FC2ブログ

山中みこし練る 仲間たちが石川喜一氏の遺影とともに

北國新聞・
こいこい祭り 山中で開催  北國新聞




北國新聞

会員は「喜一」と書かれた木製のお守りを身に声を合わせて行進しました。





石川喜一氏
石川喜一氏

山中石川屋  本店 石川県加賀市山中温泉2丁目







にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
山中石川屋 

自社生産のお米で、おはぎ作り のむら農産

のむら農産 (1)
大好評のおはぎ  のむら農産

のむら農産 (2)
のむら農産では、お彼岸の季節におはぎ即売会を開催しています。

丹精込めて1つずつ作り上げたおはぎは格別に美味しいですよ。
また、自社生産したお米を使用しています。
お米は、化学肥料を削減し、農薬の使用も削減した特別栽培米です。
自社製造堆肥をふんだんに使ってミネラル豊富なお米となっておりますので、おはぎのお米にもしっかり味があります。


「農家だからできること」 のむら農産  (石川県小松市中海町)







にほんブログ村 スイーツブログへ     人気ブログランキングへ
のむら農産

新宿タカシマヤであんこトーク 雅風堂 安田卓司氏

東京・新宿タカシマヤ (1)
石川県白山市の「雅風堂」3代目 安田卓司氏トークショー


新宿タカシマヤ
東京・新宿タカシマヤ (2)
橋本麻里さん×雅風堂・安田卓司氏 あんこトーク!


東京・新宿タカシマヤ (3)











世代交代が進む老舗和菓子店の若主人たちによるチーム・イベント

新宿タカシマヤ「WAGASHI 和菓子老舗 若き匠たちの挑戦」
東京・新宿タカシマヤ (4)
通称「ワカタク」が大きなうねりとなっています。

東京・新宿タカシマヤ (5)
東京・新宿タカシマヤ (6)
第3回WAGASHI 若き匠たちの挑戦

9月16日 - 9月22日  新宿タカシマヤ



東京・新宿タカシマヤ (7)
東京・新宿タカシマヤ (8)
第3回ワカタクは無事に終了しました。
本当に多くの方々がお立ち寄りくださり改めて感謝申し上げます。
和菓子販売プラス、器と書の展示、トークショーと、新たな挑戦も!
和菓子を通して感じられるさまざまな想いを是非日常の生活の中でも
見つめてもらえたらと思います。

これからもワカタクをよろしくお願いします!


東京・新宿タカシマヤ (9)



御菓子司 雅風堂  安田卓司 石川県白山市布市1丁目








にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
雅風堂

北国街道元気プロジェクト委員会10月発足 野々市市

北國新聞
野々市市の魅力「北国街道」に年間通してにぎわい企画  

北國新聞








にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
・地域ニュース

株式会社Ante (アンテ)中巳出代表取締役社長を訪問 

株式会社Ante (1)
有名な中巳出 理 株式会社Ante代表取締役社長を訪問







和んピース(宮向健也代表)の面々が訪問いたしました。
株式会社Ante (2)
行動をつづける若き政策グループです。

株式会社Ante (3)
地元農産物や伝統技術を利用した商品開発で躍進中のAnte

株式会社Ante (4)
珠洲塩サイダー、湯涌柚子サイダー、剣崎ナンバレッド餃子、ちょこっとなんば等
数々のヒット作を連発しているアイデアとバイタリティに溢れる中巳出社長
株式会社Ante (5)
株式会社Ante (6)
和んピース
「常に昨年の自分と違う自分になっている。進化している」 熱く語る中巳出社長と意気投合!




