FC2ブログ

桜生水の名水でJA女性会お菓子教室 宮向健也氏

9月8日 石川県小松市 JA小松市会館
JA小松市女性会「こまとくらぶ」

JAお菓子教室 (1)
「質問にも大変熱心なみなさんにこちらも力が入ります!」
お菓子教室 講師 宮向健也氏(河田ふたば)









今回の教室は「こまつ人参団子」と「大麦どらやき」の2種類を制作しました。
JAお菓子教室 (2)
「こまつ人参団子」はJA小松市さんが製造・販売しているネピュレを使用しました。
※ネピュレとは原料となる農作物の素材そのものを特殊な技術でピューレ状にした物で、組織破壊や栄養成分をそのままに香や色も素材そのものの状態で保たれているそうです。
生地づくり(蒸し)から包餡、完成まで行いました。 「大麦どらやき」は小松市特産の大麦を使用して、こちらも生地づくりから始まり焼き(ホットプレート)まで行い当店自慢の大粒つぶあんをたっぷりとサンドして仕上げました。


また両製品ともに水は地元、小松市河田町の「桜生水」の名水を使って行いました。



JAお菓子教室 (3)
JAお菓子教室 (4)
みなさんとても熱心で午後7時からの2時間が
あっという間に過ぎた楽しい時間でした。

河田ふたば 宮向健也


菓子司 河田ふたば (石川県小松市河田町)

 白山伏流水の名水と石川米コシヒカリで仲間とともに統一菓子
   河田ふたば、菓子工房日本堂、中村屋、常山生菓子店




にほんブログ村 スイーツブログへ    人気ブログランキングへ
河田ふたば 

小松基地航空祭2014にぎわう テレビ金沢ニュース

テレビ金沢 (4)
小松基地航空祭にぎわう 華麗なショーに歓声



テレビ金沢 (1)
テレビ金沢 (2)
テレビ金沢 (3)
テレビ金沢 (5)
来場者13万2千人! 昨年より1万人増
テレビ金沢 news every.サタデー

石川県小松市の小松基地航空祭のようす





にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
・きまっし石川

GO!小松基地 航空祭2014へ 60周年記念

小松基地航空祭2014
小松基地 航空祭2014  今年は60周年記念

9月20日 (土) 7:45~15:30
小松基地(石川県小松市)





ご存知、大好評のブース。 今年も出店いたします。
販売ブースの場所は、滑走路すぐそば。
毎年好評の「パイロットスーツ姿の販売員」が目印です。
昨年のようす
(昨年の自衛隊HPにも掲載されています) 今年の60周年はスタッフ増員です


能美市の九谷焼窯元長右衛門窯の「F15J 箸置き」
航空祭
2014小松基地航空祭 (4)
今年は、ゴールドとプラチナが登場!(通常カラーも販売)

化粧箱入り2個セットが限定20セット。
2014小松基地航空祭 (3)

小松市の東酒造からは航空祭オリジナル日本酒・神泉。
加賀市の橘香堂からは航空祭限定のお菓子。
そしてブースリーダー小松市の松葉屋の月よみ山路は60周年オリジナル仕様。



さらに今年は、
皆様のご協力のもとデザイン企画した「チャレンジコイン」
松葉屋
表面は「部隊マーク」、裏面は日本海側を守る「303飛行隊の龍」。
(数量限定販売)
チャレンジコインは米軍では部隊や作戦などで作製されており、2011年東日本大震災時の「オペレーションともだち」でも作られ、他の部隊と親愛の証として交換し合います。
今回、小松基地の隊員から米軍等の隊員との交換用に作って欲しいと要望があり大急ぎで作製いたしました。
マグカップ、缶バッチやクリアファイル、ポスターも用意しております。

2014小松基地航空祭 (2)



小松基地航空祭2012 松葉屋
ブーススタッフもさらにパワーアップして航空祭を盛り上げます。お楽しみに!

