和菓子の浜ちゃん 武者小路千家の巻き

和菓子の浜ちゃん

一期一会 武者小路千家の巻き




こんにちは浜ちゃんです!
3月22日、今回は富山県大沢野にて
茶道三大流派の一つ、武者小路千家の浅生様から
お茶会のお菓子の依頼をいただきました。

行松旭松堂 (1)
行松旭松堂 (2)


茶席の水屋にて300名分を 作らせて頂きました。
行松旭松堂 (3)

一つ一つ、今できる最高のお菓子を作りました!
里の春というお菓子を一席毎、人数分、心こめて作らせていただきました。
行松旭松堂 (4)


武者小路千家の先生からの依頼は初めてでしたが、
お客様にも たいへん喜んでいただけ、無事にお茶会が終わりました 。

行松旭松堂 (5)

浅生先生をはじめ社中の皆さまにも大変お世話になりました。
ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

今回、水屋でお菓子を作らせていただき、一つ気が付いた事がありました。

流派で若干の作法の手順が違います。
しかしどの流派もお抹茶・お菓子・茶会道具・お花で季節感を感じる事ができる。
そしてなにより千利休の教えである「お客様にたいするおもてなしの心」
は変わらないんだということを、今回のお茶会でしっかり学べました。

行松旭松堂 (6)

浅生先生、ありがとうございました。

行松旭松堂 工場長 浜中剛




行松旭松堂  (石川県小松市京町)





にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
行松旭松堂