FC2ブログ

レイワ・ワン 親子和菓子作り事業を計画 チームオレンジ

チームオレンジ
令和元年 レイワ・ワン チームオレンジ懇談会 石川県金沢市





チームオレンジ (1)
チームオレンジ (2)
チームオレンジ和菓子リーダー 中村辰男氏




オレンジリボン運動は、子ども虐待防止のシンボルマークとしてオレンジリボンを広めることで、子ども虐待をなくすことを呼びかける運動です。
石川県では、百万石和菓子文化の匠たちと県職員が協力して親子和菓子作り体験事業を推進しています。
親子で笑顔
親子で笑顔
石川県 (8)



今回も、さらに良い事業にするための計画について話し合いました。
チームオレンジ (4)
和菓子職人 中崎功雄氏が、
「一級菓子製造技能士」と「ものづくりマイスター」資格を取得!
おめでとうございます!
チームオレンジ (5)



異動県職員に花束贈呈
チームオレンジ (6)
チームオレンジ (7)
チームオレンジ (8)
チームオレンジ (9)
同士 (1)



画像拡大
画像拡大


チームオレンジ (11)
同士 (2)
下田さん

はさみ菊 (1)
はさみ菊 (2)
事業への来場者だけではなく、運営スタッフも一緒に笑顔で楽しむオレンジリボン事業。
今後もみなさんが親子で自然と笑顔になるような事業を展開してまいります!


チームオレンジ 2019




・ほっとタイム 

「金沢百万石まつり2019」開催 石川県金沢市

百万石行列 (2)
百万石行列 (1)
百万石行列 (昨年のようす)







百万石まつりTOP
金沢百万石まつり

5月31日(金)~6月2日(日) 石川県金沢市

加賀藩祖・前田利家公の金沢城入城を記念した祭りで、金沢市内が最も盛り上がります。



北國新聞
(北國新聞)

百万石まつり限定の和菓子「珠姫てまり」

「珠姫てまり」は、加賀百万石三代藩主前田利常公に御輿入れされた珠姫様をイメージして創作された和菓子。
金箔の華やかさと、手まり麩の可愛らしさを折り合わせ、珠姫さまが優雅に手まりと遊ぶ様子を表しています。
金箔をあしらい手まり麩をのせてあります。
珠姫さまが、てまりで遊ぶ様子が目に浮かぶ可愛らしい和菓子です。 
珠姫てまり
珠姫てまりは、金沢菓友会が1994年(平成6年)金沢菓子博のおり開発したお菓子で、この「百万石まつり」 に合わせて期間限定で販売されています。





百万石まつり2019 石川県金沢市



百万石まつり 詳細


・きまっし石川

観光資源となった「職人の手しごと」 全菓連 菓子工業新聞

全菓連 (1)
全菓連 (2)
(全国菓子工業組合連合会 菓子工業新聞)

観光資源となった〝職人の手しごと”
石川県菓子工業組合事務局・薮 猶八

全国組織

夏季限定 宝達山の魅力伝える和菓子 御菓子司たにぐち

北國 宝達山
(北國新聞)




銘菓おだまき
御菓子司 たにぐち  石川県宝達志水町
御菓子司 たにぐち 

Internet of Things きんつば製造工程にIoT技術を導入

北國・タケウチ
(北國新聞)





北國・タケウチ
新聞記事拡大





タケウチグループ
竹内製菓 石川県加賀市



・ほっとタイム 

新時代の後継者たち 令和の石川県 お菓子.collabo

令和の 石川県 お菓子.collabo

新時代 令和元年  
さよなら平成 こんにちは令和






A New Hope   
菓子処石川の後継者たち 










石川県 お菓子.後継者たち


越栄純平さん  越栄亮弥(りょうや)さん  マルフジ
 石川県小松市
(マルフジ社長 越栄信英さんの長男 純平さん・左 と 次男 亮弥さん・右 
 マルフジ勤務) 
越栄一家 (2)
マルフジ 小松市
ケーキハウス マルフジ 石川県小松市







