fc2ブログ

海の男たちとの出会い

  石川県の男たち コラボ支援!  宮城県南三陸町 田ノ浦漁港


  那谷寺×石川菓業青年会
南三陸町 漁船寄贈
南三陸町 漁船寄贈
  すべての船を失った三陸町田ノ浦漁港に漁船を寄贈 








  10月19日 
南三陸町 漁船寄贈
  宮城県 南三陸町 歌津 コンビニにて
南三陸町 漁船寄贈
  漁港に贈るお菓子を準備


  このコンビニにて 石川県の木崎さんらと合流
南三陸町 漁船寄贈
南三陸町 漁船寄贈
南三陸町 漁船寄贈

  寄贈する漁船が到着
南三陸町 漁船寄贈
南三陸町 漁船寄贈
南三陸町 漁船寄贈
  宮城県漁協(JF)歌津支所


  港へ向かう一行
南三陸町 漁船寄贈



  船の到着に大喜びの海の男たち!
南三陸町 漁船寄贈
  木崎さんが南三陸に寄贈する漁船は2艘目
  全長約7メートル30馬力の漁船



  石川のお菓子を贈呈 「船にお菓子にありがとう!」
南三陸町 漁船寄贈
南三陸町 漁船寄贈
 「ありがとう!元気がでる!アワビとれたらおぐっから!」




南三陸町 漁船寄贈
  この港にあった100艘以上の船はすべて津波で流されました。

  ワカメ養殖の種付けに間に合ってよかった!
南三陸町 漁船寄贈
南三陸町 漁船寄贈

 「一緒に乗るか?」 「ぜひ!」
南三陸町 漁船寄贈
南三陸町 漁船寄贈
  試運転で沖の島まで連れて行ってくれました。

南三陸町 漁船寄贈
  海の男たちが「いのしし島」と呼ぶ島
南三陸町 漁船寄贈


 「海から見た港の姿」に言葉をなくすメンバーたち
南三陸町 漁船寄贈


  
  しかし
南三陸町 漁船寄贈

 「多くの犠牲を強いた海だが、今は美しく 俺達には恵みの海だ」


  海の男たちには恨みはなく、海で生きるという強い意志を感じました。



南三陸町 漁船寄贈





 「石川県は日本海だよな・・・渋滞しないだろ、日本海」  じゅ?渋滞?
南三陸町 漁船寄贈
  海の渋滞 というものを知った石川菓業青年会でした。







南三陸町 漁船寄贈
  どこでも同じですが、なかなか離れがたく、別れの言葉の後も話が続き・・・


  素晴らしい海の男たちとの出会いでした。
  






  NHKスペシャル「どっこい生きる」南三陸町 歌津
   この歌津のみなさんの奮闘ぶりがNHKで紹介されました。








 にほんブログ村 スイーツブログへ     人気ブログランキングへ
お菓子で東北に笑顔をプロジェクト

雪の華舞ふ月よみ山路 みちのくと北陸を結ぶ

  笑顔 協援




  茶道裏千家 平栗宗貞先生 (岩手県盛岡市)から
  石川菓業青年会にステキな歌が届きました 

  南部せんべいもたくさん送ってくださりありがとうございました。
  (那谷忠之、行松宏展)





平栗宗貞先生より
  雪の華舞ふ=行松旭松堂「雪花糖」と、松葉屋「月よみ山路」
  みちのくと北陸を結ぶ姿が目に浮かびます




平栗宗貞先生より
  絆に欠かせない深沢の餡は心も和ませます  
  今日もかのあばれん坊は元気です  




平栗宗貞先生より
  みちのく奉仕隊、その名づけは平栗先生です
  これからも南部と加賀の「笑顔協援」!




平栗宗貞先生より
  私たちも待ちわびています
  岩手の茶人と子どもたち 早く会いたいです





  和菓子を作る平栗先生と行松さん
平栗宗貞先生と行松さん 宮古市
  10月18日 岩手県宮古市にて


平栗宗貞先生より



平栗先生より
平栗先生より







  コラボ1 茶道裏千家淡交会 と 石川菓業青年会 が 協援 6月 

  コラボ2 茶道裏千家淡交会 と 石川菓業青年会 が 協援 再び 10月






 にほんブログ村 スイーツブログへ     人気ブログランキングへ
・ほっとタイム 

読売新聞に掲載 「震災復興菓子・絆」

  読売新聞 (2011年12月19日)


  被災地で和菓子教える



読売新聞 平成23年12月19日

 「菓子屋として被災地のために何ができるかを考えた。
  震災直後だけにとどまらず、現地について購入者が思い続け、
  支援するのに役立てば

  行松宏展さん
 


読売新聞


  行松さんは和菓子の講演だけではなく、
  被災地の今 を多くの人たちに伝えつづけています。


  石川県 小松市立高校での講演会
行松さん講演会
行松さん講演会

  富山県 富山シティーロータリーでの講演会
行松さん講演会



  震災復興菓子『絆』が、多くの絆を作っています。



  
  最後にこんなお話しも・・・ 
読売新聞
  こういうご家庭こそが 実はとても円満であることは
  行松さんの仲間たちが一番よく知っているのでした! 




