FC2ブログ

和菓子の力 石川県菓子工業組合事業企画委員 那谷忠之

全国菓子工業組合連合会 発行「菓子工業新聞」 2018年 5月15日


全菓漣 (1)
全菓漣 (2)






ある年配の男性が『菓子教室はしたくない、お茶も飲みたくない、でもお菓子は欲しい』と言ってきたのです。
大急ぎで上生菓子(天の川)を作り、その方にお渡ししました。
しばらくすると、またその男性が現れ『もう一度さっきのお菓子が欲しい』と。再び渡すと、その男性はご自身が生活している区間へ行き、直ぐに戻って来て、ポツポツと話をし始めてくれました。『貰った上生菓子を、歩くのが困難な妻へ持って行ったところ、こんな美しいお菓子は今まで見た事もなく、とても喜んだ。だからお礼を言いに来た』と。

全菓漣 (3)

全菓漣 (4)


この男性と出会った事で『和菓子は和む菓子、菓子が持つ魅力やパワーは素晴らしい物である』事を認識し、菓子を生業にできる事の誇りが生まれました。

石川県菓子工業組合事業企画委員・那谷忠之


松葉屋