素晴らしいお話でとても有意義な時間を過ごすことができました。
株式会社Ante (7)
中巳出社長、これからもどうぞよろしくお願いいたします。








にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
・行動するげん 

まさに栗の秋 きょうのコラム『時鐘』  北國新聞

北國新聞・コラム時鐘 (1)
北國新聞・コラム時鐘 (2)







北國新聞 きょうのコラム『時鐘』 2015年9月23日

 和菓子の店先をのぞいたら、栗が大威張りで並んでいた。栗まんじゅう、栗ようかん、栗きんとん。まさに「栗の秋」である

「桃栗3年柿8年」という。わずか3年で実をつけて、いわば一人前になる優等生である。褒められる実があれば、逆もある。「柚子は遅くて13年、梨の大馬鹿18年」とか。そこまで、けなさなくても、と思う。大器晩成という人間もいるではないか

栗飯を食べて、あらためて知った。コボコボの美味が口に入るまで、厄介なイガの始末に始まり、堅い鬼皮をはがし、渋皮をむき、アクを抜くなどの面倒な手間がいる。土地の言葉でいう「世話な」料理である。3年で一人前でも、近ごろの若い者みたいに、やたら手が掛かる。豊かな秋の実りは、人間観察のヒントにもなる

実りの秋を目掛けた災害の報が相次ぐ。自然を相手の営みの難儀とありがたさをあらためて知る。高値が続く野菜もある。やりくりは大変だが、被災者の労苦を思えば、雨漏りほどの痛みでしかあるまい

秋に再会する恵みを、ことしは心していただくことにする。「栗飯の四椀と書きし日記かな 子規」。


北國新聞 時鐘








にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
・地域ニュース

西野嘉高氏、ユニーク講演で全国大会会場沸かす

(全国菓子工業新聞に2号にわたり掲載された西野氏の講演会内容)

西野氏講演会 (1)


嫁の兄が吉本の小藪。人志松本のすべらない話で私の話を・・・
小藪千豊「妹の夫」 【人志松本のすべらない話】
西野氏講演会 (2)



先輩K氏から「いい思い出を作ろうよ」と勧誘され・・・ 青年会に入会
西野氏講演会 (3)


秀吉と家康が、べっぴんを連れていってしまった?!
西野氏講演会 (4)



「その役は西野がいいと思います」 余計なことを、誰かと思えばK氏だった。
西野氏講演会 (5)
西野氏講演会 (6)
怒りながらお菓子を食べる人はいない。お菓子を食べると必ず笑う、心が落ち着く。





天守閣
天守閣

芸どころ
芸どころ
創業文久二年 御菓子所 松河屋老舗




ユニークな講演で会場を沸かせる名古屋の西野嘉高氏
全国大会in幕張
全国大会
全国大会in幕張
講師西野氏へ、会員を代表して謝辞を述べる石川の那谷忠之氏

K氏とは、中部ブロックの誰もが知るあのK氏、ですよね。





御菓子所 松河屋老舗
ブロック長がゆく
西野嘉高さん (1)




三重菓子博へ向けて盛り上がる中部ブロック企画委員会 (名古屋市にて)
菓子博企画委員会 中部B (18)
西野氏と中部の仲間たち
中部ブロックの仲間たちをこよなく愛する西野嘉高氏です。


今月も、菓子博企画委員会in名古屋でお世話になります  





創業文久二年 御菓子所 松河屋老舗  愛知県名古屋市中区栄四丁目9番27号







にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
全国組織

太鼓のリズムでまちが盛り上がる 柚餅子総本家中浦屋

能登・中浦屋 (1)
能登・中浦屋 (2)
柚餅子総本家中浦屋(石川県輪島市)


能登・中浦屋 (3)
和太鼓虎之助の皆さんが重蔵神社合社祭の協賛事業、全能登太鼓打ち競技大会の寄付金を募りに来られました。元気な太鼓のご褒美は柚子アイス

引き続き、高洲太鼓の皆さんが太鼓を打ち鳴らしてくれました。観光のお客様も大喜びでした
能登・中浦屋 (4)

柚餅子総本家 中浦屋 石川県輪島市河井町








にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
柚餅子総本家 中浦屋 

石川喜一氏の遺影とともに「初老みこし」 石川県加賀市山中温泉

北國新聞 (1)
北國新聞 (2)





北國新聞
北國新聞

「仲間が一丸となれば大きな力が生まれて難題も突破できる」
(生前の石川喜一氏の言葉)





山中石川屋  本店 石川県加賀市山中温泉2丁目







にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
山中石川屋 

小松基地航空祭2015 恒例の地元ブースby松葉屋

小松基地航空祭 2015



素晴らしい秋晴れに恵まれました!