北國新聞
北國新聞


60周年記念「小松基地航空祭」
9月20日(土) 小松基地(石川県小松市)

小松基地航空祭2014 情報 (小松基地ホームページ)





にほんブログ村 スイーツブログへ  人気ブログランキングへ
松葉屋 

記念大会をふりかえって  行松宏展 那谷忠之

石川県菓子工業組合青年部会長
行松宏展

第七回全菓連青年部中部ブロック大会並びに石川県菓子工業組合青年部20周年記念大会にたくさんのご来賓の皆様、石川県菓子工業組合の皆様、全国の青年部の皆様、そして多くの関係各位にご臨席賜りまして、誠にありがとうございました。

皆様のおかげをもちまして、「GO!菓子博!みんなのお菓子、幸せのお手伝い」をテーマに素晴らしい大会を担当させていただきましたこと、心より感謝申し上げます。

今回は初めての中部ブロック大会と周年記念大会の合同開催のため、行き届かないところも多く、皆様にはご迷惑をおかけしたことと思います。私をはじめまだまだ未熟若輩者の青年部であります。心よりお詫び申し上げます。

石川県菓子工業組合青年部に入りますと、技術的に経済的に向上するだけでなく、精神的にもたくさんの気付きを得られます。
それは緒先輩がたが20年かけて、お心尽くして今の青年部を築いてこられたおかげであります。
お心を入れて作り上げていただいた青年部を、そのまま引き継げた私たちは本当にしあわせものです。ありがとうございます。

これからも小出理事長をはじめとする親会の皆様、相談役の皆様より、ご指導ご鞭撻ご協力を賜りながら、一歩一歩着実に楽しく有意義な青年部活動を進めてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、今現在一緒に活動してくれている皆様。
いつも助けていただき心より感謝申し上げます。

特に、前会長で、中部ブロック長の那谷さん。
会長時代から東北支援活動を精力的に進めていただき、ありがとうございました。
那谷さんのおかげで、東北に何度も行かせていただき、現地でたくさんの感謝の言葉をいただき、多くのご縁・気付きをいただきました。
私の人生を、考え方を大きく変えてくれました。
幸せは求めるものではなく気付くもの。
すべての時間を大切に出来るようになりました。
心より感謝申し上げます。

食べる人も作る人も幸せにする【みんなのお菓子】。
20周年を機にもっともっと発信し続けたいと思います。

2014年 記念大会をふりかえって









全菓連青年部副部長 中部ブロック長
記念大会実行委員長
那谷忠之

第7回全菓連青年部中部ブロック大会並びに石川県菓子工業組合青年部20周年記念大会にご臨席頂きました皆様方に心から感謝申し上げます。

「GO!菓子博!みんなのお菓子、幸せのお手伝い」をテーマに、中部ブロック大会と石川青年部創立20周年大会を合同開催できましたのは、ご来賓の皆様、ご指導頂いている小出理事長をはじめとする石川県菓子工業組合の皆様、青年部の歴史と伝統を築いてこられた先輩方、中部の諸先輩と現役の仲間たち、協力企業皆様のおかげです。
私たち現役メンバーはこれからも時代の変化、業界組合を取り巻く変化(組合員数など)に適応し、守るべき歴史と伝統は大切にしながら、様々な事に若者らしくチャレンジしてまいります。
「停滞は衰退と同じ」
私たち青年部は、どんな時も常に前を向き、新しい事業に取り組んでまいります。

今回の記念大会は、チャレンジのひとつの姿として石川青年部周年大会とブロック大会を合同開催いたしました。
初めての試みのため不行き届きな点もあったかとは思いますが、ご来賓の皆様、親会の皆様、協力企業、ブロックの仲間のご協力ご理解と、石川青年部の結束力と行動力のおかげで大成功に終えることができました。

そして、ブロック大会と合同開催をして頂いた石川20周年会長の行松さんとの「絆」はさらに強くなったものと実感しております。初コラボした大会を通して行松さんとは益々言葉はいらない、心で通じ合える仲にまで昇華できました。
行松会長のリーダーシップと皆に信頼され愛されるお人柄に感服しております。

青年部は「失敗できる場所」という気持ち、気概を、若者として持つこと。
青年部とは、失敗を乗り越えて自分が成長する場所「道場」だと思います。
聞いて、相談して、試行錯誤する、そのために仲間や先輩がいます。

わたくし事ですが、
3年半前の大震災の折、行松さん、深沢さんと一緒に我慢できずに東北へ出発しました。
あの時私を突き動かしたものは一体何だったのか今も自問中ですが、ひとつだけ言えるのは「一緒に行動する友がいる」ということです。
お菓子を生業とすることの意義、ありがたさを再確認できました。
その後も多くの仲間とともに東北への活動を続けることにより、様々な成長ができました。

