おかし処 芳月堂

城下町の老舗 古民家再生 

おかし処 芳月堂


看板

加賀市 大聖寺にある おかし処 芳月堂さん の 和菓子店舗 と 古民家 です。
おかし処 芳月堂 店舗&香楽
芳月堂さんの古民家「香楽」(からく)は美しく再生されていて、
お茶会やミニコンサートなど多彩な催しに利用できます。
香楽 (からく)

芳月堂さんは、青年会の直前会長 小山辰司さんのお店です。


         豆知識 【直前会長】(ちょくぜん・かいちょう)
               現会長のひとつ前に会長をされた方。
               高田会長の前に会長をされた小山さんのこと。
               イッコ前 て意味ネ。


・・・・・って オイッ  小山さぁーーーん!  顔ッ 顔ぉぉぉーッ!
フェイス・・・ オフ?
    ボーリングのボールになってるしーーーっ!

ほっ  びっくりしたぁ~ 
おーい

創業明治30年。
小山さんは芳月堂の4代目です。
はーい
                小山さんと奥様

お菓子づくりに真剣な、職人気質の小山さん。
しかし。家庭の主導権は奥様が握っているそうです 

小山さんは石川菓業青年会 設立の立役者で、
06年会長時代には石川県中小企業団体中央会から優良青年部表彰を受けました。
2006年 中央会会長表彰


言動一致のリーダーシップには定評があり、頼れる「兄貴」としてしたわれています。
一方でそのお笑いセンスは群を抜く。
小山さんのまわりはいつも明るい笑い声がたえません。 

芳月堂さんのオススメは おはぎ。
おはぎ
うまい と評判です!
芳月堂
               食べごたえ十分の栗最中も人気です。
             栗最中


お店からも古民家「香楽」(からく)へ通じています。
香楽へ

香楽
香楽の玄関には伝統の菓子づくり道具などが飾られています。
展示
              展示

玄関
日本の伝統美。香楽は和の心であふれています。 
        1階
1階
1階
1階
1階
お茶会も開かれます。
1階
1階

2階へ 
         2階へ
2階
2階
広いですね!
2階
2階
      ここではミニコンサートなども開かれます。
      春のコンサート
      春のミニコンサート。

      春は、近くの川沿いがステキな桜並木に。 
      近くの桜並木
      すぐそばには大聖寺城址の錦城山公園もありますよ。


店舗のうしろの菓子工場。
工場
仕事熱心な小山さん。手作りにこだわります。
小山さん


青年会活動にもいつも積極的。
青年会
青年会


来年 二十歳を迎える息子さん(5代目)は現在菓子づくりの修行中。

菓子文化を守り伝える おかし処 芳月堂さんでした。 2008年 




おかし処 芳月堂さん 紹介ページへ



にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ 人気ブログランキング 北陸 または お菓子へ
おかし処 芳月堂 

のみこまつ支部 総会

  平成20年5月28日 

  のみこまつ支部が総会を開催しました。

  県事業担当、支部視察研修等について話し合いました。
総会

 
・今日もどこかで

青年中央会 総会

石川県中小企業青年中央会の平成20年度総会が
ホテル日航金沢にて開催されました。

石川県内の63業界の若手経営者が大集合します。
青中・総会 日航金沢
挨拶する青年中央会・会長の
松本雅之さん (近江町市場商店街振興組合青年部)

 
石川菓業青年会は青年中央会の理事を務めており、これまで代表して城戸口勝利さんが出向しておりましたが、本年度から出向者は谷口義則さんにバトンタッチしました。 

総会後、
「現在の環境問題と動向について」と題した講演会、
つづいて 「ビジネス交流会」 が開催されました。    

異業種でコラボ  ですね!



石川県中小企業青年中央会 ホームページへ

・今日もどこかで

画像集 お菓子教室 

河北支部のお菓子教室の写真集です 


夏和菓子 001
落雁(らくがん)の型。

夏和菓子 002
お菓子教室の講師 
左から、小泉明洋さん、高倉明さん、神保賢史さん。
夏和菓子 003

プロに教わる 初夏の和菓子作り はじまり~

まずは 落雁 に挑戦です。
夏和菓子 004

夏和菓子 005

夏和菓子 006

夏和菓子 007

夏和菓子 011

夏和菓子 010
 お見事!
夏和菓子 008

夏和菓子 009



      つづいて わらび餅
      夏和菓子 012

      夏和菓子 013
                          完成品は・・・ 秘密です(笑)
                          つーか写真とれなくて… 


最後は 焼き鮎です。

鮎の形をした季節の和菓子です。
夏和菓子 014

夏和菓子 015

夏和菓子 016
  左の3匹が講師の作った焼き鮎。
     うんうん、参加者みなさんも なかなか上手です!
夏和菓子 017

夏和菓子 018

夏和菓子 019

  みなさんよくできました 


夏和菓子 020

自分で作った和菓子を手に  全員で記念撮影。

楽しいお菓子教室でした 




にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ 人気ブログランキング 北陸 または お菓子へ
加賀藩たかくら 

