茶道遠州流と勝山城観光ガイドの巻 行松旭松堂

和菓子の浜ちゃん
茶道遠州流勝山城観光ガイドの巻

こんにちは浜ちゃんです。
4月19日、福井県 越前勝山城にて 濃茶 薄茶 点心 野点 がもうけられた清明茶会にて、
茶道遠州流 鈴置宗善様 依頼の お菓子を作らさせて頂きました!


きんとん製のお菓子。
出だしは緊張で お箸を持つ手が震えてました。
プルプルのプルプルです。
行松旭松堂 (1)



遠州流は総合芸術家として有名な小堀遠州流を流祖とする日本を代表する大名茶道。

わたくし、まだまだまだまだ勉強不足です。
この日はあいにくの雨にも関わらず 300名近くのお客様に来ていただく事ができました。
たくさんのお客様に出来立てを召し上がっていただき、とっても嬉しかったです。ありがとうございました!







ここで少し勝山城博物館のお話をさせていただきます。
行松旭松堂 (2)
行松旭松堂 (3)
かつて勝山城は現在の勝山市役所辺りにあったそうですが、現在の勝山城は大阪の相互タクシーで事業の財をなした 多田清さんが「故郷の為となればと」個人で建てたお城なんだそうです。凄いですよね。

石垣から鯱まで57.80m、日本一の高さを誇り 天守閣は5層6階になっていて 、城の中の階段は広くゆるい作りになっています!ぜひお越しの際はエレベーターではなく階段で6階までチャレンジしてみてください!
因みに僕もチャレンジしてみましたが3階でバテてしまいました。
そして勝山城は九頭竜川の上流の流域に位置することから、その名に因み9つの龍が天守閣を取り囲むように石垣に成壁龍が刻まれています。

とても迫力ある作りになっています。

勝山には平泉寺、恐竜博物館、清大寺 そして勝山城博物館があります。

福井にお越しになった際にはぜひ観光してみてはいかがでしょうか!



行松旭松堂 工場長 浜中剛




行松旭松堂  (石川県小松市京町)



にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
行松旭松堂