FC2ブログ

技を競う!7人の勇者たち 和菓子技能選手権

和菓子技能選手権
和菓子の技を競う!7人の勇者たち!








大勢の観客の前で 腕を振るう和菓子職人のみなさん
和菓子技能選手権
和菓子技能選手権 (3)
福井県「和菓子技能選手権」  福井県産業会館(福井県福井市下六条町)



【今回の製作課題】

生菓子5点盛り
課題「春夏秋冬」、「そばを使用した菓子1点」
練り切り2点、きんとん1点、流し物(包丁物)1点
この4種の中で春夏秋冬を表現し、そば使用菓子は自由。
この生菓子5点盛りを5個ずつ仕上げる。
越前漆器の菓子皿に5点盛り付け、菓名短冊を添える。
(残りはカップに入れる)
作業時間は90分。




開始前に、ゼッケンを付け合う選手たち 
選手権


村中正洋福井県菓子工業組合理事長あいさつ
和菓子技能選手権 (4)
和菓子技能選手権 (5)
村中理事長、審査員の前で、健闘を誓い合うみなさん



熱気に包まれる和菓子技能選手権! 
和菓子技能選手権 (6)
和菓子技能選手権 (7)
大勢の観客が注目する中、見事な技を披露するみなさん





伊勢屋(小浜市) 上田浩人さん
和菓子技能選手権 (8)
和菓子技能選手権 (9)





甘泉堂(福井市) 灰谷信一郎さん
和菓子技能選手権 (10)
和菓子技能選手権 (11)





朝日風月堂(越前町) 木下 卓さん
和菓子技能選手権 (12)
和菓子技能選手権 (13)





観山洞(勝山市) 壺内信広さん
和菓子技能選手権 (14)
和菓子技能選手権 (15)





御素麺屋(福井市) 野口知沙登さん
和菓子技能選手権 (16)
和菓子技能選手権 (17)





竹内菓子舗(福井市) 倉橋 靖さん
和菓子技能選手権 (18)
和菓子技能選手権 (19)





栄太楼(福井市) 岡嵜義大さん 
和菓子技能選手権 (20)
和菓子技能選手権 (21)





観客のみなさんも、目の前で繰り広げられる和菓子選手権に大喜びです。
和菓子技能選手権 (22)
選手権 (1)
和菓子技能選手権 (23)
完成した和菓子を審査するみなさん




「我が社の工場長の作品は?」各社長も大変研究熱心です。
和菓子技能選手権 (24)




いよいよ表彰式
和菓子技能選手権 (25)
プレゼンテーターのみなさん
和菓子技能選手権 (26)
和菓子技能選手権 (27)


【結果発表】
金賞 壷内信広さん(観山洞):中央
銀賞 灰谷信一郎さん(甘泉堂):左
銅賞 岡嵜義大さん(栄太楼):右

和菓子技能選手権 (28)
金賞 壺内さん
 銀賞 灰谷さん
  銅賞 岡嵜さん

受賞されたみなさんをはじめとする7人の勇者に盛大な拍手がおくられました。
和菓子技能選手権 (29)
みなさん、おめでとうございます 




選手権後、
みなでお互いの「技」について語り合い、讃え合う姿に感動しました。
友情・選手権
友情・選手権
今の自分を超えようとする、あくなき探究心がさらに技を磨く!






「2月、創立20周年記念式典in福井でお待ちしております!」
祝!20周年!
20周年を迎える福井県菓子工業組合青年部会役員のみなさん

 創立20周年記念事業のようす 福井県菓子工業組合青年部会のみなさん 







和菓子技能選手権、青年部会20周年事業ともに、
みなさんの「技」と「発信」に対する高い志が感じられる事業でした。
同じ北陸の仲間としてこれからも共に菓子業界を発展させて参りましょう!




にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
福井県菓子工業組合

武士の献立スイーツ いとこ煮をようかんに

北國新聞

武士の献立スイーツ いとこ煮をようかんに

加賀藩に仕える料理人を描いた映画「武士の献立」が7日から県内で先行上映されるのに合わせ、金沢市の青木クッキングスクールは3日までに、映画に登場する料理「いとこ煮」を羊羹に仕立てた「蒸しいとこようかん」を発売した。

輪島市内では県内ロケで登場した伝統の高級菓子「柚餅子(ゆべし)」作りが本格化。

いずれも包丁侍の物語を食べて味わえる商品として、人気を集めそうだ。



北國新聞 (1)
青木クッキングスクールの青木悦子校長は、映画の料理監修を担当し、カボチャと小豆を甘く炊いた煮物「いとこ煮」も指導した。主演の上戸彩さん演じる包丁侍の妻・舟木春が、家族のために作る料理として登場する。

上戸さんがインタビューで、撮影で食べておいしかった料理として、いとこ煮を挙げたことから、商品化を企画した。蒸したカボチャと、炊いた小豆にそれぞれ、砂糖やくず粉を入れて練り上げて蒸し、二層の羊羹に仕上げた。
価格は600円(税込み)で、金沢市長町1丁目の同スクールで発売する。青木校長は「ほっとさせる味に仕上がった。映画のシーンを思い出しながら食べてほしい」と話した。

輪島市河井町朝市通りの柚餅子総本家中浦屋では、映画で舟木夫婦が絆を深める味として登場する「丸柚餅子」作りが最盛期を迎えた。店内に広がる甘酸っぱい香りが師走の訪れを告げた。
従業員が中身をくりぬいたユズに、もち粉や醤油(しょうゆ)、砂糖などを加えたもち種を手際よく詰め、蒸す作業を続けた。昨年は四国産ユズで約4万個製造したが、今年は高知産が台風の影響で十分確保できず、約2万個の製造となる。年内で仕込みを終え、自然乾燥と蒸す工程を半年ほど繰り返してあめ色に仕上げる。価格は1個1260~1890円。

今月中旬からは金沢産ユズを使い、加賀藩の料理人、舟木安信(やすのぶ)のレシピを基に復元した柚餅子「柚雲(ゆううん)」の仕込みも始まる。映画の公開にちなみ、例年の3倍以上となる約千個の製造を目指す。


映画「武士の献立」は7日から、県内の6映画館で先行上映される。
上映館は、ユナイテッド・シネマ金沢、イオンシネマ金沢フォーラス、イオンシネマ金沢、金沢コロナシネマワールド、イオンシネマ御経塚、シネマサンシャインかほく。全国公開は14日からとなる。
(北國新聞)

北國新聞ホームページ 「武士の献立スイーツ いとこ煮をようかんに」



柚餅子総本家 中浦屋 石川県輪島市河井町




にほんブログ村 スイーツブログへ   人気ブログランキングへ
柚餅子総本家 中浦屋