河北支部 お菓子教室

河北支部が 井上コミュニティプラザにて  
お菓子教室を開催しました。

河北支部の小泉明洋さん、神保賢史さん、高倉明さんが
和菓子づくりの講師となり
参加した主婦や子どもたちは

   落雁(らくがん)、 わらび餅、 焼き鮎 

の3種類に挑戦しました。 

菓子づくり教室 小泉さん


小泉菓子舗 

御菓子司 のと屋

美味求心

御菓子司 のと屋

御菓子司 のと屋 看板


ここは鹿島郡 中能登町。 まさに能登のほぼ真ん中にあるお店です。

能登の真ん中に のと屋


青年会の副会長 鍋岡洋さんのお店です。

鍋岡洋さん

~能登はやさしや土までも~
やさしくて楽しい鍋岡さんは青年会の人気者 ♪


お店は築13年。
店内に入ると正面に大きな窓ガラスがあり能登の風景が一枚の絵のよう。
店内

ステキな景色



のと屋さんの看板商品は「よもぎ万頭」

よもぎ万頭

「13年間、一緒に歩んできました」

と、よもぎ万頭への愛着を語る鍋岡さん。

「特徴はモチモチ感があり、お客様も『これダンゴ生地ですよね?』とか『お餅生地ですか?』と言われますが、どれも違います」

え? ではいったい何なの?

「…正直、何とも言えないのですがこれがのと屋のよもぎ万頭です!」

         おいしそぅ☆

ザ・菓子職人の心意気! 

13年間、よもぎ万頭

もちっ としてるがお餅じゃない… 不思議で楽しい食感です。



「カミさん、父母の4人で、わりと面白おかしくやってます」
というお仕事場の風景。

工場内

鍋岡さんの和菓子スケッチ

鍋岡さんのスケッチ

絵が上手ですね!

鍋岡さんは見習い時代から今でも上生菓子のスケッチを続けています。

「見習い時代は当然、上生菓子には触らせてもらえませんから、仕事が終わってお菓子を買って部屋でスケッチして分解()しながら食べるって感じでした。今でも上生菓子を作る時は、絵を描いてから作り始めます」

お菓子職人とはアーティストと知りました 

季節の和菓子

やさしい能登の風味が香る 御菓子司 のと屋 さんでした。



     研究熱心な鍋岡さんです

        日々是勉強 



御菓子司のと屋さん 紹介ページへ

のと屋さんの記事へ



にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ 人気ブログランキング 北陸 または お菓子へ

御菓子司 のと屋 

情報部のアンテナ



「ブラトップが売れている」  

と聞きさっそく購入してみました♪

こりゃイイわ☆

ブラトップとは、女性向けのトップスで、ブラカップの入っているキャミソール。
イメージキャラの吹石一恵ちゃんも
「すごく便利なアイテム。この夏はブラを着けずに飛び出そう!」
と清潔感ある可愛い笑顔で好感度もグンとアップです。
確かに。ほどよいフィット感 グゥーッ    

紅白☆そろえました

ブラ着けずにブラブラできる(爆)
今年の夏はノーブラ女性氾濫でしょう!
いや。ブラというものがなくなるかもしれません(爆w)





てな感じで、人々の嗜好はどんどん変わっていきます。

ビジネスの世界も
すべての業種が、いろんな新しい分野にアンテナはって情報集めてます。
そして、発信してます。
時代の流れにおいてかれないために。 

石川菓業青年会 情報部!

さらにアンテナ増やしていきまっせー     


・ほっとタイム 

情報部のおやつタイム

This article moved to the treasure page.   ☆ヽ(▽⌒ )

・ほっとタイム 

加賀支部 うちあわせ

加賀支部の世話役のみなさんがうちあわせをしました 
・今日もどこかで

御菓子司 むらもと

四季を彩る手づくり和菓子

御菓子司 むらもと

御菓子司むらもと

白山市 鶴来本町にある古さと新しさが共存するお店です。

玄関 看板

青年会の創作菓子「旨石」の生みの親、
村本賢治さんのお店です。

村本さんと奥様

       店主の村本さんと奥様。

              季節感あふれる上生菓子

       目にあざやか


初めての人でも入りやすい開放的な明るい店舗。

古と新

   ゆっくりしちゃいたい

    店内


店内にはすばらしい工芸菓子がいっぱい! 
すべて村本さんの作品。 みなさんも一度ご覧になってくださいネ 

   工芸菓子

   お菓子でできてる!


村本さん、 ふくさ づくり。

ふくさづくり

「袱紗(ふくさ)」とは慶弔事の贈答の際に使われる小さいふろしき。
「包む」行為が袱紗と似ているので、薄い皮であんをつつんだ和菓子のことを総称して
「ふくさ」と言うそうです。
ふくさ

つつみました~

店内はもちろん、お客様から見えない工場内のすみずみまで気持良くお手入れがなされ、
繊細な和菓子を作る村本さんの真剣さが伝わります。


おいもさん  鶴来の四季より・・・

  和風スイートポテト           鶴来の四季より…



アットホームな雰囲気についつい時間を忘れる 御菓子司むらもとさん でした 

開放感いっぱい



御菓子司むらもと さん紹介ページへ



にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ 人気ブログランキング 北陸 または お菓子へ

御菓子司 むらもと