新聞
金沢-白馬 (4)
金沢-白馬 (5)
金沢-白馬 (6)


長野県白馬村は、人口1万人未満ながら
年間の外国人延べ宿泊者数は11万3970人。(うち豪州人は4万4870人)



金沢市観光協会と市内のホテルは、長野県白馬村の旅行、宿泊業者と連携し、豪州の訪日客を狙った誘客作戦を展開。宿泊施設の閑散期である冬場の需要掘り起こしへ、豪州スキー客に人気の白馬村で初のプロモーション活動を実施し、金沢への観光、滞在を売り込む。夏場は金沢から白馬へ送客するプランも提案し、金沢と白馬双方で入り込み増につなげる。

プロモーション活動は白馬東急ホテルで開かれ、金沢から行政や宿泊業、JR西日本金沢支社、JR東日本北陸営業センター(金沢市)などの関係者約30人が参加。白馬側はインバウンド(訪日外国人旅行者)受け入れ協議会や旅行、宿泊業者のほか、白馬に拠点を置く外国人経営者でつくる「HIBAの会」から計約50人が出席。着付けと金箔(きんぱく)貼り、和菓子作り、加賀象嵌(ぞうがん)の4種のワークショップのほか、ひがし茶屋街の茶屋「懐華樓(かいかろう)」が開く外国人向けイベント「ゲイシャ・イブニングス」を披露。










長野県白馬村 「白馬東急ホテル」
金沢-白馬 (7)

金沢から初のプロモーション。


和菓子作りワークショップ講師を務める金沢の和菓子職人中崎功雄氏
白馬 (1)
白馬 (2)

北國新聞・中崎氏
(北國新聞)



白馬訪問の豪州人のうち、1万5千人ほどが「白馬↔京都」行き来。

そこで、冬は「白馬から金沢へ」 夏は「金沢から白馬へ」 



白馬 (3)
白馬 (4)
豪州客の入り込みに力を入れてまいります!


北國新聞 (1)
新聞記事 拡大











なかざき生菓子店
中崎氏
1級菓子製造技能士 金沢の菓子名工賞受賞






なかざき生菓子店