和菓子の魅力に触れて 中村屋 中村成伸氏

中村成伸氏 (1)
中村成伸氏 (2)
子どもたちに和菓子に親しんでもらうために 









和菓子作り講師  石川県能美市 中村成伸氏 (御菓子 中村屋)
中村成伸氏 (3)
子どもたちが挑戦したのは上生菓子「雪うさぎ」
(もとは子どもたちのアイディア作です)






和菓子職人の技に夢中になる子どもたち
中村成伸氏 (4)
中村成伸氏 (5)
中村成伸氏 (6)
2017年 石川県 能美市  湯野児童館
御菓子 中村屋 

福井県福井市 和菓子でほっと一息 村中甘泉堂

甘泉堂
福井 村中甘泉堂 (1)
村中甘泉堂には休憩スペースがあり、買ったお菓子を店内でゆっくり頂けます。
美味しいお茶を入れて頂いて、和菓子でほっと一息。幸せなひと時。










福井 村中甘泉堂 (2)
福井の和菓子で是非食べてほしいものの一つが「羽二重餅(はぶたえもち)」。
上品な甘さと、きめの細かいなめらかな舌ざわりが特長で、とっても美味しいんです。

福井 村中甘泉堂 (3)



福井 村中甘泉堂
村中甘泉堂 福井
福井県菓子工業組合

石川の人気観光列車「花嫁のれん」 和菓子作り体験も 

花嫁のれん2017 (1)

花嫁のれん2017 (2)
石川の人気観光列車「花嫁のれん」 2017

JR金沢駅-和倉温泉駅 運行





列車の中で百万石の和菓子作りも
花嫁のれん2017 (3)
花嫁のれん2017 (4)



和菓子職人との楽しいトークも、旅のよき思い出に
パネル2017
【今回の和菓子作り講師】

なかむら 中村辰男

なをや菓子舗 團 寧彦

・きまっし石川

菓子工房日本堂×北陸先端科学技術大学 持続可能な商品を開発

もちもちカステラ (1)
JAISweetsブランド
「もちもちカステラ」記者発表 



石川県能美市  北陸先端科学技術大学JAISTにて
もちもちカステラ (2)
JAISTの教員、学生が、菓子工房日本堂と連携

地元農産品を使用した創作カステラを商品化!






とってももちもちです!
もちもちカステラ (3)
もちもちカステラ (4)
同じ能美市の 菓子工房日本堂 髙田敦司 代表取締役社長







もちもちカステラ (5)
もちもちカステラ (6)
もちもちカステラ (7)
創作テーマ

1 JAIST修了生、関係者は海外の方も多いので日持ちするスイーツ

2 イスラムの人も増えつつあるのでハラル対応の食材

3 地元能美市の特産品使用(ユズ、丸いも、ハトムギ等)

4 西洋の知、東洋の知を融合させたスイーツ

5 世界初を目指す  


もちもちカステラ (8)
JAIST 知識科学科博士前期課程2年 岡田侑里さん


もちもちカステラ (9)
JAIST 國藤 進 名誉教授


もちもちカステラ (10)
もちもちカステラ (11)
もちもちカステラ (12)
もちもちカステラ (13)




もちもちカステラ (14)

英知と情熱で素晴らしい商品が完成いたしました


 JAIST × 菓子工房日本堂 「もちもちカステラ」


新聞記事 (1)


新聞記事 (2)
菓子工房 日本堂 

石川から世界へ! 今年の農菓プロジェクト

農菓PJ2017 (1)
今年の農菓プロジェクトは、様々なプロジェクトを同時平行的に進めてまいります。



まず、昨年の東京コンテスト表彰式でも決意を叫んだ「石川から世界へ!」の
第一歩として、石川県には身近な国、台湾の皆様の嗜好を探るべく
老若男女が身近に感じるお菓子の数々を食べてみよう!という会を開催しました。

農菓PJ2017 (2)
農菓PJ2017 (3)
乾燥豆腐のニンニク風味干し、ネギ入りクラッカーのヌガーサンド、カボチャの種のグミっぽいお菓子など、
農家も和菓子屋も衝撃のひとときでした!
お国違えば味変わる、好みも変わる。良い経験となり、今後に役立てたいと思います。
農×菓(のう・か)プロジェクト

・石川県菓子工業組合青年部 組織概要

石川県菓子工業組合青年部 とは

石川県菓子工業組合青年部


いんぎらぁ~と していきまっし
        (ゆっくりしていってくださいね)


石川県は 全国屈指の お菓子処 として有名です。
日本全国でお菓子の消費量がトップクラスなのが 石川県。
お土産として買っていく人が多く、地元のひともお菓子が大好きです。
全国への発信力も強く、お菓子のブランド化も進みました。         
石川県にはステキなお菓子がいっぱい☆