田中大亮(だいすけ)さん   清香室町 石川県金沢市
(清香室町社長 田中尚行さんの長男 清香室町勤務)
室町さん
清香室町
清香室町 石川県金沢市







打田圭一さん   石川屋本舗 石川県金沢市
(石川屋本舗社長 打田 聡さんの長男 石川屋本舗勤務)
打田さん
石川屋本舗
石川屋本舗 石川県金沢市







瀬戸諒馬さん   樫田堂 石川県金沢市
(樫田堂社長 瀬戸康裕さんの長男 樫田堂勤務)
樫田堂さん
樫田堂店舗
樫田堂 石川県金沢市







藤井貴大(たかひろ)さん   和菓子処 藤井 石川県金沢市
(和菓子処 藤井社長 藤井智英さんの長男 和菓子処 藤井勤務)
藤井さん
藤井
和菓子処 藤井 石川県金沢市







村本晃治さん   御菓子司 むらもと 石川県白山市 
(御菓子司 むらもと社長 村本賢治さんの長男 滋賀の菓子店にて修行中)
むらもとさん
御菓子司むらもと
御菓子司 むらもと 石川県白山市







黒田麻実(あさみ)さん   山海堂 石川県加賀市
(山海堂四代目 黒田清彦さんの長女 山海堂五代目)
山海堂 (1)
大学卒業後、奈良の菓子店で修行。 カナダで食品関連に勤務。 
現在山海堂勤務3年目。
山海堂 (2)
Uターンして「かわいい」和菓子屋の五代目になった彼女の想いとは (加賀ぐらし)
山海堂 (3)
御菓子調進所 山海堂 石川県加賀市







城戸口達也さん   彩霞堂 石川県白山市 
(彩霞堂社長 城戸口勝利さんの長男 彩霞堂勤務)
達也さん
彩霞堂
千歳くるみ本舗 彩霞堂 石川県白山市







谷口航平さん   御菓子司 たにぐち 石川県宝達志水町
(御菓子司 たにぐち社長 谷口義則さんの次男 御菓子司 たにぐち勤務)
谷口さん
   長男 孝則さんは金沢の菓子店にて修行中
   父 義則さんは今春から宝達志水町観光協会の会長に就任
銘菓おだまき
御菓子司 たにぐち  石川県宝達志水町







清水 顕(あきら)さん  清水 和(わたる)さん   ビロン 
 石川県小松市
(ビロン社長 清水正春さんの長男 顕さん・左 と 次男 和さん・右 
 ビロン勤務)
長男 顕次男 和
ビロンさん
ビロン
ビロン 石川県小松市







小山祥太さん   おかし処 芳月堂 石川県加賀市 
(芳月堂社長 小山辰司さんの長男 芳月堂勤務)
小山さん (1)
   先月 4月27日 ご結婚 奥様 奈穂さん
小山さん (2)
小山家親子
新聞記事「つなぐ 平成から令和へ」
芳月堂
おかし処 小山芳月堂 石川県加賀市  







髙田翔平さん   菓子工房 日本堂 石川県能美市 
(日本堂社長 髙田敦司さんの長男 大学で経済学勉強中)
   次男 幸明さんは高2
髙田さん
日本堂
菓子工房 日本堂 石川県能美市







田中聡一郎さん   田中屋 石川県白山市 
(田中屋社長 田中伸治さんの長男 高1)
   長女は大学4年、次女は大学1年
田中さん
田中屋
田中屋 石川県白山市







那谷龍之介さん   松葉屋 石川県小松市 
(松葉屋常務 那谷忠之さんの長男 松葉屋勤務)
那谷さん (1)
那谷さん (2)
   今春 3月10日 ご結婚 奥様 早葉(さよ)さん
那谷さん (3)
那谷さん (4)
松葉屋
松葉屋 石川県小松市







