fc2ブログ

被災地をいく

  岩手県 被災地の宮古市をいく

  石川菓業青年会メンバー と 福島彩乃さん(MRO)
被災地をいく
  6月 20日  那谷忠之会長(左)と行松宏展副会長(右)




  前日、日本海の夕陽を見ながら出発    
被災地へ
被災地へ
被災地へ
  夜を徹して走り、翌20日、岩手県盛岡市に到着




  そこから2時間。 太平洋側の宮古市に到着
被災地をいく


  広報みやこ(発行・宮古市)
被災地をいく
  3・11の宮古市市街地のようす   YouTube 動画 「3・11の宮古市」


被災地をいく
被災地をいく
被災地をいく
被災地をいく
被災地をいく
被災地をいく
被災地をいく
被災地をいく


  つづいて、日本一の堤防で有名な 田老地区へ
被災地をいく
  田老堤防にのぼる
被災地をいく
被災地をいく

  大震災の前の田老地区
  万里の長城と呼ばれる堤防に2重に囲まれています。
被災地をいく
被災地をいく
被災地をいく
被災地をいく
  震災後の田老地区

  YouTube 動画 「3・11の田老」 海上自衛隊撮影

  YouTube 動画 「ニュース・田老地区」

被災地をいく

  津波により破壊された田老堤防
被災地をいく

被災地をいく
被災地をいく
被災地をいく
被災地をいく
被災地をいく
被災地をいく
  仮設住宅


  一行はそれぞれの避難所で
  被災者たちの声にじっくり耳をかたむけました。
被災地をいく
被災地をいく
被災地をいく
被災地をいく





  鍬ヶ崎地区
被災地をいく

  広報みやこ 鍬ヶ崎地区のようす
被災地をいく
  3・11直後
被災地をいく
  現在の鍬ヶ崎地区
被災地をいく
被災地をいく
  当日のようすを語る被災者
被災地をいく
被災地をいく

被災地をいく
  全国から警察のみなさん
  自衛隊のみなさんが支援にかけつけていました。
被災地をいく
被災地をいく
被災地をいく






  福島彩乃さん
被災地をいく

  現地に行って、
  その悲惨な光景に 悔し涙が溢れることもありましたし、
  被災者の方の言葉や笑顔が嬉しくて、ウルっときたこともありました。

  現地にいたのは、丸一日という短い時間でしたが、
  ずっと心が震えている感じがして。

  被災地の現状は、
  100日経った今でも、こんな状況なんだ、と
  打ちのめされたような気持ちになり、
  命のはかなさを感じ、

  避難所で被災者の方の話をじっくり聞き、
  岩手の方の優しさと強さを感じました。


  岩手までの12時間、
  きっと被災者の方はあの日のことは思い出したくないだろうし、
  私が行っても、何ができるか分からない、
  助けになれることがあるだろうか、
  と不安なままでした。

  ですが、
  どこの避難所に行っても、
  明るく迎えてくださり、

  今、私の心に残っている被災者の顔は、
  笑顔です。

  会ったすぐは言葉が少なかった方も、
  ずっと隣に座っていると、
  ポツポツ今の気持ちを話してくれて、
  最後には別れるのが辛くなるほど、色んなことを
  教えてくださいました。



  忘れられないのが、

 「 津波がくれたご縁やね 」 という

  ある女性の言葉です。



  こんな言葉、簡単には言えないと思います。
  ただただ、頷くことしかできませんでした。



  私が行ったのは102日目の日。
  お話を伺った方の中には
  100日法要までは親族の遺体や遺留品を探していたけど
  100日を越えて、本格的な仕事探しや再開に向けて、
  また書類の申請などに動き出した、というお話もありました。

  それに伴い、
  私達も“生きるための支援”から
  “生活するための支援”に
  考え方や行動をシフトしていかなければ、と実感しました。

  人それぞれに生活があって、
  必要なものは様々なので、
  “生活するための支援”は一辺倒ではいけない、

  そうなると
  私達が被災地に向ける目も、
  より細かいものが必要になる、と思いました。

 「何かできることを、それは何か」と
  ずっと考えていたんですが、
  明確な答えがでなくて。
  思い切って 岩手県の方に聞いてみたところ
  その方は
 「被災地の方が生活できるようになるために
  東北のお金が回るように、日本全国の方に助けて欲しい」という
  言葉でした。

  日にちが経ち、被災地から離れて暮らしていると
  どうしても“過去”になってしまいがちですが、

  一人ひとりが、被災地への想いを風化させずに、
  ココロに留めておいて欲しい、

  そのことが長い目で見たとき、行動につながれば、
  と思います。


  福島彩乃さんBlog






  21日、石川県に無事到着
石川県に到着




  被災地への想い 風化させず
私たちにできること
私たちにできること
私たちにできること
私たちにできること





  行動していこう。 仲間とともに。
私たちにできること
    
                石川菓業青年会


      Sweets Smile Ishikawa
                 お菓子で笑顔を届けよう




三陸魂







  にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 石川情報へ         人気ブログランキング 北陸 または お菓子へ
お菓子で東北に笑顔をプロジェクト