ようこそ石川へ!
松葉屋 (1)
松葉屋 (2)



毎年恒例! 人気の「地元ブースby松葉屋」

各種オリジナルグッズを用意して、お待ちしおります。

マークの所 (松葉屋・那谷忠之)
松葉屋 (4)
松葉屋 (3)

小松基地航空祭 2015
「小松基地航空祭 2015 ('15航空祭 in KOMATSU)」は石川県の航空自衛隊小松基地で
2015年9月21日(月・祝)に開催されます。
基地開放時間は例年、7時45分から15時30分、雨天決行。


ブルーインパルスの展示飛行が期待できる航空祭で、2015年の参加も発表されています。
小松基地に所属する第303飛行隊、第306飛行隊のF-15J、F-15DJ、T-4、小松救難隊のUH-60J、U-125Aの参加します。オープニングは、6空団第303飛行隊、第306飛行隊に加え、小松救難隊の落下傘降下などをみる事ができます。
■2015年展示飛行プログラム
7:45〜8:30 オープニング 編隊航過飛行 (6空団)
8:55〜9:30 機動飛行 (6空団)
9:30〜10:20 救難展示 (救難隊)
9:55〜11:05 編隊飛行 (6空団)
10:45〜11:00 F-2 訓練展示
11:30〜12:20 グライダー
13:00〜13:50 ブルーインパルス(12:35〜ウォークダウン)

<主な催し>
11:40〜12:30 中部航空音楽隊演奏 (2格) ※雨天時 9:00〜9:30
9:40〜11:40 獅子舞・太鼓など (2格)
7:45〜15:00 特産品ブース (1格)
7:45〜15:00 装備品展示 (3格)
7:45〜15:00 車両等展示 (3格東側)
7:45〜15:00 グライダー展示 (補給倉庫前)
8:00〜13:00 紙飛行機大会 (補給倉庫)
8:00〜14:45 花自動車 (エプロン地区東側)
11:00〜12:00 モデル撮影会 (エプロン西)



松葉屋 (5)

北國新聞
北國新聞





松葉屋 石川県小松市大文字町






にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
松葉屋 

5連休金沢にぎわう 北陸新幹線100%超え続々

5連休 金沢にぎわう

北陸新幹線100%超え続々


秋の5連休「シルバーウイーク」が始まった19日、JR金沢駅は秋の金沢の風情や加賀、能登の旅を楽しもうと、北陸新幹線で訪れた観光客らで混雑した。金沢市中心部も大勢の旅行者や週末を楽しむ買い物客らでにぎわった。

JR西日本金沢支社によると、19日午前中に金沢駅に到着した列車のうち、北陸新幹線は、午前9時37分着「はくたか551」と午前10時48分着「はくたか553」の2本で自由席乗車率が100%を超えた。関西方面からの特急では、午前9時46分着「サンダーバード1」で150%となったのをはじめ、3本が100%を超えた。

北國新聞シルバーウィーク

同支社は、旅客流動のピークは、北陸への入り込みが19日、北陸からのUターンが22日とみている。

北國新聞







にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
・きまっし石川

スーパースイーツの生徒たち、カステラ饅頭と栗饅頭に挑戦

スーパースイーツ製菓専門学校の「和菓子」実習!