行松妃奈子(ひなこ)さん   行松旭松堂 石川県小松市
(行松旭松堂七代目 行松宏展さんの長女 金沢大学からベルギー留学中)
行松さん後継 (1)
行松さん後継 (2)
  次女 花奈子さん・右 は富山大学4年 三女 理沙子さん・中央 は京都大学3年
行松旭松堂
行松旭松堂 石川県小松市







宮向智哉(ともや)さん   河田ふたば 石川県小松市
(河田ふたば社長 宮向健也さんの長男 大阪の菓子店にて修行中)
宮向さん後継 (1)
宮向さん後継 (2)
河田ふたば
河田ふたば 石川県小松市







瑓 貴大(たかひろ)さん   れん永昌堂 石川県加賀市
(れん永昌堂社長 瑓 智一さんの長男 れん永昌堂勤務)
れんさん
れんのようかん
れんの羊羹 れん永昌堂 石川県加賀市







下 明里さん   御菓子処 しもつね 石川県加賀市
(しもつね社長 下 達也さんの長女 御菓子処 しもつね5代目)
下さん
下さん親子
しもつね
御菓子処 しもつね 石川県加賀市







吉野大希(たいき)さん   御菓子司 吉野屋 石川県輪島市 
(吉野屋社長 吉野博司さんの長男 
 日本菓子専門学校卒業後、東京の菓子店にて修行中)
吉野さん
吉野屋
御菓子司 吉野屋 石川県輪島市







深沢 仁(じん)さん   深沢製あん 石川県小松市
(深沢製あん社長 深沢 大さんの長男 深沢製あん勤務)
深沢さん
深沢製あん
深沢製あん 石川県小松市







泉 貴大(たかひろ)さん   泉 花月堂 石川県穴水町 
(泉 花月堂社長 泉 公洋さんの長男 京都の菓子店にて修行中)
泉さん
泉花月堂
泉 花月堂 石川県穴水町







麻生京花(きょうか)さん   あさお樹庵 石川県羽咋市
(あさお樹庵社長 麻生直樹さんの長女 高3 来年製菓学校へ)
あさお樹庵
あさおさん
あさお樹庵 石川県羽咋市







中村美実(みみ)さん   御菓子 中村屋 石川県能美市
(中村屋社長 中村成伸さんの長女 高3 来年大阪の大学へ)
みみさん
御菓子中村屋 (1)
御菓子中村屋 (2)
御菓子 中村屋 石川県能美市







岡崎希乃花(ののか)さん   お菓子処 佐吉庵 
 石川県羽咋市 
(佐吉庵社長 岡崎欣浩さんの長女 中2) 
岡崎さん (1)
岡崎さん (2)
佐吉庵
お菓子処 佐吉庵 石川県羽咋市







広野 恵さん   和乃菓 ひろの 石川県白山市
(和乃菓 ひろの社長 広野純一さんの長女 小6)
ひろのさん
和乃菓ひろの
和乃菓 ひろの 石川県白山市







鍋岡詩織さん   御菓子司 のと屋 石川県中能登町 
(のと屋社長 鍋岡 洋さんの長女 中3) 
鍋岡さん (2)
   長男 英人さんは大学で勉強中
鍋岡さん (1)
のと屋
御菓子司 のと屋 石川県中能登町







村山由空(ゆたか)さん   あんころの圓八 石川県白山市
(圓八社長 村山 勝さんの長男 中1)
村山さん後継
あんころの圓八
あんころの圓八 石川県白山市







三浦那菜さん   みうら屋 石川県中能登町
(みうら屋社長 三浦貴志さんの長女 中1  弟の光貴くん・10歳と)
みうらさん
みうら屋
眉丈の月本舗 みうら屋 石川県中能登町







