那谷寺に「なたちゃん」パネルを寄贈 那谷さん

那谷寺に寄贈
でっ・・・ でっかい 那谷寺キャラ「なたちゃん」パネル





「なたちゃんの顔出しパネル」です 
那谷寺に寄贈 (1)
那谷寺に寄贈
顔出しの部分はマグネットで開閉式になっています。



那谷寺になたちゃんパネルを寄進した那谷さん
那谷寺に寄贈 北國新聞
那谷寺に寄贈 北國新聞
北國新聞




那谷寺キャラ「なたちゃん」とは?

性格・おおらかでやさしい
好きな食べ物・甘いものが大好き
趣味・人にやさしくすること、人の悩みを聴いてあげること
生年月日・4月18日(4月18日は観音さまの縁日)

なたちゃんが手に持っているものは何?

右手にはお数珠、剣、錫杖(しゃくじょう…杖の上方に音を出す輪があり厄除けとなります)、
宝瓶(ほうびょう…智恵の水が入った水差し)
左手には蓮の花と玉、宝戟(ほうげき…右手に持っている錫杖と対をなしていて先端が3つに分かれています。悪疫と戦う武器となります)

頭の上には、私たちの持つ十一種類の悩みや苦しみを取り除くために修行されている方々が一緒です。

なたちゃんの背後にある輪は、光り輝く太陽(智慧・慈愛の光)をあらわしています。


おおらかでやさしく、困った人がいればいつでもどこまでも駆けつけてくれるなたちゃん。 
千手観音菩薩さまのお使いとして、今日も元気に走り回っています。


那谷寺に寄贈 (5)




北國新聞
北國新聞
那谷寺(小松市那谷町)など石川県内の寺院・神社で、オリジナルキャラクターを活用する動きが出ている。
自治体の「ゆるキャラ」と比べて知名度は高くないものの、愛きょうのあるキャラをあしらったお守りなどのグッズを開発し、寺院・神社に足を運んでもらおうと知恵を絞っている。

那谷寺では昨年9月、小松市内のデザイナーが考案した「なたちゃん」が誕生した。
本尊である十一面千手観音をイメージしたキャラで、2017(平成29)年の開創1300年を発信するグッズ作りを進めている。

28日までに第1弾となる赤、紺色のお守り、庭園の写真を印刷したクリアファイルが完成し、元日から販売する。木崎馨山住職は「子どもから大人まで親しみを持ってほしい」と話している。
(北國新聞)



那谷寺に寄贈 北國新聞
2017年の那谷寺開創1300年に向けて!


那谷寺に寄贈 (9)
(那谷寺にある松葉屋灯篭)


松葉屋 (石川県小松市大文字町)






にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
松葉屋