このような経験や仲間をつくれる青年部。
それを支えてくださる親会。相談役の皆様。
中部の親愛なる楽しい仲間たち。全国から参加して頂いたお菓子の仲間たち。
その存在は、とても大きく、心強いです。

「まかない種は生えない、動かなければ始まらない」

これからも青年部として、素晴らしい仲間たちとともに菓子業界を盛り上げてまいりたいと思います。
今回の記念大会に参加してくださった方々に感謝。
多くの時間と労力を使ってくれた仲間たちに感謝。
菓子処石川に生まれたことに感謝。

私たちはこれからもお菓子で笑顔を届けてまいります。
みんなのお菓子で幸せのお手伝い!

2014年 記念大会をふりかえって







にほんブログ村 スイーツブログへ    人気ブログランキングへ
・行動するげん 

石川から安田卓司氏が参戦!「若き匠たちの挑戦」新宿高島屋

WAGASHI 「和菓子の老舗・若き匠たちの挑戦」
9月17日(水)~9月23日(火・祝) 
東京 新宿髙島屋 
地下1階シーズンイベントスクエア



9人の匠




世代交代を迎えている和菓子の世界。
よく考えてみたら、親世代が同じくらいの年齢であった時代、
ちょうど、30年くらい前に生まれた『いちご大福』は、
今や多くの菓子屋で作られるフルーツ大福のベースとなって、
もうスタンダードになっていますよね。
そして、今、その時代を生きた親世代と同じ年齢になった子供世代。
まさに、30年に一度の和菓子のビックウェーブが
これからあちこちで巻き起こることでしょう。

今回は新宿髙島屋にて、全国各地の9店舗の和菓子屋さんの若主人が、
一堂に会しまして、「おはぎ」と「紅茶」をテーマにした新作を発表。
実演スペースでは、生菓子やおはぎ、煎餅などをお作りし、
自慢の伝統銘菓だけでなく、自家製シロップのかき氷やあんみつ、
“これからの和菓子”がいよいよ歩み始めます。
お楽しみに



日本全国から東京に集まった9人の若き匠たち

 東京(向島) 青柳正家の須永友和さん
 石川(松任) 雅風堂の安田卓司さん
 静岡(浜松) 巌邑堂の内田弘守さん
 島根(松江) 彩雲堂の山口周平さん
 山形(山形) 佐藤屋の佐藤慎太郎さん
 滋賀(愛知川) しろ平老舗の岩佐 昇さん
 岐阜(大垣) 田中屋せんべい総本家の田中裕介さん
 富山(小杉) 引網香月堂の引網康博さん
 京都(京都) 百万遍かぎやの加藤達也さん







石川からは「若きエース」雅風堂3代目安田卓司さん
新宿高島屋に登場します!

雅風堂 安田卓司氏



全国放送(日本テレビ「スッキリ!!」) 9月17日(水)
日本テレビ・スッキリ!!
日本テレビ・スッキリ!! (1)
日本テレビ・スッキリ!! (2)
日本テレビ・スッキリ!! (3)
日本テレビ・スッキリ!! (4)
これはおいしい!スタジオでも大絶賛!



今回、安田さんが発表する
栗拾い(左)、紅葉おはぎ
雅風堂 (1)
刻み栗がちょこんと乗った茶色いおはぎ栗拾い。
右は朱色と黄色に染まった秋の紅葉の風情を感じさせるおはぎ。
表面には氷餅と呼ばれるパラパラした粉をまぶしていますので、
手に取って食べやすくもありますね。


紅茶をテーマにした 金沢めぐり
雅風堂 (2)
テーマは「紅茶」の和菓子。
浮島生地(カステラのような)に羊羹をはさんだ金沢めぐりシリーズに、
テーマの紅茶を取り込み芳しい香りと共に楽しんで頂けます。


テレビ東京
テレビ東京『ワールドニュースサプライ』  新宿高島屋





安田さんは今回参加の匠の中では最年少です!
安田卓司氏

積極的に全国各地の「匠たち」と交流
京都にて
京都に集合 (28)
記念大会司会安田氏
今年7月、石川県金沢で開催の
第7回全国菓子工業組合連合会青年部中部ブロック石川大会
並びに石川県菓子工業組合青年部創立20周年記念大会にて
「式典司会」を見事につとめあげた安田卓司さん 





