FC2ブログ

留学生とホストファミリー、和菓子作りに挑戦 ジャパンテント2019

北國新聞・JT
(北國新聞)








ジャパンテント
ジャパンテント




ジャパンテント2019
留学生とホストファミリーが繊細な和菓子作りにチャレンジ

ジャパンテント2019
留学生たちが完成させたアサガオやヒマワリの花をかたどった和菓子








・地域ニュース

熊本の子どもたちを食で笑顔に 北陸チャリティーレストラン


石川テレビ (1)
石川テレビ (2)
(石川テレビ)


北國新聞・くまもと
(北國新聞)


北國拡大
新聞記事 拡大




石川テレビ (3)


北國新聞








食べて楽しんで 被災地を支援!

北陸チャリティーレストランp

北陸チャリティーレストラン
北陸チャリティーレストラン2019 拡大





・ほっとタイム 

老舗和菓子店の技を学ぼう!~柴舟小出 工場見学~

北國・いなほ
(北國新聞)








柴舟小出
柴舟小出 本社 石川県金沢市横川7丁目






柴舟小出

1917年に初代が菓子職人として、小さな菓子工房を始めて以来、三代にわたり菓子づくりの道を歩んで参りました。
四百年を超える金沢の歴史の中で、育まれた頑なこだわりと深い信仰心が金沢人気質となり、手仕事の町として今もなお歴史を刻んでいます。
柴舟小出はそんな町にあって、お菓子屋として時代にことさら迎合することなく、ひたすらにお客様によろこんでいただけるお菓子づくりをこころの糧としております。



菓子作りのこだわり

おいしいお菓子は先ず良い原料選びから始まると考えております。産地を訪ね、その土地にふれ、それぞれのお菓子に適う原料を探しつづけております。
能登半島には、希少品種の能登大納言小豆があります、加賀地方には伊勢いもを種とする丸いもがあり、お菓子のおいしさは原料の「徳」を生かすことと教わってきました。
お菓子は時間とともに変化します。お菓子のぬくもりを大切にお客様にお届けする事を心がけております。






柴舟小出

栗きんとん 甘い秋到来 中津川で製造始まる


栗きんとん 甘い秋到来 中津川で製造始まる



岐阜新聞




岐阜県中津川市の秋の味覚、栗きんとんの製造が24日、同市本町の老舗和菓子店川上屋本店で始まった。
栗を蒸して裏ごししてから砂糖を混ぜて炊き、茶巾絞りで形を整える。初日は宮崎、熊本県産の栗1600キロを使い、約5千個を作って店頭に並べた。
今月内は市内5店舗で販売。9月1日から、名古屋市や東京都内の百貨店へ出荷を始める。価格は、原材料の高騰で2年ぶりに10円の値上げを行い、1個230円(税抜き)。製造は年末まで。
原善一郎社長(74)は「しっとり、滑らかな舌触りは、ずっと変わらない、うちの一番の自慢」と話していた。

岐阜新聞









・ほっとタイム 

聞こえてきました 虫の音

むらもと
上生菓子「虫の音」 御菓子司むらもと




先日、どこからともなく聞こえてきました。
間違いなく外からですが・・・
「虫の音」です。



「蛍」と色違い。
桂皮末入り煉り切り餡の中央には、薄い黄色が入っています。
写真ではわかりにくいですね。
久しぶりの水曜定休日をもらえました。
朝早くから工芸菓子をケースから取り出し、自作の置台を追加して
また収納し直しました 






NHKかがのと
製菓製パン (1)
御菓子司むらもと   村本賢治氏 



御菓子司むらもと
「文部科学大臣表彰」 御菓子司むらもと工芸菓子「薫風瑞翔(くんぷうずいしょう)」















御菓子司むらもと
御菓子司むらもと 白山市 
御菓子司 むらもと 石川県白山市鶴来本町



御菓子司 むらもと 

お菓子のセレクトショップ ジュプランサ 

北國新聞・洋菓子 (1)
北國新聞・洋菓子 (2)
(北國新聞)






ジュプランサ




石川県金沢


je prends ca





・ほっとタイム 

訃 報

石川県加賀市山代温泉 桶谷菓子店

石川県菓子工業組合青年部 OB(石川菓業青年会 卒業生)

桶谷 孝士 氏 の ご尊父 桶谷 孝雄 様(82歳)がご逝去されました。



通夜、葬儀は、下記の通り執り行われます。

ここに故人のご冥福をお祈りし、謹んでお知らせいたします。



             記



通夜 令和元年 8月19日(月) 午後7時 

葬儀 令和元年 8月20日(火) 午前11時 

場所 山代温泉 セレモニーホール斎苑かが
      (石川県加賀市山代温泉36-177-1)

