FC2ブログ

辻占(つじうら)お正月の縁起菓子

御菓子司むらもと
御菓子司むらもと



『辻占』とは?

辻占とは日暮時人通りのある辻に出て行きずりの人の言葉を以って吉凶を判ずる占いをいいました。
いにしえは偶然耳にした言葉に神意を伺おうとしたものでそれを行路の神の託言と信ずる様になりました。

後に、辻占売りが吉凶の文句を書いたものを売り歩くようになり 
江戸後期には加賀藩あたりでも占い言葉を記し巻煎餅などにはさみ
売られるようになりました。

石川県では茶道文化を重んじた加賀藩の影響でしょうか。
やがて花びらの如く可愛いつまみ干菓子になり 
すご六かるた等とともに初笑い運だめしは辻占からと云われ
お正月には欠かせないお菓子となりました 

村本賢治






辻占づくり、ただ今ピークです 
北國新聞
北國新聞
北國新聞



さらに詳しく知りたい!辻占(御菓子司むらもと 2008up)


御菓子司 むらもと  (石川県 白山市鶴来本町)








にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
御菓子司 むらもと