FC2ブログ

4000万人突破 開業4年半で 北陸新幹線

令和元年 10月4日 
北國新聞・4000万
北國新聞





金沢駅 1日当たり 6746万円 取扱収入が最高

拡大
北國新聞 拡大



・きまっし石川

東京 板橋区で金沢の和菓子を紹介 友好交流都市

板橋区 (2)
東京 板橋区

板橋区 (1)
板橋区 (3)




北國新聞
北國新聞







 板橋区と金沢市との友好交流都市協定締結10周年記念式典のようす





・きまっし石川

25社が開発 駅ナカ限定土産 北陸新幹線5周年記念 

北陸新幹線開業5周年記念の新商品を作ったのは
北陸3県を中心とした25社



石川テレビ (1)
石川テレビ (2)
石川テレビ (3)
(石川テレビ)






北國新聞・JR
(北國新聞)


駅ナカ限定で北陸の土産品
北陸新幹線開業5周年

ジェイアールサービスネット金沢(金沢市)は、JR西日本とJR東日本が10月から実施する北陸新幹線開業5周年キャンペーンに合わせ、北陸の食材などを使った「駅ナカ」限定の土産品を開発した。
第1弾は一部を除いて10月9日に発売し、半年ごとに新商品を打ち出す。

第1弾では、わくわく手づくりファーム川北(川北町)が石川県産米「ひゃくまん穀」を生かしたビール、糀ASOBI(砺波市)が富山県産のエゴマやもち米を使ったもなかを提供した。
紅白まんじゅうや加賀棒茶を練り込んだうどんなど25種がある。

商品は北陸三県の駅内にある「おみやげ処」や「セブン-イレブンハートイン・キヨスク」で取り扱う。






MROニュース (1)
MROニュース (2)



MROニュース (3)
MROニュース (4)
MROニュース (5)
MROニュース (6)
MROニュース (7)



MROニュース (8)
(MRO)


・きまっし石川

石川県小松市に12万9千人 航空祭 in 小松

テレビニュース (1)
テレビニュース (2)
テレビニュース (3)
令和元年 航空祭 in 小松





北國新聞・航空祭①
北國新聞




北國新聞 (1)拡大
小松の空、12万人くぎ付け 航空祭、ブルーインパルス6機飛行
青く澄みきった秋の空に6本の白線が等間隔で引かれていく。
16日に航空自衛隊小松基地で行われた「令和元年航空祭inKOMATSU」に空自のアクロバット飛行チーム、ブルーインパルスが令和になって初めて6機そろって登場、12万9千人(主催者発表)の航空ファンをうならせた。
陸自、米軍も参加し、航空祭は国防の最前線に立つ同基地の自負を印象付けた。
北國新聞









航空祭小松 令和元年
航空祭 小松 令和元年(2019年)


北國新聞 (2)






満車 9月16日

満車 9月16日









小松市末広町 拡大
2019年9月16日 航空祭 in 小松  小松運動公園末広テニスコート横・駐車場

小松市末広町 拡大



・きまっし石川

ひたむきに味を追求する ジェラート職人 柴野大造氏 

北國 デスク
(北國新聞)








NHK 仕事の流儀

プロフェッショナル 仕事の流儀「ジェラート職人・柴野大造」 NHK











マルガー

マルガージェラート 【野々市店】石川県野々市市野代




・きまっし石川

あの日本外国特派員協会で 石川の和菓子作りの技を披露

見参
共同PR (1)
石川県の和菓子職人 浅井泰彦氏と髙田敦司氏
共同PR
日本外国特派員協会  いしかわナイト プレゼンする谷本正憲 石川県知事
東京都千代田区丸の内 FCCJ Ishikawa night 令和元年7月31日(水) 













They,re so talented!! 『彼らは、とても才能がある!』

インスタ (1)

日本外国特派員協会 (東京都千代田区丸の内)




丸の内
丸の内 (1)
特派員協会
谷本正憲 石川県知事 FCCJ Ishikawa night 令和元年7月31日(水)





インスタ絶賛 (2)






Making WAGASHI
『ワガシ(和菓子)作り。日本の伝統的な菓子』

インスタ (2)






unbelievable!
インスタ (3)

『日本の和菓子は、信じられないくらい素晴らしい!』










令和元年 7月31日(水) 

日本外国特派員協会
(東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビル5F)



東京いしかわナイト
東京いしかわナイト (1)










FCCJ Ishikawa night

日本外国特派員協会 いしかわナイト
令和元年 7月31日(水)
特派員協会 (1)
特派員協会 (3)

日本外国特派員協会 いしかわナイト
海外メディア関係者など大勢の方々に、石川の食文化の素晴らしさの一部を堪能してもらうひととき。
全国でも初の試みで、石川県が外国特派員協会にてPR!