  行松さんは 石川菓業青年会 副会長 を務めています。
行松さん講演会
  支援を続けていくことの大切さを語る行松さん





  行松旭松堂  石川県小松市京町









 にほんブログ村 スイーツブログへ     人気ブログランキングへ
行松旭松堂 

「福梅」お正月縁起菓子作りがピーク 石川テレビ

  加賀百万石の迎春菓子 福梅 (ふくうめ)
お正月は福梅で!
  加賀藩主 前田家の家紋 「剣梅鉢」 の梅をかたどっています。

  むかしから加賀百万石では、
  福梅 を食べて新年を迎える習わしとなっています。
  石川県の代表的なお正月菓子で、白と薄紅の2色の最中(もなか)。
  中は餡。表面には雪に見立てた粉砂糖がかかっています。

 ※「福梅」は、石川県菓子工業組合の登録商標です。





  石川テレビ スーパーニュース (12月19日)
石川テレビ
  石川県金沢市 柴舟小出   すべて手作業にこだわっています。


  こちらも縁起菓子 千年樹
石川テレビ
石川テレビ
  餡が 大樹の幹を

  散らされた抹茶は 千年の時を感じさせる苔を表現
石川テレビ
  年末年始の贈答用やお祝いの席で人気です。


石川テレビ
  柴舟小出 高橋明 製造部長
 「お正月お菓子を食べながら、一家団欒の時を過ごしていただければ」


石川テレビ
石川テレビ


  柴舟小出

   いなほ工場・店舗   OPEN 2011年5月

   東山店   OPEN 2011年6月






 にほんブログ村 スイーツブログへ     人気ブログランキングへ
柴舟小出

ウォールストリートジャーナルに掲載

  東日本大震災で被災された陸前高田市で菓子作りを再開された木村屋の
  木村さんが、ウォールストリートジャーナルに掲載されました。


ウォールストリートジャーナル

  Making Home Sweet Again 



  ウォールストリートジャーナル
  (ニューヨークで発行されている有名紙。The Wall Street Journal)






  柚餅子総本家 中浦屋(石川県輪島市河井町)の中浦政克社長が
  今年7月、木村さんの菓子作り支援にと石川県からコンテナ厨房を搬入。
  
  木村さんは菓子作りを再開いたしました。
ウォールストリートジャーナル


 「お仕事をされている姿を見て我がことのようにうれしく思います。
  コンテナ厨房がお役に立てて良かったと思います。
  能登半島地震では全国の皆さまから大きな支援をいただきました。
  みなさんに恩返しすることはできませんが、これを恩返しに代え、
  さらに応援を続けてまいります」

  と中浦さん






 (今年7月、岩手県陸前高田市)
コンテナを搬入した中浦さん
  輪島から陸前高田市にコンテナ厨房を届けた中浦さん 7月






  木村さん、共にがんばっていきましょう。


  人の苦労も喜びも 自分のことのように感じ 行動を起こす中浦さんです。







  柚餅子総本家 中浦屋  (石川県輪島市河井町)





 にほんブログ村 スイーツブログへ     人気ブログランキングへ
柚餅子総本家 中浦屋 

月刊サライ 2012年1月号 表紙を飾る鏡餅

  月刊サライ 2012年1月号

月刊サライ

  表紙のお正月鏡餅は田中屋の田中伸治社長が作りました。




  特集では お正月飾り「繭玉」も
サライ1月号
サライ1月号


サライ1月号
  制作協力 田中屋


  

  みなさんぜひご覧下さい!







  田中屋  石川県白山市東新町







 にほんブログ村 スイーツブログへ     人気ブログランキングへ
田中屋 

コラボ!中学生アイデア×行松旭松堂

  みんな違って みんないい 


  中学生のアイデアに喜ぶ行松宏展さん   (石川県小松市京町)
上生菓子展
  行松旭松堂店内に展示された松東中学生たちが作った和菓子サンプル




  五感で感じた「わたしの上生菓子」展

上生菓子展
  12月5日 ~ 1月31日まで  石川県小松市京町 行松旭松堂

  松東中学校1年生35名のアイデア溢れる作品が並びます 


上生菓子展
 
  美術の授業で行松さんの講話を聴いた中学生たちが
  紙粘土で和菓子サンプルを作りました。

上生菓子展


上生菓子展


  ベスト和菓子コンテストも
上生菓子展
上生菓子展





  15日に商品化された「こたつの上の幸せ」
商品化
商品化
  即日完売!

  考案した木下玲緒さん(松東中1年)も大喜びです。

  また製造しますからご安心を!






