FC2ブログ

小豆 レポ

「小豆」   あずき。  

大豆に対して しょうず とも言います。
あずきちゃん
あんこ、赤飯でおなじみですね 

低カロリーで食物繊維たぁっぷりな小豆は大地の恵み。 

でも小豆はとってもデリケートな農作物で、
熟成期には昼夜10℃以上の温度差が必要   


となると産地は北海道。

北海道の温度差、そして土壌が、あの小豆の風味をつくるんですね。



というわけで、北海道からのレポです。


これが小豆の農地
農地5-1

6月 芽が出ます
農地5-2
一気に育ちます
農地5-3


農地2-2
農地2-3
7月 


小豆は 5月に種をまき  秋に収穫されます。

6月に芽が出て、7月に葉が次々と出て気温とともにぐんぐん大きくなります。



先月の草とり作業の図
農地7-2

今現在の様子
農地7-3


北海道の小豆は生産量日本一で、年間6万トン~7万トン。

国内生産の約8割を北海道産が占めています。

日本人好みの風味があるんですね 


小豆を保管する倉庫 
小豆倉庫2-6
袋の中に小豆が入っています。

小豆の風味を保つため 低温倉庫で保管するのが最良です。
小豆倉庫2-8







来月には、農地で綺麗な小豆の花が咲きます。 

さらには地面が見えないくらい一面が緑色に。

秋には、葉っぱの下でサヤが育ちます。


北海道の小豆レポでした
農地7-4





 にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ   にほんブログ村 スイーツブログ 洋菓子へ   人気ブログランキング 北陸 または お菓子へ
・着信アリ