fc2ブログ

モットーは 「力は貸すが、口は出さない」 

  東北のお菓子「志おが満」 × 行松旭松堂「四ツ葉」 のコラボ 


東日本大震災復興支援
  茶道裏千家淡交会青年部北陸信越ブロック会員大会にて


  ※ 東北のお菓子は 宮城県塩釜市 丹六園製


  


  挨拶する 北陸信越ブロック長 行松宏展さん
行松ブロック長 挨拶
山代温泉ゆのくに天祥
  300名を超す懇親会  ゆのくに天祥 (石川県加賀市山代温泉)







  関東第一ブロック、関東第三ブロック、近畿第一ブロック役員団を歓待する
  行松ブロック長をはじめとする地元役員 (石川県小松市)
石川県小松市


 「先輩は、顔は出し、力は貸すが、口は出さない」 

  がモットー





  東北で石川菓業青年会復興支援活動に取り組む行松さんは、東京での

  サマーコンファレンス(東京ドームホテル)にて、全国委員として東北報告をし、  
東京ドームホテル


  また、来月の近畿第一ブロック大会(城崎温泉)にも招待され、

  復興支援活動の講話をします。 


  全国に広がれ!支援の輪


                 石川菓業青年会がいく!
                  (東北にお菓子で笑顔を!プロジェクト







   行松さんの活動報告が多くの方々を動かしています。 


  
  全国委員会副議長 加藤隆生さん(前・東海ブロック長)から


  高祖さん、米澤さん、内舘さん、紅子さん、そして行松さんこんにちは。
  いろいろお世話になりましてありがとうございます。

  皆さんのお導きのおかげで、5日から陸前高田に来ています。
  瓦礫の除去、草刈り、海岸清掃などをさせて頂いております。

  しかし景色は当時とほとんど変わっていません。
  自然の前にひとりの力はあまりにも微力であること、
  しかしその積み重ねや集合体がかならず何かの形になっていくことを
  改めて肌で感じています。

  また、おかげさまでボランティアの仲間20人くらいに呈茶もできました。

  行松さんが和菓子を送ってくれたので、旅持ち茶碗で点てることができたのです。

  意外に興味を感じる方も多く、中には2人程裏千家茶道の経験者もいて、
  わいわい点てなから茶の文化への突っ込んだ話にも花が咲きました。


  ご相談に乗って下さった高祖さん、内舘さん、紅子さん、脅迫してくれた行松さん、
  本涼しげな精中忌のご様子をお伝え下さった米澤さん、
  当に稀な機会を頂きましたこと、感申し上げます。

  最初は「とんでもないことになったな」と思いましたが、
  今はほんとうに心から感謝致しているんですよ!!
  ちなみに添乗員さんが今井さんという現地被災者ですが、
  松岡修造か行松か今井かっていうくらいすごく熱い人で
 「衝撃的で泣けるはなし」を今も、移動中のバスのなかで
  いっばい語ってます。ICレコーダで録ってお聞かせしたいくらいです。

  次の報告ができるかどうかわかりませんが、どうか皆さんお元気で!

   加藤隆生







  にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ      人気ブログランキング 北陸 または お菓子へ
行松旭松堂