涅槃団子鮮やか 金沢市大乘寺で手作り

北國新聞 (1)
涅槃団子鮮やか 金沢市大乘寺で手作り

12日の石川県内は高気圧に覆われて晴れた。正午までの最高気温は小松17・4度、輪島16・1度、金沢15・3度と4月上旬から中旬並みの陽気となった。

金沢市長坂町の曹洞宗大乘寺では、14日に営まれる涅槃会を前に、檀信徒や修行僧約30人が無病息災を願って色鮮やかな涅槃団子を手作りした。涅槃会は2月15日に入滅したとされる釈迦の遺徳をしのぶ法要で、釈迦の骨を模した団子をまく。檀信徒らは約150キロの米粉を赤、緑、黄、紫に着色してこね、丁寧に丸めて蒸し上げた。

北國新聞




北國新聞 (2)




にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
・地域ニュース