「筍のように伸びてほしい」後継者が修業先へ 御菓子司むらもと

(たけのこ)

たけのこ
御菓子司むらもと  上生菓子「筍(たけのこ)」です。


桂皮末入り煉り切り餡に小豆濾し餡入りです。
写真では残念ながら 先っぽが写っていません。
先っぽは? 薄緑色でぼかしています。
桜の便りが届く頃、筍もそろそろお出ましです。
こちらの新聞でも筍をお題にした記事が載っていました。
「筍のたいたん」と・・・・
筍のタイタン?
たいたん、とは =炊いたん、です。
炊いたものと言ったこちらでの方言です。 
昆布と筍のたいたんは美味しいですね~







昨日、息子を修業先に送って来ました。

滋賀県、菓匠『西近江湖風菓 とも栄』さんへ。

皆様とても温かく迎えて下さいました(ありがとうございます)。
息子は 考えてから(理解してから)行動に移すタイプだと思います。
考えている間は・・・ 
やる気が無い様に見えるかもしれません(ここが心配です)。

修業先では うちでは経験できない事を学んで欲しいと思っています。
いろんな人と出会い・・・ 

「筍」の様に伸びていってくれたら良いのですが・・・











御菓子司むらもと 白山市 
 御菓子司 むらもと  村本賢治 (石川県 白山市鶴来本町)









にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
御菓子司 むらもと