チームこのへん&クラビズム!福島ボランティアツアー

クラビズム (1)
石川県小松市の「チームこのへん」(那谷忠之代表)とクラビズムがコラボ!




福島ボランティアツアーが実現!
クラビズム (2)

月刊クラビズムに特集が掲載されました。
クラビズム
クラビズム (3)
今後も復興支援の輪が広がることを祈っています!




「福島震災復興支援バスツアー」
(風花舎さん)

小松市のメンバーを中心に震災支援活動を続けている「チームこのへん」と「Clubism」共同開催「福島震災復興支援バスツアー」に参加させていただきました。
訪問先は福島県いわき市薄磯地区。
266世帯761人の集落で、120人以上の方が津波により命を落とされました。
津波にのまれたままの集落跡地にて、語り部として活動されてらっしゃる大谷さんにお話しをお聞きしました。
見慣れた美しいはずの海を見て、瞬時に身の毛が総立った。
「振り返るな!!後ろを見るな!!」
自分が生きるための究極の命の選択。その一瞬から人生観が変わったとおっしゃってました。
会場にいらしてくださった、集落の方々はみなさん明るい。
でも、その明るい笑顔の陰には、笑顔で覆い隠さずにはいられない、深い苦しみ・悲しみがあることを、忘れてはいけないと、改めて感じました。
この3月、小松三日市商店街で開催されたキャンドルナイトからの今回の支援バスツアー。参加させていただけたことに・・・感謝
ふんわりして美味しい薄磯のかまぼこ・・甘いサクランボ・・スープまで飲み干したい喜多方ラーメン・・ハワイアンズのポリネシアンダンス・・そして、疲れ知らずの楽しいメンバーたち
(いつでもどこでもすぐ疲れる私も2日間元気モリモリでした…不思議)
とても貴重な体験をさせていただいた有意義な2日間でした。
行きのバスから、サプライズ花火にわいた夜中のバスまで・・・ほんと楽しかった。
来年もきっと!!
薄磯地区のみなさん、那谷さん、橋本さん、運転手さん、そして、元気いっぱいの楽しいみなさん・・
どうもありがとうございました。






にほんブログ村 スイーツブログへ     人気ブログランキングへ
お菓子で東北に笑顔を!プロジェクト、継続