松浦翔大(しょうた)さん   大松庵 石川県白山市
(大松庵社長 松浦大器さんの長男 中1)
   四人兄弟の長兄として責任感強く逞しく
大松庵さん
松浦さん (2)
松浦さん (1)
大松庵 (3)
菓子処 大松庵 石川県白山市







野村類登(るいとう)くん   のむら農産 石川県小松市 
(のむら農産20代目 野村佳史さんの長男 小5 21代目宣言!!)
   お姉ちゃん、弟とともに家族を明るく盛り上げます
のむらさん (1)
のむらさん (2)
のむら農産
二十代目米農家 のむら農産 石川県小松市







梅田郁成(いくせい)くん   梅田菓子舗 石川県加賀市
(梅田菓子本舗社長 梅田 健さんの長男 小6) 
  妹と弟からしたわれる優しいお兄ちゃん
梅田さん (1)
梅田さん (2)
うめださん
梅田菓子舗 石川県加賀市







小泉洋揮(ひろき)くん   小泉菓子舗 石川県津幡町
(小泉菓子舗社長 小泉明洋さんの長男 小3)
   姉2人からかわいがられる卓球選手
小泉さん (1)
小泉さん (2)
小泉菓子舗
小泉菓子舗 石川県津幡町







半田雅樂(うた)くん   御朱印 石川県小松市
(御朱印社長 半田雅彦さんの長男 小2)
半田さん
御朱印
御朱印 石川県小松市







八野田瑞月(みづき)ちゃん   御菓子司 八野田 石川県羽咋市
(御菓子司 八野田社長 八野田 聡さんの長女 5歳)
 お母さんと同じ誕生日!! 妹を可愛がるお姉ちゃん
八野田さん
御菓子司八野田
御菓子司 八野田 石川県羽咋市























新時代 令和元年  
さよなら平成 こんにちは令和


粟森旬紀(しゅんき)くん   粟森梅月堂 石川県金沢市
(粟森梅月堂社長 粟森 剛さんの長男 令和時代の後継者!!) 
粟森さん
粟森梅月堂
粟森梅月堂 石川県金沢市




令和の石川県 お菓子.collabo

A New Hope   
菓子処石川の後継者たち





令和元年(2019)5月  令和の 石川県 お菓子.collabo 




・ほっとタイム 

「湖畔の月あかり」源平物語カステラ 橘香堂

北國・片山津
(北國新聞)




北國・片山津
新聞記事拡大









橘香堂
菓子工房 橘香堂 (きっかどう)  石川県加賀市伊切町





菓子工房 橘香堂 

GW 例年は山と谷あるが、今年は高水準で安定の「高原型」

北國GWまとめ (1)
JR西日本金沢支社が7日発表したゴールデンウイーク期間(GW、4月26日~5月6日)の利用状況によると、北陸新幹線の一日平均利用者数は3万7千人で、GWや正月、旧盆を指す「多客期」で過去最多となった。

期間中の利用者数は前年同期比26%増の41万2千人。
関西、中京方面の在来線特急を合わせると25%増の82万7千人だった。
初の10連休で期間を通じて利用が底上げされた。

新幹線利用のピークは下りが29日、上りが3日で、乗車率は27日午前10時48分に東京駅を出発した「かがやき525号」の105%が最も高かった。10連休後半に入る3日は下りも好調で、上下合わせて期間中最多の4万3千人が乗車し、過去のGWで3番目に多かった。JR西は11日間で計173本を増発して対応した。
関西方面の在来線特急サンダーバードは27%増の30万7千人、中京方面のしらさぎは17%増の10万8千人が利用した。乗車率が最も高かったのは27日午後2時42分に大阪駅を出た「サンダーバード27号」の128%だった。


7日、金沢市の金沢支社で会見した中島広司運輸課担当課長は「連休が長く、旅行日程の選択肢が多かった。GWは例年、平日を挟むので山と谷があるものだが、今年は高い水準で安定する『高原型』のようだった」と話した。





北國GWまとめ (2)
北國GWまとめ (3)
北國GWまとめ (4)
(北國新聞)


・ほっとタイム 

百万石菓子百工展2019 5/3~5 金沢城公園にて開催

北國2019
(北國新聞)





加賀百万石お菓子のおもてなし
令和元年 百万石菓子百工展2019


5月3日4日5日  金沢城公園
おいしさいっぱいの3日間!



