フランス菓子職人が和菓子作りに挑戦!

フランスのパティシエ バスティアン・ベダール(26)さん
和菓子作りに挑戦!

フランス菓子職人!和菓子に挑戦!
(行松旭松堂 石川県小松市)



バスティアンさんは、ナンシー市の老舗洋菓子店の5代目です。
金沢市と姉妹都市提携40周年の節目に金沢を訪問。


金沢入り後、「柴舟小出」にて和菓子作りを学び、
「菓子は生活に根付いている」と茶道も体験、兼六園も訪れました。
その一環としての行松旭松堂への訪問です。






 朝から打ちものの「絆」、
上生菓子「栗きんとん」を
材料から加工、最後の出来上がりまですべてやり遂げました!
フランス菓子職人!和菓子に挑戦!

フランス菓子職人!和菓子に挑戦!
フランス菓子職人!和菓子に挑戦!

「いろいろな質問攻めにあいました。

 通訳の人も和菓子の専門用語や独特の表現を伝えるのに四苦八苦

 と行松宏展さん

フランス菓子職人!和菓子に挑戦!


「特に絆のようなお菓子は初めてということで、
 たくさんの木型にもとても興味を持たれていました」
(フランスではシリコンの型らしいです。)
フランス菓子職人!和菓子に挑戦!

北國新聞
(北國新聞)




「職人らしく繊細で、何事も吸収しようという積極的な姿勢、

 そして感謝の気持ちがとても勉強になりました。

 いろいろ教えてあげたくなる、そんな好青年でした」

フランス菓子職人!和菓子に挑戦!
通訳をしていただいた金沢美大の五十嵐先生もご一緒に。




あ り が と う はとてもうまく言えてました。

 感謝の気持ちは世界共通ですね!」



行松旭松堂  (石川県小松市京町)







にほんブログ村 スイーツブログへ     人気ブログランキングへ
行松旭松堂