1994年3月「光り輝く菓子処いしかわを目指して」を合言葉に
石川県内の菓子業界の若者たちが結集し組織化したのが石川県菓子工業組合青年部です。(通称:石川菓業青年会)
メンバーは、菓子屋店主さん社長さん菓子職人さんお菓子の関連企業さん。



歴史や文化に密着するお菓子の業界は、どちらかといえば保守的、時には閉鎖的な面もありますが、和菓子・洋菓子のワク、市町エリアの垣根も超えて団結し、いしかわの菓子文化を広く発信してきました。
メンバー個々も、新たな出会いがよい刺激となり、その技や眼力は大いに磨かれました。

光る技 菓子づくり


芸術の域まで追求した工芸菓子
全部お菓子でつくられています


地域密着の 「お菓子づくり教室」
楽しいお菓子づくり教室


さらにはメンバーみんなで考案した創作菓子の発表
創作菓子 旨石(うまいし)
2004年 創作菓子 「旨石(うまいし)」


和ルビー
2009年 県産業高級ブドウ・ルビーロマン使用の創作菓子 「和ルビー


レオスタ MRO
2010年 大学とのコラボ!若い感性で商品開発


石川県菓子工業組合青年部公式ユニフォーム


2011年以来、東日本大震災への復興支援活動を継続中
お菓子で東北に笑顔を
復興支援活動「お菓子で笑顔に!」



2014年 ナイト茶会とアート茶会を開催
石川県菓子工業組合青年部
石川県菓子工業組合青年部




「1994年の設立から20年」
祝!20周年
2014年 7月




農業とお菓子のコラボ「農菓プロジェクト」を推進
石川県菓子工業組合青年部








現在、石川県菓子工業組合(小出進理事長)の青年部として活動中。

時代の変遷、ライフスタイルの変化に、お菓子づくりの世界も変わりつづけています。次代の担い手としての使命感を持ち私たちは行動していきます!業界内だけにとどまらず、みなさまといろんなコラボレーションを展開していきます!

これからもこのサイトで
青年部の活動、元気なお菓子屋さん、おいしいお菓子、おもしろエピソード、会員それぞれの人物像を楽しく発信してまいります。

石川県菓子工業組合青年部
小出進理事長と青年部メンバー (青年部創立20周年記念大会にて・2014)








石川県菓子工業組合青年部

部長  宮向 健也 (みやむこ・けんや) 47歳 

【プロフィール】
月刊金澤
「菓子司 河田ふたば」 三代目  (石川県小松市河田町リ92)


1970年2月4日、石川県小松市河田町の和菓子店「河田(こうだ)ふたば」の長男として生まれる。
小松市立国府小学校、国府中学校、石川県立小松商業高校を卒業後、家業である「菓子の道」を生業と心に決め石川県金沢市の有名菓子店「浦田甘陽堂」にて5年間、菓子作りの礎を学ぶ。1993年に実家へ戻り、1995年に結婚、1男1女の父親。昨年より「河田ふたば」の代表となり3代目を継承する。
現在、石川県での和菓子業界の中でも様々なシーンで活躍し、霊峰白山から湧き出る地元の名水(平成の名水百選:小松市・桜生水(さくらしょうず))を使用した菓子の開発を行い「水にこだわる地域1番店」を掲げて和菓子職人としても研鑽につとめている。
石川県菓子工業組合青年部(旧石川菓業青年会)設立当初から20数年間、今まで培ってきた業界メンバーとの結束の強さを生かし、平成25年に任意グループ「和んピース」を結成、その代表としても手腕を発揮している。翌平成26年には「和んピース」の活動は、公益財団法人石川県産業創出支援機構「いしかわ産業化資源活用推進ファンド事業」(通称:石川県活性化ファンド)に採択される。
また、平成26年10月には石川県内の若手農家との協働事業「農菓プロジェクト」を立ち上げ異業種の団体・メンバーとの交流、事業展開にも積極的に取り組んでいる。
人との繋がり(御縁)を第一と考え、特に地元の地域活動やスポーツを通じて子供達の育成にも力を注いでいる。
【主な略歴】
小松青年会議所・JC南加賀協議会 出向、河田保育園護者会 会長、国府地区学童保育保護者会 会長、舟見ヶ丘少年野球クラブ保護者会 会長、小松ボーイズ チームマネージャーを歴任。現在、金沢学院高等学校野球部保護者会 副会長。
石川県菓子工業組合青年部では
のみこまつ支部長、運営専務、副部長、監事、創立15周年実行委員長、20周年記念大会総合監督を歴任、2015年6月から部長。
現在、石川県菓子工業組合 理事。