日本テレビ「すっきり!!」
日本テレビ・スッキリ!! (6)
日本テレビ・スッキリ!! (7)
日本テレビ・スッキリ!! (8)
日本テレビ・スッキリ!! (9)
日本テレビ・スッキリ!! (10)


WAGASHI 和菓子の老舗・若き匠たちの挑戦

新宿タカシマヤ (1)
新宿タカシマヤ (2)
9月17日(水) ~ 9月23日(火・祝) 
東京 新宿髙島屋 
地下1階シーズンイベントスクエア

和菓子はその他多数ご紹介させていただきます。
ぜひ皆様、この機会にしか食べることのできない和菓子をおたのしみください。
皆様のお越しを心からお待ちしております。


和菓子の老舗・若き匠たちの挑戦 新宿タカシマヤ




御菓子司 雅風堂  石川県白山市布市1丁目






にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
雅風堂

みなさまに愛される店を目指して 小泉菓子舗

小泉菓子舗 (石川県河北郡津幡町字津幡)

小泉明洋さんと奥様
小泉明洋さんと奥様
みなさまに愛される店を目指して!
ギフト商品から季節のお菓子まで数多く取り揃えております。

地元を愛し、地域のイベントにも大変積極的なご主人です。
お仕事の繁忙期と地域イベントが重なっても
段取りをつけて大活躍の小泉さん。
石川県菓子工業組合青年部のベテランメンバー!
もちろんみんなの人気者です 


小泉菓子舗  (石川県河北郡津幡町字津幡)






にほんブログ村 スイーツブログへ     人気ブログランキングへ
小泉菓子舗 

季節ごとの伝統文化を守り続ける 河田ふたば

河田ふたば (1)
神社に奉納されるたくさんの鏡餅







秋祭りシーズンです!
河田ふたば (2)

石川県南加賀地方でも各地域は秋祭りで大賑わい。
小松市「河田ふたば」も美味しい香りに包まれて大忙し!
河田ふたば (3)
河田ふたば (4)
「神社へ奉納する鏡餅、赤飯、おはぎなどなど、
季節ごとに大切にしなければならない伝統文化をこれからも守り続けます」

と宮向健也さん
菓子司 河田ふたば (石川県小松市河田町)







にほんブログ村 スイーツブログへ    人気ブログランキングへ
河田ふたば 

恋のしらやまさん「恋愛成就の旅」へようこそ 常山生菓子店

レオスタ (1)
常山生菓子店の常山雄一さんがMROテレビニュース「レオスタ」に登場!






上三(常山生菓子店)石川県白山市 鶴来
レオスタ (2)
先日行われた『恋のしらやまさん』モニターツアーの模様が放映



恋のしらやまさん「石川線に乗って行く恋愛成就の旅」

北陸鉄道石川線を使って白山比咩神社に参拝する「恋愛成就ツアー」は、神社に奉納する願い文や、電車・バスの乗車券、鶴来地区の商店で和菓子と食べたり、辻占(つじうら)を楽しむ趣向がセットになっています。
散策マップも付いており、観光客に散策を促すことでにぎわい創出につなげます。

北陸新幹線金沢開業をにらんだ観光戦略の一環と して企画。
白山比咩神社が日本創世の神の仲を取り持った「菊理媛(くくりひめ)」 をまつり、縁結びの御利益があるとして崇敬を受けています。




レオスタ (3)
レオスタ (4)
恋のしらやまさん「和菓子スポット」





「参加女性の意見感想を参考に改善し、
まち全体で自然な歓迎ムードを出していけたらと思います」と常山雄一さん
常山生菓子店 (1)
常山生菓子店


常山生菓子店
常山生菓子店 (2)
恋しら大福
大好評!恋しら大福 


常山生菓子店 (3)
常山生菓子店 (4)







恋のしらやまさん (1)
「恋のしらやまさん」とは
野町駅から鶴来駅まで電車に乗って、縁結びの神社「白山比咩神社」(しらやまさん)にお参りし、鶴来の町並みや文化・歴史・味覚・パワースポット・人とのふれあいを堪能する旅の企画です。

