FC2ブログ

御菓子司 吉野屋  視察訪問

9月3日

青年会メンバーは、メンバー仲間である 御菓子司 吉野屋さん を訪問しました。

  
御菓子司 吉野屋さん



吉野屋さんは、能登に4つの店舗があり、

今回は 輪島店 を訪問しました。

     輪島店は、 道の駅 輪島 のまん前にあります 



 道の駅 輪島
ふらっと訪夢
 道の駅 輪島は、旧輪島駅の駅前広場を活用し交通ターミナルの再生と
 新しい交流拠点を目指し整備され 「ふらっと訪夢」 と名付けられました。

 ふらっ と訪れたくなる    夢も訪れる 
ふらっと訪夢
 ふらっと訪夢は、地場産材の集成材を利用し、内部の柱には拭き漆を施し、
 外観は切り妻屋根と格子による輪島らしさの漂う「輪風」のものとしました 
 
 物産館を併設したこの「ふらっと訪夢」は輪島の文化・伝統の発信拠点として、
 また、能登の旅の玄関として多くの人々に安らぎを与えてくれています  



このまん前に  御菓子司 吉野屋さん輪島店 
御菓子司 吉野屋さん 輪島店


青年会の吉野博司さん(右)が迎えてくれました。
吉野博司さん
                     
揚羽蝶

  この紋は平家の家紋 「揚羽蝶」 を感じますね 

        平家の家紋 揚羽蝶


「うちの本店は平家由来の地にあるんです」


  わぉ なるほどぉ~

 今回訪問したのは輪島店ですが、
 吉野屋さんの本店は、奥能登 必見といわれる 「時国家」 の近くにあります。

     (有)御菓子司 吉野屋さん 本店マップ
        輪島市街から珠洲市の方向、野町にあります。

                     ( 本店も今後紹介していきますよ!   


「時国家」
壇ノ浦の合戦に敗れ能登配流となった平家の重鎮 平時忠、その子孫が住んだ邸で、
国指定の重要文化財。
下時国家
金箔の平家の家紋や 公用の謁見の間には大納言格式の天井があります。
                         下時国家

能登はやさしや土までも 
源平時代から能登はおもいやりあふれる地だったのね~ 


吉野さんは訪問メンバーにお菓子一つ一つの説明をしてくれました。
店内

店内

店内

能登の渦
能登の渦

店内

店内

メンバーは、奥能登の伝統と菓子文化に感じ入っていました。


吉野さん
とっても誠実で、青年会の人気者 吉野さん 


吉野さん、ありがとうございました 



   奥能登名勝ちかくの 本店レポ も楽しみにしています! 




  にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ    人気ブログランキング 北陸 または お菓子へ
御菓子司 吉野屋