  北國新聞
北國新聞



   松東中学校、美術の澤田先生からのメール

  人として「心を伝える喜びと伝わった時の感動」を生徒に伝えたくて、学校に
  飛び込んで三年目です。夢がかないました
  子ども達は今しかだせない素晴らしいエネルギーを持っています。和菓子を作
  ろうと思った時に、短冊と共に行松さんに展示させてほしいとすぐに思いました。

  本物になって、更に販売されて、投票されて、今回、驚くべき反響に感動して
  います。心から感謝です。
  栗の生菓子を食べた時にも驚きましたが、今回食べた百合根も本当に美味し
  かったです






   12月21日からテレビ小松で展示のようすが放映されます。

     工場長の浜ちゃんが出演しますのでみなさん観てくださいね!







  行松旭松堂  石川県小松市京町








 にほんブログ村 スイーツブログへ     人気ブログランキングへ
行松旭松堂 

「いしかわのお土産品コンクール」結果発表!

 「いしかわのお土産品コンクール」

 “石川県優良観光土産品推奨審査会及びコンクール結果発表”

  12月9日に開催された審査会で

  石川県知事賞… 1点
   (社)石川県観光連盟会長賞… 2点
   (社)石川県物産協会長賞… 1点

  合計4点が次のように選ばれました。

  主催 (社)石川県観光連盟







   石川県知事賞(1点)
金沢こんかこんか
  品 名  「金沢こんかこんか」(食品)
  商店名  池田商店
  住 所  金沢市末広町360-13
  電 話  076-252-4904

  入賞理由 
  金沢の特色あるぬか漬(こんか漬)とこの地方の方言であるいらっしゃいを
  意味する「こんか」という言葉をひっかけたユニークなネーミングで芳醇な
  香りとともに金沢らしさを感じさせる観光土産品である。





   (社)石川県観光連盟会長賞(2点)
Baum Chips
  品 名  「Baum Chips」(菓子)
  商店名  (有)メルヘン日進堂
  住 所  珠洲市上戸町北方イ49-1
  電 話  0768-82-0106

  入賞理由
  能登地域の特産である能登大納言や大浜大豆等を材料としたサクサク感
  ある歯ざわりは女性にも人気があり観光土産品として適している。




金沢箔菓子 いちごチョコ
  品 名  「金沢箔菓子 いちごチョコ」(菓子)
  商店名  (株)箔一
  住 所  金沢市森戸2-1-1
  電 話  076-240-0891

  入賞理由
  金沢特産の金箔を使用し、いちごの甘酸っぱさとチョコのねっとりとした
  舌触りがうまくマッチし、またパッケージも斬新で金沢らしい観光土産品
  である。





   (社)石川県物産協会長賞( 1点)
松波ゆず子
  品 名  柚子酒「松波ゆず子」(食品)
  商店名  松波酒造(株)
  住 所  鳳珠郡能登町松波30-114
  電 話  0768-72-0005

  入賞理由
  地元産の「柚子」と「海洋深層水」を使用しさっぱり感があり幅広い層
  に人気のあるお酒として、能登の香りを感じさせる観光土産品である。





  審査員総評

  今回は例年に比べ出品数も多く内容的にもレベルの高さが感じられた。
  また、出品者において地元産の材料にこだわり加工等にも工夫するなど
  質が高く個性的で特色ある商品づくりが目立った。






 にほんブログ村 スイーツブログへ     人気ブログランキングへ
・きまっし石川

和菓子でメリークリスマス!

「浜ちゃん、メリークリスマス!」

白山市明光町
  11月20日 石川県 白山市明光町



  こんにちは、浜ちゃんです。

  今日は白山市明光町の町内会行事で、
  お菓子作り教室をさせていただきました。

  昨年好評だったようで、昨年に引き続いてのお菓子作り教室。
  とっても嬉しいですし、気合が入ります。
  昨年参加してくださった人もたくさん参加してくれました。


白山市明光町
  今日は三角ヘラで「鈴」
  そして箸できんとん「聖樹」
  を作ってもらいました。

白山市明光町


  三角ヘラを上手に使う皆さん、職人みたいでしたよ。

  きんとんは箸を上手に使い、星や灯りのイメージの何色もの玉を飾り付け、
  自分だけのツリーがたくさんできていました。


白山市明光町


  皆さんの最高の笑顔で、今年の年末も頑張れます!
  皆さん、本当にありがとうございました。


  行松旭松堂  浜中 剛






  行松旭松堂  石川県小松市京町







 にほんブログ村 スイーツブログへ     人気ブログランキングへ
行松旭松堂 

お正月縁起菓子「辻占」 製造ピーク

  辻占(つじうら)の製造ピーク

  御菓子司むらもと (石川県白山市鶴来本町)



  色鮮やかな生地の中にはおみくじが(全108種類)!

  御菓子司むらもとでは 辻占を約4万5千個用意します。
北國新聞 1面






御菓子司むらもと
  御菓子司むらもと 「吉祥菓 幸せの華 辻占(つじうら)」





  北國新聞 1面
北國新聞 1面


  御菓子司 むらもと  (石川県 白山市鶴来本町)
  むらもと情報










 にほんブログ村 スイーツブログへ     人気ブログランキングへ
御菓子司 むらもと