FC2ブログ

石川の創作菓子in六本木ヒルズ

北國新聞
北國新聞2
東京・六本木ヒルズ「ヒルズクラブ」初の和菓子作り(北國新聞)


松葉屋in六本木ヒルズ
講師・石川県 松葉屋 那谷忠之さん







松葉屋in六本木ヒルズ (1)

六本木ヒルズ51階
松葉屋in六本木ヒルズ (2)
ヒルズクラブ
松葉屋in六本木ヒルズ (3)
松葉屋in六本木ヒルズ (4)
松葉屋in六本木ヒルズ (5)





石川の食をアピールするディナー
松葉屋in六本木ヒルズ (6)
松葉屋、福光屋、御祓川が協力して企画

松葉屋in六本木ヒルズ (7)
栗蒸し羊羹月よみ山路、加賀棒茶、福光屋の日本酒、加賀料理
松葉屋in六本木ヒルズ (9)
松葉屋in六本木ヒルズ (8)
ヒルズでも大好評の松葉屋「月よみ山路」





菓子処石川伝統の和菓子作りの技を披露!
松葉屋in六本木ヒルズ (10)
那谷さんによる和菓子作り教室

松葉屋in六本木ヒルズ (11)
日本三名山のひとつ「白山」の紅葉を表現した「秋の山里」



和菓子の世界を堪能したヒルズクラブの皆様からは
「お菓子を食べに金沢へ行ってみたい」との声も。
松葉屋in六本木ヒルズ (12)
ヒルズクラブ初の和菓子作り大成功!





東京・六本木ヒルズで石川をPR
松葉屋in六本木ヒルズ (13)
「51階からの夜景は素晴らしかったし、お客様もスタッフも素晴らしかった。
そんな中で実演した上生菓子だけでなく、月よみ山路も皆さんに好印象だったのは
本当に嬉しかったです。とても良い経験をさせていただきました。
関係各位のみなさま、ありがとうございました」

と那谷忠之さんは感謝とともに、さらなる菓子処石川発信を誓っています 








那谷 忠之(なた・ただゆき)氏 プロフィール
那谷忠之氏(中部ブロック大会in岐阜)

栗蒸し羊羹「月よみ山路」で全国に知られる老舗「松葉屋」(石川県小松市大文字町)に生まれる。北陸大学外国語学部卒。1996年石川県菓子工業組合青年部に入会、同会事務局長、のみこまつ支部長を歴任、2011年から会長を務め、その行動力により培われた大きな人脈を若手育成・組織拡大へと活かし、会員間の連携深化、会員各社の新時代PR推進、石川菓子文化の全国発信、異業種コラボによる新市場開拓、さらには東北復興支援活動に尽力した。地元の東北復興支援団体チームこのへん代表も務める。
2013年より全国菓子業界青年組織ナンバー2の全菓連青年部副部長、中部ブロック長。
「中部に夢中!中部ブロックここにあり!」を合言葉に中部各県のさらなる結束を推し進める。
義弟はツエーゲン金沢の西川圭史ゼネラルマネージャー。
好きな言葉は「雨下天晴」「桜梅桃杏」「生きた笑顔」
40歳。

松葉屋 (石川県小松市大文字町)






にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
松葉屋