スーパースイーツ製菓専門学校 (3)
スーパースイーツ製菓専門学校 (1)
秋の和菓子



スーパースイーツ製菓専門学校 (2)

どちらも焼菓子の基本ですが、ほぼ似た配合でも焼成すると
明らかに違いが出るかすてら饅頭と栗饅頭です。
焼菓子(特にこの二種)は焼きたてより翌日の方が生地も戻り、
シットリした食感に変わるのも実感したのではないでしょうか。



石川テレビ2 (7)
スーパースイーツ製菓専門学校 和菓子授業講師 髙田敦司




スーパースイーツ製菓専門学校  石川県金沢市南町


菓子工房 日本堂  石川県能美市寺井町







にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
菓子工房 日本堂 

浜ちゃん10週連続和菓子作り教室 シーズン6始動開始

和菓子 浜ちゃん 10週連続和菓子作り教室 
シーズン6 始動開始の巻 



こんにちは 浜ちゃんです。
ようやく暑さも 和らいできましたたすかりますね~♪

夏休み期間には 和菓子作り教室で出会った子供たちがたくさん会いにきてくれ本当に感謝してしまいます。
みんなありがとね~♪

先日20年ぶりに、数名の同級生に会い、
和菓子職人をしていると伝えたところビックリしていました
そりゃ驚くやろな

和菓子の浜ちゃん

今では友人達も和菓子ブログも見てくれています。ありがとう~

友人に好きなモノは何?と聞かれ、
思い立つのはもちろん「子供達の笑顔」即答だー!

たくさん笑顔に会いにいくぞ!さぁ和菓子作り教室、始動開始です!



行松旭松堂 工場長 浜中剛




行松旭松堂  (石川県小松市京町)









にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
行松旭松堂 

サンマがウチにやってきた♪ 岩手→石川

12月は…サンタがウチにやって来た
が流れますが
岩手県宮古市へ行くようになってから
毎年9月は…
サンマ が ウチ にやって来た
が流れます。

サンマがウチにやってきた♪
サンマがウチにやってきた♪ (1)
サンマがウチにやってきた♪ (2)

岩手県宮古で仲良くなった方々が、宮古市に水揚げされる激ウマのサンマを贈ってくれるんです。
ちなみに昨年は、3名の方から合計で100匹以上届きました。

その第一弾が届きました。
今回、贈ってくれたのは、震災直後からご縁がある、中村さん。
宮古市へ行く度に
『おかえりなさい』って笑いながら出迎えてくれる、めっちゃ優しい兄さんです。

ちなみに『浜守人 はんもうど(宮古弁で海の男)』のポロシャツは宮古市へ三回行くと、中村兄さんがプレゼントしてくれます。
かなりの照れ屋さんで、ちゃんとした写真を撮ろうとすると逃げる中村兄さんですが、上の二枚の写真には真ん中近く(ボーダーのポロシャツ)に写ってます(笑)