喪主 桶谷 孝士 (長男)




石川県菓子工業組合

全国屈指の作品集まる「松ホビ」!小松市の松葉屋で始まる

北國新聞 松葉屋 (1)
北國新聞 松葉屋 (2)
(北國新聞)

松葉屋8代目の那谷龍之介氏が、世界大会日本代表最終選考に残った7名に呼びかけ。














松葉屋 月よみ山路
月よみ山路



松葉屋
松葉屋
「BRUTUS」日本一の手みやげはこれだ! 入選




松葉屋
松葉屋 石川県小松市大文字町







松葉屋 

銀座で魅力発信!御菓子司たにぐちの「おだまき」も

北國新聞 銀座へ

銀座へ
北國新聞記事 拡大












日本の商業の中心地・銀座で、
観光物産フェア「宝達志水町魅力いっぱいフェア」を開催!
ルビーロマン、おだまき、棒ほうじ茶など、
本町の名産品を揃えて本町の魅力をアピールします。

開催期間
2019年8月23日(金)〜8月26日(月)

開催場所
三愛ドリームセンター(銀座三愛ビル)3階


能登銘菓おだまきとは?
おだまき



銘菓おだまき
御菓子司 たにぐち  石川県宝達志水町荻市




御菓子司 たにぐち 

全菓連新聞に掲載 石川の新しい夏の和菓子 夜舟

菓子工業新聞2019 9
菓子工業新聞2019夏 (全国菓子工業組合連合会発行)










夜舟リーフレット (1)
夜舟 リーフレット2019

夜舟リーフレット (3)
夜舟リーフレット (4)
拡大
















夜舟
NHKかがのと
MROレオスタ
テレ金



 未来へつなぐ石川の食文化 農菓プロジェクト2019





全国組織

和と西洋のコラボ 4料理人競演 石川県金沢市東山

和今
・ 今井友和 東山和今  

・ 手島竜司 Restaurant PAGES

・ 片折卓矢 日本料理 片折

・ 辻口博啓 ル ミュゼ ドゥ アッシュ





北國新聞 拡大
(北國新聞)

拡大


・ テーマ 「食に残したい未来の遺産」






「東山和今」 溢れる季節感の上に咲く今井ワールド! 雅珠香の美味献立
季節を変えて何度も訪れたい。 ひがし茶屋街オススメ和食はここ






・ほっとタイム 

あの日本外国特派員協会で 石川の和菓子作りの技を披露

見参
共同PR (1)
石川県の和菓子職人 浅井泰彦氏と髙田敦司氏
共同PR
日本外国特派員協会  いしかわナイト プレゼンする谷本正憲 石川県知事
東京都千代田区丸の内 FCCJ Ishikawa night 令和元年7月31日(水) 













They,re so talented!! 『彼らは、とても才能がある!』

インスタ (1)

日本外国特派員協会 (東京都千代田区丸の内)




丸の内
丸の内 (1)
特派員協会
谷本正憲 石川県知事 FCCJ Ishikawa night 令和元年7月31日(水)





インスタ絶賛 (2)






Making WAGASHI
『ワガシ(和菓子)作り。日本の伝統的な菓子』

インスタ (2)






unbelievable!
インスタ (3)

『日本の和菓子は、信じられないくらい素晴らしい!』










令和元年 7月31日(水) 

日本外国特派員協会
(東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビル5F)



東京いしかわナイト
東京いしかわナイト (1)










FCCJ Ishikawa night

日本外国特派員協会 いしかわナイト
令和元年 7月31日(水)
特派員協会 (1)
特派員協会 (3)

日本外国特派員協会 いしかわナイト
海外メディア関係者など大勢の方々に、石川の食文化の素晴らしさの一部を堪能してもらうひととき。
全国でも初の試みで、石川県が外国特派員協会にてPR!









