NHK美の壺「金沢の和菓子」 越野邦明さん

美の壺 NHK (1)
NHK鑑賞マニュアル 美の壺 「金沢の和菓子」




案内人は草刈正雄
美の壺 NHK (2)
美の壺 NHK (3)
美の壺 NHK (4)
美の壺 NHK (5)
加賀百万石の城下町、金沢。

京都、松江などと並ぶ和菓子の街です。

正月の風物詩は、紅白のもなか、福梅(ふくうめ)。
雪の中で咲く梅の花をかたどっています。
長く厳しい冬に、一足早く春の訪れを告げてくれるのです。


美の壺 NHK (6)
美の壺 NHK (7)
美の壺 NHK (8)
美の壺 NHK (9)
美の壺 NHK (10)
美の壺 NHK (11)
美の壺 NHK (12)
美の壺 NHK (13)
美の壺 NHK (14)
美の壺 NHK (15)
美の壺 NHK (16)
美の壺 NHK (17)
福徳に入っていた砂糖菓子。

金花糖(きんかとう)と呼ばれ、江戸時代から作られてきました。

節句の飾りともなり、子どもたちの目を楽しませてきたのです。


美の壺 NHK (18)
美の壺 NHK (19)
美の壺 NHK (20)
金花糖を作り続けて50年になる越野邦明さん。

「北陸の気候は冬が寒いですから、部屋に飾っても赤が映える。ただ補助的に色を塗ること。基本は色が白いということです。」


金花糖の美しさは白さが決め手。
光を透かして雪のように輝く白。
その白があってこそ、赤や黄色が鮮やかに映えるのです。

美の壺 NHK (21)
美の壺 NHK (22)
美の壺 NHK (23)
美の壺 NHK (24)
美の壺 NHK (25)
美の壺 NHK (26)
美の壺 NHK (27)
美の壺 NHK (28)
美の壺 NHK (29)
美の壺 NHK (30)
桃の節句を祝う頃、金沢はまだ雪深い時期。
金花糖はひな人形とともに飾られます。

その優しい色合いは、雪国の人々を温めています。



NHK鑑賞マニュアル 美の壺 「金沢の和菓子」



加賀銘菓の越野 (石川県金沢市東山2丁目)






にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
加賀銘菓の越野