売り上げ2~3倍 近江町市場 石川県金沢市

北陸新幹線 開業後

売り上げ 2~3倍

新幹線客は干物がお好き  金沢市の近江町市場

北國新聞

北陸新幹線開業後、金沢市の近江町市場で干物の売り上げが増加している。保存期間が長く安価なため、観光客らの土産物として重宝され、一部の鮮魚店では、土日祝日に新幹線開業前の2~3倍、平日でも1・5倍ほどとなった。干物売り場を拡大する店も出ており、近江町に新風景を描いている。

市場内では、ノドグロやホッケ、カレイなどの干物がずらりと並ぶ店頭で、観光客が2パック、3パックと買い込んで保冷かばんにしまい、持ち帰る姿が見られた。東京から北陸新幹線に乗って訪れた女性(76)は「腐る心配がないから安心できる」と話し、友人に配るためにアナゴやイワシの干物を買った。

北國新聞




北國新聞

開業から18日間で、前年比3.5倍に
金沢駅観光案内所



北國新聞
北國新聞

北國新聞

首相が北陸新幹線に初乗車-石川・福井視察

安倍晋三首相は11日午前、地方創生の取り組みを視察するため、3月14日に金沢開業した北陸新幹線に初めて乗車し、石川県入りした。
JR金沢駅では伝統工芸を活用した駅構内を見て回り、「石川の文化の粋(すい)を体験でき、大変工夫が凝らされている」と評価した。
金沢市で高齢者住宅を中心とした街づくりのモデルケースや、白山市では売り上げを伸ばす農業法人を視察した。



北國新聞
北國新聞
北國新聞





北陸新幹線「とても好調」 

ゴールデンウィーク中は一部増便も


JR東日本の冨田哲郎社長は会見で、北陸新幹線の乗車実績について「とても好調だ」と述べました。
同社は「北陸に向かう手段が変わったことが好調の理由に考えられる」(広報部)としています。

ゴールデンウィークは既に一部列車が満席で、
「グランクラスやグリーン車といった値段の高い座席の予約率が高い」と述べました。







にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
・きまっし石川