小松フロランタン発売へ! 小松商業高校

若い高校生の発想で新しいお菓子を創造!


小松商業高校(石川県小松市)
小松商業高校
小松商業高校 (1)



北國新聞
(新たな小松土産として売り出す小松フロランタン=小松商高)


小松うどん菓子発売へ 小松商高生が考案(北國新聞)

小松商高生が考案した小松うどん入りの焼き菓子「小松フロランタン」が、10月13日にJR小松駅周辺で開催される「小商フェスティバル」で販売される。14日からは小松市内の和洋菓子店でも商品を扱い、地元の食材を生かした小松土産として定着させたい考えだ。
小松フロランタンは2種類あり、サブレまたはラスクの生地に、小松うどんと小松産大豆を練り込んだヌガーを乗せた焼き菓子。高校生の案をもとにケーキハウスマルフジ(同市)が制作した。菓子を販売する和洋菓子店を対象に講習会を開き、各店がレシピを習得する。
生徒は発売を前に、のぼり旗やシールなどの販売促進グッズをデザインした。旗の右上と左下にそれぞれ、フロランタン発祥の地フランスの国旗の青、白、赤の3色と、小松を象徴する歌舞伎の定式幕の色をあしらった。フェス会場や店舗で活用する。
小商フェスティバルでは、接遇マナー講習を受けた小松商高生が、小松特別支援学校の生徒とともに菓子の販売に取り組む。10月1日にオープンする「空の駅こまつ」での販売も目指している。
売り上げ金の一部は福祉団体に寄付することが決まっており、菓子販売を地域貢献につなげる。



小松商業高校 (3)
小松商業高校 (4)
とても礼儀正しく真剣な小松商業高校の生徒たちです。


小松商業高校 (5)
小松商業高校 (6)
小松商業高校 (7)
担当の先生、関係者のみなさんも生徒の熱意に感じとり真剣に協力。

小松商業高校 (8)
小松商業高校 (9)
高校生考案の小松フロランタンをお楽しみに! 




北國新聞 小松うどん菓子発売へ 小松商高生が考案






にほんブログ村 スイーツブログへ     人気ブログランキングへ
・行動するげん