今回この場で、菓子処石川を代表して和菓子の技を披露したのは
石川の和菓子職人2名
 
2名の匠 いしかわ
浅井泰彦氏(灘乃華本舗 あさ井) と 髙田敦司氏(菓子工房 日本堂









ミスター・アサイは「金沢てまり」、「青もみじ」 (作・浅井泰彦氏)
特派員に披露 (2)
拡大 拡大




ミスター・タカダは「向日葵」、「錦玉製の朝顔」、「はさみ菊」 (作・髙田敦司氏)
特派員に披露 (1)
拡大 拡大

 
特派員に披露 (3)
拡大 拡大



二人は石川県で、伝統の和菓子作り文化の発信に尽力しています。
オレンジ (1)
オレンジ (2)
石川県産業展示館にて親子和菓子作り体験で講師を務める二人
石川県 オレンジリボン親子和菓子作り体験 2018年11月









令和元年 7月31日(水) 日本外国特派員協会 「いしかわナイト」
匠 (1)
匠 (2)
匠 (3)
匠 (4)
匠 (5)
匠 (6)
匠 (7)
匠 (8)
匠 (9)
匠 (10)
匠 (11)
匠 (12)
二人の技を注目する外国特派員の皆さん


匠 (13)
匠 (14)


和菓子の評判がすこぶる良く、「季節感&地域性がすごく表現できていてベリーグッド」「海外でも石川の和菓子パフォーマンスを」との声も。
















いしかわナイトは、加賀屋の総料理長の和食弁当を筆頭に九谷焼柄の紙皿でのにぎり寿司の提供、石川酒68号大吟醸酒を中心に国際利酒師が九谷焼や輪島塗のぐい呑みでの提供等文化体験・実演披露と大変豊富なメニューでした。
石川県産高級ブドウ・ルビーロマンも人気!
北國新聞 (1)
日本外国特派員協会(東京・丸の内)
北國新聞 (2)
(北國新聞)

北國新聞・六本木
グランドハイアット東京(東京・六本木)










インスタ




菓子工房日本堂 髙田様へ
お世話になっております。共同PRの干場です。目に美しく、口入れて美味しい、素晴らしい和菓子をありがとうございました。実際に作っているのを拝見するのは初めてでしたので、その技術と繊細さに驚くばかりでした。外国人のみなさまも食い入るように見つめていらっしゃいましたね。ありがとうございました。
私の父は能登半島の珠洲出身なのです。
血縁が住んでいることもあり、石川県には年に1度程度ですがまいりますので、その際には日本堂さんのお菓子、買って帰ろうと思います。この度はありがとうございました。どうぞよろしくお願い申し上げます。
共同PR 干場

共同PR (2)
共同PR (3)
共同PR (4)
共同PR (5)
Japanese culture,WAGASHI. - Wrapped with bean paste. 「包餡」












大舞台で、石川を代表して見事な和菓子の技を披露したお二人に拍手!

あさ井
灘乃華本舗 あさ井 石川県河北郡内灘町旭ヶ丘 



日本堂
菓子工房 日本堂 石川県能美市寺井町



・きまっし石川

「鎧を脱いでいいんだと思えた」 2019夏(令和元年)トピックス

北國新聞・夏トピ (1)
北國新聞・夏トピ (3)








北國新聞・夏トピ (2)
北國新聞・夏トピ (4)
北國新聞・夏トピ (5)
北國新聞・夏トピ (6)






北國新聞・夏トピ (7)
(北國新聞)




拡大









金沢駅で待ち合わせ、加賀温泉駅へ 通訳ガイドツアー

五彩
石川県・山代温泉古総湯のステンドガラスのデザインを
イメージした和菓子「やましろ五彩」
古総湯
石川へ
石川県 加賀温泉郷



北國新聞 (1)
北國新聞 石川総合 金沢駅から加賀温泉へ





加賀温泉へ

 石川県 加賀温泉郷




撮影 山代温泉 御菓子司しもつね 店内
北國新聞 (2)
(北國新聞)











山代



一般社団法人「YOU・湯・遊」



山代温泉の古総湯。
その館内のステンドガラスのデザインをイメージして作った逸品。
鮮やかな色使いが、気持ちを明るくしてくれます。
100年以上続く御菓子処の自慢の一品「やましろ五彩」です。
御菓子司しもつね (1)
御菓子司しもつね (2)
御菓子司しもつね (3)

山代ゆげ太郎 突撃インタビュー!御菓子処 しもつね|加賀市 山代温泉
山代温泉 (1)
山代温泉 (2)



古総湯
やましろ五彩 (1)
「やましろ五彩」は、寒天を固めたお菓子なんですが、それぞれに少し違う味がついていました。ミント系が多いかな。こちらは5代目となる現在4代目のご主人の娘さんが開発されたお菓子だそうですよ。
若い感性を活かしたお菓子って感じですよね。他の商品もそうですが、しもつねさんは、アイデアでお菓子の可能性を引き出しているお店。
やましろ五彩 (2)
和菓子講師
山代温泉 (3)
御菓子司しもつね 四代目 下 達也 さん   五代目 下 明里 さん









