紅白まんじゅう作り最盛期 入学、就職祝い

紅白まんじゅう作り 最盛期 

金沢で入学、就職祝い


(北國新聞)
北國新聞2016春
金沢市内の和菓子店で、入学、就職祝い用の紅白まんじゅう作りが最盛期を迎えている。
いなほ2丁目の「柴舟小出」の工場では、従業員が丁寧な手つきで、あんを包む作業に励み、工場内には甘い香りが漂った。

同工場によると、紅白まんじゅうの製造は毎年、4月1日から10日ごろにピークを迎える。
今年もこの10日間ほどで、約1万4千個が生産されるという。

北國新聞







柴舟小出
加賀藩の頃より広く親しまれてまいりました金沢のお菓子です  
 柴舟小出 (石川県金沢市)








古くからの習慣が今でも伝えられている石川県金沢。

昔ながらの製法を守る銘菓から、“おもたせ”のお万頭まで、多くの人が親しめるようなお菓子作りを目指している老舗・株式会社柴舟小出が、昨年オープンさせた
最中専門店「かしこと 最中屋」


その場で作る最中の専門店。
かしこと (1)


「かしこと 最中屋」では、お客様の注文を受けてから目の前で皮を炙って、こだわりのあん(8種)を詰めるから、作り立ての最中が味わえます。
かしこと (2)
かしこと (3)
店内では、皮を炙る香ばしい香りに包まれて、作りたてが味わえます。

季節によってくるみや豆乳クリームなどの楽しい組み合わせも用意。 最中は黒文字(菓子に添えて出すようじ)などを使わずに手でつまんで気軽に食べられるお菓子なので、美味しいお茶と一緒に最中をほおばって、ゆっくりとしたひとときが過ごせます。
みなさんも、作り立ての最中をぜひ味わってください。

かしこと 最中屋  (柴舟小出・石川県金沢市横川7丁目2-4)








柴舟小出 小出進 代表取締役社長は、
石川県菓子工業組合 理事長を務められています。
石川県菓子工業組合
百万石の菓子文化

おかげさまで石川県菓子工業組合は昨年「創立50周年」を迎えました。
 石川県菓子工業組合







にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
柴舟小出