FC2ブログ

山野金沢市長「石川県菓子工業組合青年部、なんとも公の意識の高い青年たち。石川県は大丈夫だ」

市長ブログ







金沢市長 山野ゆきよしブログ
2020年05月28日(木)
石川県菓子工業組合青年部からの寄付




石川県内の和菓子屋さんで作られている石川県菓子工業組合、その青年部の皆さんから、若い人らしい提案をいただく。

新型コロナウイルス感染症の最前線で闘う医療従事者に、甘くておいしい和菓子を召し上がっていただいて心身の疲れをいやしてほしい。自分たちにできることは、ということで青年部の有志が声を掛け合い、20店舗がそれぞれのお店の和菓子を持ち寄り、県内の病院にお持ちすることに。

なんとも、公の意識の高い青年たちだ。

お受けいただく病院は、金沢市が窓口になり、県内10の医療機関に手をあげていただく。25日に青年部の皆さんが、それぞれ、ようかん、もなか、どら焼き等々の和菓子を持ち寄り、箱詰めを行う。26、27日に、各医療機関に直接届けてくれる。

なんとも、フットワークのいい青年たちだ。

青年部の動きに触発されて、親会である石川県菓子工業組合としても、なにかできないかとの声もあがってきているという。いい広がりができてきている。そういえば、この青年部の活動も、先にここで紹介した中国料理「麟」の活動からつながっていったこと。

石川県は大丈夫だ。






広野氏
那谷氏2
那谷氏





・ 金沢市長 山野ゆきよしブログ 「石川県菓子工業組合青年部からの寄付」










・行動するげん