炊き出しに出発  宮城県 気仙沼へ

東日本大震災で被害に遭われたみなさんが少しでも元気になるようにと、現地でぜんざいの炊き出しや生クリーム入りどら焼き作りをするため
一夢庵 中川修一さん
菓匠 一夢庵の中川修一さんが23日早朝、東北へ向けて車で出発しました。



那谷さんからも激励

行き先は 宮城県 気仙沼
中川さん
24日に避難所になっている気仙沼の鹿折中学校で500名の方たちに、出来立てのぜんざい、生どらのほか炊き込みごはん、小松うどん も現地で調理し、提供します。




松葉屋の那谷忠之さんも出発前に激励
月よみ山路をどうぞ
現地の方に必ず届けます
「松葉屋さんの月よみ山路もみなさんにさしあげてきます!」



一緒に行くのは南加賀環境サービス中田伊知郎社長
北國新聞 中野尚吾さん

中川さん中田さんの炊き出し活動を知った友人たちから東酒造神泉、水、コメなど数多くの物資が託されました。
おいしいぜんざいを作ります
深沢製あんからはあんこ提供 
いってきます
中田社長の会社社員2名も同行します。




北國新聞
 (北國新聞)




 「どうぞ気をつけていってらっしゃい」  二人を見送る那谷さん
いってらっしゃい



 「いってきます」 石川のみなさんからの思いを胸に…
いってきます!
中川さん中田さんは、早朝出発    約8時間で宮城県に入ります。


道中 気をつけていってらっしゃい! 







にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ      人気ブログランキング 北陸 または お菓子へ
菓匠 一夢庵