寒中禊(みそぎ)、再び! 白山比咩神社

白山比咩神社みそぎ
石川県白山市  白山比咩神社での「寒中禊(みそぎ)」

 








松葉屋(石川県小松市)の那谷忠之さんが「初老だから寒中禊をしたい」と、
声かけをしたところ、13名の参加者(初老以外、夫婦で参加した方も)が
集まり、雪が降りしきる白山比咩神社・禊場にて「寒中禊」を執り行いました。
白山比咩神社みそぎ (1)
白山比咩神社みそぎ (2)
白山比咩神社みそぎ (3)
白山比咩神社みそぎ (4)

【禊(みそぎ)】

身を削ぐ、身をそそぐ。
日頃、知らず知らずのうちに身についた穢れ(心の贅肉)を削ぎ落とす。
気力がなくなっている状態、気枯れ(けがれ)をそそぎ、新たなる活力をみなぎらせる。




「寒い時だから意味がある、雪は最高やね」と、禊池の前で
全員で鳥船(神の世界へ船を漕いで行く儀式)をしたのですが
「半端ないくらい寒かった!!」

素足で雪の上にいると、体温で溶けた雪が氷に変わり地面はツルツルに。
おまけに、冷たさのあまり切れるような痛みが…。
白山比咩神社みそぎ (5)
白山比咩神社みそぎ (6)
禊池に入り、大祝詞を奏上したのですが、雪が降っていたため水温は0度近く。
胸まで浸かったら一瞬意識が飛びそうに…無我夢中で大祝詞を唱えました。

白山比咩神社みそぎ (7)
「30分ぐらいでしたが、極寒の中、非日常的な時間(ハレ)を経験する事ができ、
身も心もスッキリと!本当に感動しました」と那谷さん。


白山比咩神社みそぎ (8)
雪の白山比咩神社はとても綺麗です。



MROレオスタ
(MROニュース レオスタ)


北國新聞
北國新聞
(北國新聞)


松葉屋 (石川県小松市大文字町)






にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
松葉屋