菓子博で文科大臣賞受賞の工芸菓子展示 御菓子司むらもと

御菓子司むらもと (1)
御菓子司むらもと (2)
御菓子司むらもと



店内に新作の工芸菓子が展示できました。
新たに展示するにあたり、前のままだと進歩が無いと言う事で
少々アレンジを加えてみました。
まずは一度ケースから出された『彩秋瑞翔』です。
販売担当者はこの岩が好きだそうです。
・・・が、これがまた重いのです
砂糖で出来ています(中身は軽量化していますが)それでも重いのです
「このままお店に置けないの?」と言われてホッとしました。
でもそのままでは・・・と思い少しアレンジを・・・。
間違い探しではありませんが少し変わっていることに気が付く人がいるのでしょうか。
クイズにしたら楽しいかな?


本題の伊勢菓子博で展示した『薫風瑞翔』ですが
こちらも変更、アレンジしてみました。
ケースが黒色というのも少々関係ありますが
工芸菓子を置く台(板)を黒色にしました。
同じケースに『彩秋瑞翔』も加わるという事で
菓子博で展示したレイアウトでは入らないのでクロユリを移動。
白鷹が乗る松の関係でカキツバタの花の交換や高さの調整。

完成作品は是非、御菓子司むらもとにてご覧くださいませ。



御菓子司むらもと 村本賢治




御菓子司 むらもと