岩手の菓子、学んで復興  陸前高田支援の北陸学院大

北國新聞1111

岩手の菓子、学んで復興 
陸前高田支援の北陸学院大

東日本大震災で被災した岩手県陸前高田市で支援活動を続ける北陸学院大の学生は18~20日、現地で初の「講義」を受ける。仮設住宅の集会所をキャンパスに見立て、住民を講師に郷土料理を学ぶ予定だ。住民と協力して考案した「復興スイーツ」に、講義で教わった岩手産食材を取り入れる計画で、住民との絆を深めながら、震災の記憶を伝える特色ある菓子作りを目指す。

北國新聞
・ほっとタイム