全菓連新聞「全青中部ブロック大会&石川青年部20周年記念大会」

菓子工業新聞9月号 全国菓子工業組合連合会 発行



全菓連青年部中部ブロック石川大会 140名出席、盛大に開催

石川県菓子工業組合青年部創立20周年記念大会も合同開催


全国菓子工業組合連合会・菓子工業新聞9月号2014


中部ブロック石川大会 第7回全国菓子工業組合連合会青年部・中部ブロック石川大会並びに石川県菓子工業組合青年部創立20周年記念大会は、平成26年7月30日、石川県金沢市のホテル日航金沢にて、140名のご出席者にお集まりいただき盛大に開催することができました。

大会はまず、ご来賓のご入場を全員が大きな拍手でお迎えしスタート。田中新太郎石川県商工労働部長、竹中康将同産業政策課主任主事、杉山孝俊全菓連副理事長(静岡県菓子工業組合理事長)、久村俊昌愛知県菓子工業組合理事長、田中健一富山県菓子工業組合理事長、渡辺良治岐阜県菓子工業組合副理事長、平山伸治福井県菓子工業組合副理事長、川嶋昭夫三重県菓子工業組合副理事長、中島慎介全菓連青年部長、滝沢博臣同関東甲信越ブロック長、田中耕太郎同九州ブロック長、山口周平同中四国ブロック長御名代、加納聡子茶道裏千家淡交会青年部北陸信越ブロック長、全菓連事務局といったそうそうたる皆様方にご来賓としてご臨席を賜り、大会は開始早々大きな熱気に包まれました。

石川県菓子工業組合青年部(青年部と略記)粟森剛金沢支部長が堂々と開会宣言、続いて全員で国歌斉唱、全菓連青年部綱領唱和(宮向健也石川青年部副会長)を行い、行松宏展石川青年部会長が東北復興支援活動の継続を誓い、小出進石川県菓子工業組合理事長が青年部の歴史を振り返りながら未来への発展を期待するとの歓迎の言葉を述べられました。

田中県商工労働部長と杉山全菓連副理事長から青年部への激励のお言葉、三重県川嶋副理事長と三重青年部から3年後の三重菓子博基本構想報告を頂き、大会スローガン通り「GO!菓子博。みんなのお菓子、幸せのお手伝い」の思いを参加者全員が共有いたしました(続いて開催の小田禎彦氏記念講演会は以後掲載)。特別ゲストの北陸新幹線開業PRキャラクターひゃくまんさんは受付から終了まで大会を盛り上げ、式典閉会宣言は石川青年部最年少の小山祥太君が元気に務め、お父様の青年部OB小山辰司歴代会長も感慨深い様子で見守っておられました。

祝賀会は、金沢らしく金沢芸妓の艶やかな一舞一管で開始、那谷忠之中部ブロック長が「鉛筆のように『真ん中に芯が通り、周りに木(気)をつかう』青年部でいこう!」と挨拶、浦田東一石川県菓子工業組合専務理事(青年部相談役)からは「時に突っ走る石川青年部だが、良い若者達なのでこれからも皆様のご支援を」と挨拶、来場者は石川らしい親子関係にも大きな拍手を贈りました。中島全菓連青年部長が乾杯発声、恒例の中部各県青年部PRは各県ご来賓と一緒に登壇、静岡・福井・名古屋・愛知・三重・岐阜・富山・石川が「親子」で楽しいトークを繰り広げました。金沢とともに三大菓子処として知られる京都、島根松江の青年部の同志も駆けつけ、今後の「ブロック間連携」の可能性についても探る機会となりました。最後に5名の歴代中部ブロック長からの指名を受けた村中洋祐副ブロック長(福井青年部会会長)が、中部ブロックの発展を祈って中締めの挨拶、盛会のうちに大会は終了いたしました。

那谷中部ブロック長の方針で今期は「ブロックと開催県事業のコラボ」が進められており、今回その一環として初めてブロック大会と石川青年部創立20周年記念大会との合同開催が実現いたしました。関係各位のご理解と多大なるご協力に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。
 石川県菓子工業組合事業企画委員会・深沢大

全菓連ホームページ
全菓連ホームページ

掲載ページ 「中部ブロック石川大会 140名出席、盛大に開催」


2014年7月30日 石川県金沢市 ホテル日航金沢

第7回全国菓子工業組合連合会青年部中部ブロック石川大会
並びに石川県菓子工業組合青年部創立20周年記念大会






にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
全国組織