百工展2019 (1)
  百工展2019 (2)


百万石菓子百工展2019 (1)
画像拡大1


百万石菓子百工展2019 (2)
画像拡大2


北國・百工展実行委員会
(北國新聞)





(昨年のようす)
昨年のようす (1)
昨年のようす (2)
昨年のようす (3)
昨年のようす (4)
昨年のようす (5)
昨年のようす (6)
昨年のようす (7)
百万石菓子百工展2018のようす (ゴールデンウィーク・金沢城公園)





おいしさいっぱいの3日間!
金沢城菓子物語
百万石菓子百工展2019
石川県菓子工業組合

平成から令和へ 小山芳月堂  

つなぐ 平成から令和へ

読売新聞
(読売新聞)




読売新聞
新聞記事 拡大










芳月堂
おかし処 小山芳月堂 石川県加賀市大聖寺中町




おかし処 芳月堂 

菓子「菖蒲のゆかり」もてなしのカタチ-山代温泉の名物 御菓子処しもつね

北國・山代
(北國新聞)





しもつね
御菓子処 しもつね 石川県加賀市山代温泉





御菓子処 しもつね 

・石川県菓子工業組合青年部 組織概要

行動するげん!(行動するぞ!)


『人と人とをつなぐ菓子』
石川県菓子工業組合青年部

第14代部長 広野純一 


広野純一氏
石川県菓子工業組合青年部 第14代部長 広野純一
和乃菓ひろの (石川県白山市鶴来大国町ホ88-1)


【部長プロフィール】

石川県、霊峰白山の麓、豊かな自然に囲まれた白山市鶴来町で3代つづく和菓子店「和乃菓ひろの」。
白山の豊かな食材に恵まれた地で、地元産の食材にこだわり、できたての美味しさ、季節感にこだわったお菓子を届ける。

広野純一氏 和乃菓ひろの 三代目

1977年8月6日生まれ(41歳)
石川県立金沢錦丘高校、富山大学卒業。
県内企業に就職後、27歳で実家菓子店に入る。
翌年結婚、石川菓業青年会(現青年部)に入会。
2女の父親。

2018年9月、新店舗をオープンさせる。
これまで、鶴来商工会青年部副部長、当青年部白山支部長、本部執行部を歴任。
2019年6月、部長就任。
執行部・運営専務は松田健太、事務局は橘慎一、八野田聡、安田卓司の各氏。
「人と人とをつなぐ菓子」をテーマに若者らしい菓子事業を展開していく。


・広野純一青年部部長 令和元年 所信






石川県菓子工業組合青年部 とは

石川県菓子工業組合青年部

石川県は 全国屈指の お菓子処 として有名です。
日本全国でお菓子の消費量がトップクラスなのが 石川県。
お土産として買っていく人が多く、地元のひともお菓子が大好きです。
全国への発信力も強く、お菓子のブランド化も進みました。 
        
石川県にはステキなお菓子がいっぱい☆


1994年3月「光り輝く菓子処いしかわを目指して」を合言葉に
石川県内の菓子業界の若者たちが結集し組織化したのが石川県菓子工業組合青年部です。(通称:石川菓業青年会)
メンバーは、菓子屋店主さん社長さん菓子職人さんお菓子の関連企業さん。
年齢50歳まで。



歴史や文化に密着するお菓子の業界は、どちらかといえば保守的、時には閉鎖的な面もありますが、和菓子・洋菓子のワク、市町エリアの垣根も超えて団結し、いしかわの菓子文化を広く発信してきました。
メンバー個々も、新たな出会いがよい刺激となり、その技や眼力は大いに磨かれました。