このサンマ…食べたら宮古市へ行きたくなりますよ。
おでんせ宮古☆(宮古へおいで下さい)
那谷忠之

サンマがウチにやってきた♪
サンマがウチにやってきた♪



「お菓子で東北に笑顔をプロジェクト」
石川県菓子工業組合青年部宮古訪問メンバーに毎年届く秋の便りです。







にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
・地域ニュース

人の流れが変わった 新幹線開業から半年 

北國新聞



金沢駅・金沢百番街


  「1日あたりの売上高は5割増」


  「開業半年、今期の売上高は175億円」


  「観光客は、事前調査してから入ってくる」







新幹線開業から半年 五輪に向け好循環の拡大を

北陸新幹線が金沢まで開業してから半年が過ぎた。この間の乗客は420万人を超え、JRの想定を大きく上回る需要が生まれている。北陸を訪れる人が増えたことで開業や設備増強などの投資も活発になってきた。
各種の経済調査では日本各地で景気が足踏する傾向が出ているものの、北陸だけは景況感がいい。北陸の活況をみると、新幹線を地方に走らせても無駄な投資になるといった批判が的外れであったことは明らかである。
今後は開業後に広がった効果の持続が課題になる。2020年の東京五輪に向けて新幹線効果の定着を図り、五輪の活気で地域が浮揚できるように北陸に生まれた好循環を拡大していきたい。
JR西日本によると、3月14日の開業日から8月20日までで新幹線の利用者数は前年同期に在来線特急を使った人のほぼ3倍になった。北陸の観光地では目に見えて旅行者が増え、休日や大型の催しがあるときは宿泊施設が足りない状況が続いている。金沢市や富山市では店舗やホテルの改装、新設が進んだ。飲食やサービス業を中心に求人が増え、賃金が上がる傾向も出ている。北陸では新幹線開業で上向く消費や投資が所得向上をもたらす流れが生まれているとみていいだろう。
注目したいのは新幹線が企業を呼ぶ力を発揮したことである。石川県では、東芝が個別半導体の研究開発機能を能美市にある加賀東芝エレクトロニクスに集約する。富山県では、魚津が発祥の地である日本カーバイド工業が神奈川県と栃木県の研究開発部門を滑川市の工場に移す。新幹線で交通事情が良くなった北陸は企業誘致でも優位性を増した。
創業も盛んになっている。4~6月期に日本政策金融公庫が北陸で扱った創業融資の件数は前年同期より1割ほど多く、118社が利用した。飲食やサービス業だけでなく、製造業や建設業の創業が増えたことは今後に期待できる。
地方創生で有効な具体策を見つけるのは容易でないが、北陸では新幹線効果を引き出す施策がそのまま地方創生につながる。知恵を出し、工夫を凝らして千載一遇の好機を生かしていきたい。

北國新聞





にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
・きまっし石川

今日から「ワカタク」和菓子の若き匠たちの挑戦 第3回開催!

世代交代が進む老舗和菓子店の若主人たちによるチーム・イベントが盛り上がりを見せ、
新宿高島屋の「WAGASHI 和菓子老舗 若き匠たちの挑戦」、通称「ワカタク」が大きなうねりとなっています。

若き匠たちの挑戦 (2)
若き匠たちの挑戦 (1)

第3回WAGASHI 若き匠たちの挑戦

9月16日 - 9月22日 
新宿タカシマヤ





今回も石川の「雅風堂」3代目 安田卓司氏が参戦!

若き匠たちの挑戦 p2
石川「雅風堂」3代目の安田卓司氏



和菓子文化の栄える石川県のお店らしく、日本の情景を映した和菓子が印象的です。
若き匠たちの挑戦 p
「ぶどう餅」1個1,080円(税込)

正にプレミアムな「ぶどう餅」。石川県が14年かけて開発した、一房が一万円近くするという、国内最大級の(1粒の直径31mm以上)最高級ぶどう「ルビーロマン」をまるごとひと粒餅生地で包み、フロストシュガーをかけたもの。宝石のようなぶどうのお菓子を1粒、いかがでしょう。




安田氏のトークショーもお楽しみに!
9月22日(火・祝)
第二部 14:00~ 「あんこトーク」(仮)
みなさんの好きなあんこは何ですか?
ライター橋本麻里氏&安田卓司氏
(スケジュールの都合により変更になる場合もございます)






ワカタク・イートインメニュー
若き匠たちの挑戦 (3)
若き匠たちの挑戦 (4)




御菓子司 雅風堂  安田卓司 石川県白山市布市1丁目




にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
雅風堂

のむら農産「あんやとサンデー9月」食育プロジェクト

のむら農産の「あんやとサンデー9月」


のむら農産 (1)
のむら農産 (3)






9月13日(日)、食育プロジェクト『稲刈り体験』を開催しました。
のむら農産 (2)
大人から子供まで合羽を着て1株1株丁寧に稲を刈り、刈った稲を束ねて藁で縛りました。

雨と言うこともあってあまり鎌が進まず悪戦苦闘していましたが、初めて稲刈り体験をしたと言う方もいたり、一つの穂に何粒付いているか数えたりと良い体験でこれを機に子供達もご飯を大切に食べてくれたらと言う声もあり、このプロジェクトを開催して良かったと思います。
のむら農産 (5)
のむら農産 (4)

また、偶然?でしょうか能美市の専業農家『岡元農場』の岡元さんも現れお手伝い頂きました。
岡元さんありがとう御座いました

今日収穫した稲は今後乾燥調整し、参加して頂いた皆様や田植え体験を参加した方へプレゼント致します。




「農家だからできること」 のむら農産  (石川県小松市中海町)







にほんブログ村 スイーツブログへ     人気ブログランキングへ
のむら農産