観光列車「花嫁のれん」運行スタート!和菓子作り実演もスタート

観光列車「花嫁のれん」運行スタート!



伝統芸能を紹介する車両では、
あさお樹庵(羽咋市)の麻生直樹氏が和菓子作りの実演披露

あさお樹庵 (1)
あさお樹庵 (2)
あさお樹庵 (3)
あさお樹庵 (4)


北國
北國新聞




観光列車「花嫁のれん」出発 期待乗せ能登路駆ける

北國新聞

金沢と和倉温泉を結ぶJR七尾線の観光列車「花嫁のれん」が3日、運行を開始した。
乗客は石川の伝統工芸に彩られた列車に乗り込み、窓外に広がるのどかな能登の風景を味わいながら、1時間余の旅を楽しんだ。
沿線の住民や関係者は、北陸新幹線開業による金沢への順風が能登にも一層吹き渡るよう願いながら、列車を出迎えた。
52人が乗車して満席となった一番列車は、本物の花嫁のれんが掲げられた金沢駅の4番線から定刻通りの午前10時15分に発車した。
向かい側のホームには大勢の鉄道ファンらが集まり、列車に向けてシャッターを切った。

北國新聞




あさお樹庵 (5)


麻生直樹氏

この2日間を通して
乗客の方たちとのあたたかい心のふれあいがができ
「またみなさんに喜んでいただけるようなお菓子作りをしよう!」と
改めて強く思いました。

こういうすばらしい機会をいただけたこと
心より感謝いたします。
ありがとうございました。

また精進いたします。

麻生直樹




観光列車「花嫁のれん」について JR西日本


あさお樹庵  石川県羽咋市旭町 パセオ通り








にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
あさお樹庵