(北國新聞 令和元年 8月7日)
しもつね
金沢駅で待ち合わせ、加賀温泉へ





石川県 山代温泉
山代温泉2019
しもつねさん (2)
しもつねさん (1)
御菓子処 しもつね 石川県加賀市山代温泉






御菓子処 しもつね 

東北訪問30弾! 令和元年 夏 岩手へ

お菓子で東北に笑顔を!プロジェクト
東北訪問 第30弾!
石川県菓子工業組合青年部







令和元年 8月4日(日)~7日(水)

訪問先 岩手県宮古

【訪問スタッフ】 
部長:広野純一、委員長:那谷忠之、宮向健也、向當淳、市民スタッフ







北國新聞 (2)
北國新聞 (1)
(北國新聞)











【第30弾 東北への想い&お菓子提供者】

きんつば中田屋、ケーキハウスマルフジ、ビロン
松葉屋、行松旭松堂、深沢製あん、菓子工房日本堂、河田ふたば、お菓子処佐吉庵、和乃菓ひろの、れん永昌堂、御菓子中村屋、オカダ、北陸ゆつぼ本舗、大松庵、御朱印、御菓子司八野田、眉丈の月本舗みうら屋、あづまや、御菓子処江雲堂



ようかん (1)
石川県加賀市 れん永昌堂(瑓 貴大さんから) 
ようかん (2)

皆様からご提供頂いたお菓子、ご厚意
プロジェクトアーカイブをはじめ、東北被災地で毎回被災者の心に刻まれ
「石川のみなさんはいつまでも私たちを忘れていない。私たちもこの絆を忘れない」と大きな励みとなっています!






奇跡の一本松
奇跡の一本松

「人と人をつなぐ菓子」 広野純一新部長(石川県白山市)が東北訪問

令和元年・夏 (1)
令和元年・夏 (2)
令和元年 夏 (宮古商業高校)

30弾! (1)
30弾! (2)
30弾! (3)





 お菓子で東北に笑顔を!プロジェクト 【令和も継続中!】 

石川県菓子工業組合青年部 (愛称:「石川菓業」)








お菓子で東北に笑顔を!プロジェクト、継続

「新ふるさと人と人」に 御菓子司たにぐち

 ヘッド
御菓子司たにぐち  2代目谷口義則氏 と 3代目谷口航平氏











石川テレビ

新 ふるさと 人と人
「懐かしくも 新しい 銘菓おだまき」
石川テレビ (1)
石川テレビ (2)
石川テレビ (3)
石川テレビ (4)
石川テレビ (5)
石川テレビ (6)
石川テレビ (7)
石川テレビ (8)
新 ふるさと 人と人







石川テレビ (9)
石川テレビ (10)
石川テレビ (11)
石川テレビ (12)
石川テレビ (13)
石川テレビ (14)
石川テレビ (15)
石川テレビ (16)
石川テレビ (17)
石川テレビ (18)
石川テレビ (19)
石川テレビ (20)
石川テレビ (21)







石川テレビ (22)
石川テレビ (23)
石川テレビ (24)
石川テレビ (25)
石川テレビ (26)
石川テレビ (27)
石川テレビ (28)
石川テレビ (29)
2代目谷口義則氏から3代目谷口航平氏へと承継される志と技








銘菓おだまき
御菓子司 たにぐち  石川県宝達志水町荻市



御菓子司 たにぐち 

「近所の和菓子屋さん」から南加賀を代表する繁盛店へ 河田ふたば


 「近所の和菓子屋さん」から南加賀を代表する繁盛店へ  Clubismオンライン



クラビズム (1)
石川県小松市 河田ふたば 宮向健也氏



クラビズム (2)
町の和菓子店の 売り上げ&客単価 UP の秘訣とは。



河田ふたば
「近所の和菓子屋さん」から南加賀を代表する繁盛店へ。

Clubismオンライン












これまでは近隣のお客様がほとんどでしたので、駐車場に地元の石川ナンバー以外の、金沢や富山、福井ナンバーの車がずらりと並んでいるのを見たときは衝撃でした。





いま息子が和菓子職人になるべく、修業に出ています。
4代目となる息子にお店を引き継ぐまでは、自分にできることは精一杯やり尽くしたいと思っています。
(3代目 宮向健也氏)




河田ふたば
河田ふたば 石川県小松市河田町



河田ふたば