北陸新幹線開業後、青年部も「二十歳」を超えて益々盛ん。部長としての手腕に人々の期待は集まる。
現在46歳。
メンバーからは「仏の宮さん!」の愛称で呼ばれる。
「いつも笑顔で怒った顔を見たことがない」(メンバー談・怒った時は…)
宮向氏のモットーは「笑顔が笑顔を生む」
「こちらが笑顔で接しないと相手も決して笑顔を見せてはくれません。私達が生業としているお菓子は人と人をつなぐ素晴らしいコミュニティーアイテムです。私達が真心を込めて作ったお菓子でたくさんの方々が笑顔になれるよう、精いっぱい元気な笑顔で今後とも活動して行きたいと思います」

菓子司 河田ふたば  (石川県 小松市 河田町リ92番地)
TEL 0761-47-2065 
FAX 0761-47-5775
菓子司 河田ふたば ホームページ http://kouda-futaba.com/
河田ふたばメールアドレス miyamuko@kouda-futaba.com







もっともっと石川   石川県が 菓子処になったわけ  なぜ菓子処になったの?


石川県菓子工業組合

ホビーコンテスト開催 松葉屋ギャラリーにて

こまほび




石川県小松市 松葉屋ギャラリーにて
新聞記事 (2)

新聞記事 (1)
松葉屋 

村山 圓八 氏 白山開山1300年記念事業実行委員長

北國・村山氏

圓八 代表取締役社長 村山 圓八 氏

圓 八 

センスが光る和菓子選手権 「技の祭典」福井県菓子工業組合

福井県菓子工業組合01
福井県菓子工 (1)
【和菓子作りの道具】









「福井県 技の祭典」和菓子選手権(福井県産業会館)
福井県菓子工 (2)
福井県菓子工 (3)
福井県菓子工 (4)
平山伸治 福井県菓子工業組合 理事長 挨拶




福井県菓子工 (5)
日頃磨いた腕で和菓子作り いざ!技の勝負!









上生菓子5点 テーマは「春夏秋冬」と「菊」
福井県菓子工 (6)
福井県菓子工 (7)
福井県菓子工 (8)
伊勢屋  上田浩人氏







福井県菓子工 (9)
福井県菓子工 (10)
福井県菓子工 (11)
御素麺屋  小寺祐次郎氏







福井県菓子工 (12)
福井県菓子工 (13)
福井県菓子工 (14)
村中甘泉堂  灰谷信一郎氏







福井県菓子工 (15)
福井県菓子工 (16)
福井県菓子工 (17)
栄太楼  岡嵜義大氏







福井県菓子工 (18)
福井県菓子工 (19)
福井県菓子工 (20)
あまとや  三上景子さん







福井県菓子工 (21)
福井県菓子工 (22)
福井県菓子工 (23)
小堀日ノ出堂  内山田愛さん







福井県菓子工 (24)
福井県菓子工 (25)
福井県菓子工 (26)
小堀日ノ出堂  川口諒太氏







福井県菓子工 (27)
福井県菓子工 (28)
福井県菓子工 (29)
朝日風月堂  木下卓氏



 

福井県菓子工 (30)
福井県菓子工 (31)
福井県菓子工 (32)
審査員による慎重な審査
福井県菓子工 (33)


【和菓子選手権表彰】

金賞 上田浩人氏

銀賞 小寺祐次郎氏

銅賞 灰谷信一郎氏

県民賞 三上景子氏

福井県菓子工 (34)




福井技の祭典
福井県菓子工 (35)
福井県菓子工 (36)
福井県菓子工 (37)
福井県菓子工 (38)












来場者は和菓子作り体験も楽しみました 
福井県菓子工 (39)
福井県菓子工 (40)
福井県菓子工 (41)
福井県菓子工 (42)
福井県菓子工 (43)
季節感あふれる和菓子の魅力   
福井県菓子工業組合

HABで放映 「金澤 一乃松」の豪華ランチ 

金澤一乃松 (1)
HAB 2時はどきどき5ch





金澤一乃松 (2)
金澤一乃松 (3)
金澤一乃松 (4)
金澤 一乃松  藤井壽人料理長


金澤一乃松 (5)
金澤一乃松 (6)

一乃松のランチ
金澤一乃松 (7)
金澤一乃松 (8)
金澤一乃松 (9)
金澤一乃松 (10)
金澤一乃松 (11)
金澤一乃松 (12)
金澤一乃松 (13)
金澤一乃松 (14)
金澤一乃松 (15)
金澤一乃松 (16)




おすすめの 金澤 一乃松 です 
金澤一乃松 (17)
金澤一乃松 (18)
金澤一乃松 (19)
・きまっし石川