金沢市の北陸鉄道「野町駅」から「鶴来駅」までは、電車で約30分。気軽に立ち寄ることができます。古い町並みと、パワースポットを堪能できる鶴来へ。「恋のしらやまさんきっぷ」1,800円で発売中です。

恋のしらやまさん (2)
恋のしらやまさん (3)
「恋のしらやまさん」公式ホームページ




上三(じょうざん)常山生菓子店 (石川県白山市鶴来新町)





にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
常山生菓子店

白山伏流水の名水と石川米コシヒカリで仲間とともに統一菓子

谷本正憲県知事から激励される宮向健也代表(和んピース)

石川県庁 (2)
いしかわ産業化資源活用推進ファンド認証交付式にて




北國新聞
(北國新聞)



白山伏流水の名水と石川米コシヒカリで作りあげる統一菓子の開発・研究

和んピース
 河田ふたば 宮向健也
 菓子工房日本堂 髙田敦司
 中村屋 中村成伸   
 常山生菓子店 常山雄一

小松市、能美市、白山市の和菓子店主が団結

メンバーは石川県菓子工業組合青年部の仲間として、
これまで和菓子・洋菓子の枠や市町エリアの垣根も超え、共に「いしかわ」の菓子文化を広く発信してきました。
その一環として、和菓子の文化や、ものづくりに対する関心・理解を子ども達に深めてもらうため、機会ある毎に県内の保育園や小学校施設また地域サークル等に出向き、積極的に手づくりお菓子教室を開催してきました。 

今まで、たくさんの事業を行う中でお互い仲間同士の友情・信頼を積み重ね、
発足したのが「和んピース」です。

和んピース

「和んピース」とは?
和の伝統、文化、風習とその地域をこよなく愛し
個々(1つづつ)のピースがお互い強く繋がりあって
1つの大きな形となるようにとの思いで命名しました。


 

加賀地方の各地にある名水(平成の水百選、名水百選)に着目し、
それぞれの地域で、菓子作りに励んでる現在、その地域に強い思いを持ち、
地域の名水を使用してお菓子を製造する事でお客様に安心でより美味しいお菓子を
提供できる事、併せて大好きな故郷「いしかわ」を大いに発信できると考えました。

各店舗が使用する白山水系の名水
(1)、(2)は環境省の「平成の名水百選」、(3)は昭和60年選定「名水百選」に選ばれています。
(1)河田ふたば 小松市河田町の「桜生水(さくらしょうず)」
(2)菓子工房日本堂、中村屋 能美市の「遣水(やりみず)観音霊水」
(3)常山生菓子店 白山市の「弘法池の水」

3名水


「白山伏流水 名水だんご」と名付けた新商品を、小松、能美、白山3市のメンバーが市町エリアを超え統一コンセプトをもって開発
一、水は地域の名水(天然水)を使用するべし
二、石川県内産のコシヒカリ米を使用するべし(※白米・玄米どちらも可)
三、素材に感謝、地域に感謝しながら製造するべし

北國新聞社
(5月 北國新聞)
                     
「会員統一の白山伏流水(名水)と石川米コシヒカリを使用した和菓子」
の開発

このような取組みを通して石川県内産コシヒカリや小松市のお米(蛍米)の
美味しさ、そして石川県にある白山伏流水(名水)の素晴らしさを県内外の方々に
もっとPR・発信する事により、和菓子でも石川米の普及や地域の活性化に
大いに貢献できると考えています。

河田ふたば 宮向健也


石川県庁 (1)

県庁交付式


いしかわ産業化資源活用推進ファンド認証交付式(石川県庁)
石川県庁 (3)





河田ふたば
宮向 健也(みやむこ けんや)

菓子司 河田ふたば (石川県小松市河田町)







にほんブログ村 スイーツブログへ    人気ブログランキングへ
河田ふたば 

能登の海水で和菓子作り 御菓子司吉野屋

能登・吉野屋







能登の海水から作られる水塩を利用!「輪島汐まんじゅう」
吉野屋 (2)
吉野屋 (3)





吉野屋 (5)
吉野屋 (4)


御菓子司 吉野屋  石川県輪島市町野町広江






にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
御菓子司 吉野屋