光る技 菓子づくり


芸術の域まで追求した工芸菓子
全部お菓子でつくられています


地域密着の 「お菓子づくり教室」
楽しいお菓子づくり教室


さらにはメンバーみんなで考案した創作菓子の発表
創作菓子 旨石(うまいし)
2004年 創作菓子 「旨石(うまいし)」


和ルビー
2009年 県産業高級ブドウ・ルビーロマン使用の創作菓子 「和ルビー


レオスタ MRO
2010年 大学とのコラボ!若い感性で商品開発


石川県菓子工業組合青年部公式ユニフォーム


2011年以来、東日本大震災への復興支援活動を継続中
お菓子で東北に笑顔を
復興支援活動「お菓子で笑顔に!」



2014年 ナイト茶会とアート茶会を開催
石川県菓子工業組合青年部
石川県菓子工業組合青年部




「1994年の設立から20年」
祝!20周年
2014年 7月
20周年式典
拡大画像





農業とお菓子のコラボ「農菓プロジェクト」を推進
石川県菓子工業組合青年部









時代変遷の中、お菓子づくりの世界も変わりつづけています。
時代に適応し、次代の担い手としての使命感を持ち、私たちは行動していきます。
業界内だけにとどまらず、これからもみなさまといろんなコラボレーションを展開していきます。

これからもこのサイトで、石川県の元気なお菓子屋さん、おいしいお菓子、おもしろエピソード、会員それぞれの人物像を楽しく発信してまいります。

石川県菓子工業組合青年部
青年部 創立20周年記念大会   2014年(ホテル日航金沢)



石川県菓子工業組合青年部



石川県菓子工業組合

そして 令和へ 柴舟小出

伝統を守りながら、新しい時代の和菓子づくりを
奉祝令和 (3)
(北國新聞 令和元年5月1日)







奉祝令和 (3)
北國新聞




柴舟小出
柴舟小出 石川県金沢市




柴舟小出

祝 令和元年記念 きんつば中田屋

 令和元年記念
奉祝令和 (2)
(北國新聞 令和元年5月1日)








「令和」の時代の幕開けを記念し、きんつば中田屋では新商品「きんつば 梅」を期間限定で販売いたします。

白小豆に梅の風味が香る甘酸っぱい「きんつば梅」
「日本のイメージ」をコンセプトに「梅」に決定しました。

~梅花の歌~
初春の令月にして
気淑く風和ぎ
梅は鏡前の粉を披き
蘭は珮後の香を薫す

図らずも「令和」の由来の万葉集と「梅」繋がりになりこの上なく喜ばしい限りです。

一口目はフルーティな味わい
二口目は甘酸っぱい梅の香り
食べ進むごとに梅の風味が押し寄せる

新商品「きんつば 梅」は5月1日~5月31日の期間限定販売です。
是非、お召し上がりください。


中田屋
きんつば中田屋 石川県金沢市







きんつば中田屋

落雁「万葉の花」をリニューアル「令和の梅」 落雁 諸江屋

 令和
奉祝令和 (1)
「令和の梅」 落雁 諸江屋






万葉の花
万葉の花(名誉総裁賞)
2008年第25回全国菓子大博覧会(姫路大会)名誉総裁賞受賞

万葉の歌人たちに愛された野の花たち。
日本人は昔から、風にそよぐ花、雨に打たれる花と自然の中の花々に心を引かれてきました。
金沢では、ひと足 野や山に踏み入れますと、優しい花たちに包まれます。
花の姿、色、香り-花々の息づかいを、古くより伝わる木型をもって作り上げました。
「万葉の花」-和三盆糖、 寒梅粉、小豆とそれぞれの風味を生かした美味しさでございます。







北國新聞・諸江屋
(北國新聞)






江戸時代末の嘉永二年(1849年)創業
諸江屋
落雁 諸江屋 石川県金沢市


落雁 諸江屋