結果発表!「あなたが決めるNo.1!」創作和菓子コンテスト東京決戦 農菓プロジェクト

結果発表!「あなたが決めるNo.1!」
創作和菓子コンテスト東京決戦 農菓プロジェクト
(銀座ラウンド・六本木ラウンド)



 総合1位 能登昇龍

東京コンテスト結果 (1)
東京コンテスト結果 (2)
東京コンテスト結果 (3)

総合優勝ペアのコメント
当初、菓子職人の方々からは、酒米の米粉はお菓子に使いづらいという意見がありました。そんななか、酒米も使いようだと言ってくれた神保さんには、私の能登に対する想いなど、農産物だけでなく目に見えないものも汲み取ってもらい大変感謝しています。農菓プロジェクトをきっかけに石川県の和菓子文化や農業が活性化すること、そして、今回のコンテストに参加くださった方々が石川県を訪ねてくださる時には、私たちメンバーの創作和菓子がお土産の定番となっていることを願っています。ありがとうございました。
株式会社ゆめうらら 裏 貴大

とても評価して頂きまして、本当にありがとうございます。お餅とお酒というのは味の相性はとても良いのですが、お菓子の素材としての相性がとても悪いため解決策を見つけるのにいろいろ工夫をいたしました。結果、和菓子としてありそうで無い商品ができまして、それをご賞味頂けることは和菓子職人冥利に尽きます。今後も美味しいお菓子を開発したいと思いますのでよろしくお願いいたします。
白千鳥 神保 神保 賢史




 総合2位 ときんときん
東京 (1)



 総合3位 とまこもち
東京 (2)



東京コンテスト結果 (4)
味部門 1位 能登昇龍
味部門 2位 とまこもち
味部門 3位 甘糀生キャラメル


東京コンテスト結果 (5)
見た目部門 1位 玄米チョコもなか
見た目部門 2位 四季彩和風ぷりん 彩蓮
見た目部門 3位 ときんときん


東京コンテスト結果 (6)
価格部門 1位 能登昇龍
価格部門 2位 トマトかきもち
価格部門 3位 渚のドライブ






コンテスト


「農菓プロジェクト」は、石川県の食文化を広く伝え、農業者と和菓子業界の協業により活性化を目指す団体です。「地元産の農産物を使っておいしいお菓子を作る」。そのことによって双方に共通する問題を明るく打開し、究極の「顔が見える」モノづくりを未来につないでいく、新しい菓子文化の創造を目指しています。
※農菓プロジェクトのことを農菓PJ と省略して表示することもあります。

石川県は、霊峰白山の豊かな水の恩恵を受け、農業が盛んな土地です。また、加賀百万石の時代から茶道が盛んで和菓子文化が栄えたことから「和菓子消費量日本一」の県でもあります。地元の農家が大切に育てた農産物で、和菓子職人が創造力と技を駆使しておいしいお菓子を作る。それが『農菓プロジェクト』なのです。石川県の豊かさを感じてください。

 東京コンテスト結果 農菓プロジェクトホームページ 


農×菓(のう・か)プロジェクト