今回この場で、菓子処石川を代表して和菓子の技を披露したのは
石川の和菓子職人2名
 
2名の匠 いしかわ
浅井泰彦氏(灘乃華本舗 あさ井) と 髙田敦司氏(菓子工房 日本堂









ミスター・アサイは「金沢てまり」、「青もみじ」 (作・浅井泰彦氏)
特派員に披露 (2)
拡大 拡大




ミスター・タカダは「向日葵」、「錦玉製の朝顔」、「はさみ菊」 (作・髙田敦司氏)
特派員に披露 (1)
拡大 拡大

 
特派員に披露 (3)
拡大 拡大



二人は石川県で、伝統の和菓子作り文化の発信に尽力しています。
オレンジ (1)
オレンジ (2)
石川県産業展示館にて親子和菓子作り体験で講師を務める二人
石川県 オレンジリボン親子和菓子作り体験 2018年11月









令和元年 7月31日(水) 日本外国特派員協会 「いしかわナイト」
匠 (1)
匠 (2)
匠 (3)
匠 (4)
匠 (5)
匠 (6)
匠 (7)
匠 (8)
匠 (9)
匠 (10)
匠 (11)
匠 (12)
二人の技を注目する外国特派員の皆さん


匠 (13)
匠 (14)


和菓子の評判がすこぶる良く、「季節感&地域性がすごく表現できていてベリーグッド」「海外でも石川の和菓子パフォーマンスを」との声も。
















いしかわナイトは、加賀屋の総料理長の和食弁当を筆頭に九谷焼柄の紙皿でのにぎり寿司の提供、石川酒68号大吟醸酒を中心に国際利酒師が九谷焼や輪島塗のぐい呑みでの提供等文化体験・実演披露と大変豊富なメニューでした。
石川県産高級ブドウ・ルビーロマンも人気!
北國新聞 (1)
日本外国特派員協会(東京・丸の内)
北國新聞 (2)
(北國新聞)

北國新聞・六本木
グランドハイアット東京(東京・六本木)










インスタ




菓子工房日本堂 髙田様へ
お世話になっております。共同PRの干場です。目に美しく、口入れて美味しい、素晴らしい和菓子をありがとうございました。実際に作っているのを拝見するのは初めてでしたので、その技術と繊細さに驚くばかりでした。外国人のみなさまも食い入るように見つめていらっしゃいましたね。ありがとうございました。
私の父は能登半島の珠洲出身なのです。
血縁が住んでいることもあり、石川県には年に1度程度ですがまいりますので、その際には日本堂さんのお菓子、買って帰ろうと思います。この度はありがとうございました。どうぞよろしくお願い申し上げます。
共同PR 干場

共同PR (2)
共同PR (3)
共同PR (4)
共同PR (5)
Japanese culture,WAGASHI. - Wrapped with bean paste. 「包餡」












大舞台で、石川を代表して見事な和菓子の技を披露したお二人に拍手!

あさ井
灘乃華本舗 あさ井 石川県河北郡内灘町旭ヶ丘 



日本堂
菓子工房 日本堂 石川県能美市寺井町



・きまっし石川

今年も夏の観光シーズンが始まる 旅のお土産はあんとで

あんと (1)

JR金沢駅の商業施設『あんと』オープン5周年

記念イベントで伝統工芸を体験できるブースも

石川テレビ (1)
石川テレビ (2)
石川テレビ (3)

JR金沢駅の商業施設『あんと』オープン5周年 石川テレビ





金沢駅あんと
金沢駅ショッピングモール「あんと」









北國新聞・あんと
(北國新聞)







あんと (2)
金沢駅の人波
北國新聞・金沢駅
連日 買い物客でにぎわう「あんと」






米国の旅行雑誌から「世界で最も美しい駅」のひとつと評されたJR金沢駅。
あんと (3)
ここには「あんと」と名付けられたショッピングモールがあります。

“ありがとう”の金沢弁である“あんやと”にちなんで名付けられたお土産処で、

石川の 主要な和菓子屋さん がテナントとして入っています。




金沢駅ショッピングモール「あんと」



「あんと」の銘菓





今年もいよいよ 夏の観光シーズンが始まります 






・きまっし石川

幻の大浜大豆を食べやすく 石川県能登 珠洲市

珠洲 (1)
復活した「幻の大浜大豆」  石川県 能登 珠洲市







北國新聞・珠洲
(北國新聞)





幻の「大浜大豆」の復活に成功 ブランド化で人気を呼ぶ 【二三味農産】
珠洲 (2)
「能登半島の先端、珠洲の狼煙にとてつもなくうまい地豆腐がある」
そんな情報が全国の食のメディアを駆け巡った。
その仕掛人が『二三味農産』の二三味義春さん。

平成9年に珠洲市横山振興会を立ち上げ、地元を牽引する二三味さんにはひとつの信念がある。
それは「人の繋がり」を大切にすること。商品開発も地域活性も極意は人にあるという。

幻の大浜大豆の復活 二三味農産











【ニュース】
石川県 のとじま水族館
北國新聞・能登
7月14日、サメ好きとしても知られ、テレビなどでご活躍のココリコ田中直樹さんをお迎えしてトークイベントが開催されました。海の生きものたちの特徴や生態をわかりやすく、面白くご紹介しました!





・きまっし石川

「金沢百万石まつり2019」開催 石川県金沢市

百万石行列 (2)
百万石行列 (1)
百万石行列 (昨年のようす)







百万石まつりTOP
金沢百万石まつり

5月31日(金)~6月2日(日) 石川県金沢市

加賀藩祖・前田利家公の金沢城入城を記念した祭りで、金沢市内が最も盛り上がります。



北國新聞
(北國新聞)

百万石まつり限定の和菓子「珠姫てまり」

「珠姫てまり」は、加賀百万石三代藩主前田利常公に御輿入れされた珠姫様をイメージして創作された和菓子。
金箔の華やかさと、手まり麩の可愛らしさを折り合わせ、珠姫さまが優雅に手まりと遊ぶ様子を表しています。
金箔をあしらい手まり麩をのせてあります。
珠姫さまが、てまりで遊ぶ様子が目に浮かぶ可愛らしい和菓子です。 
珠姫てまり
珠姫てまりは、金沢菓友会が1994年(平成6年)金沢菓子博のおり開発したお菓子で、この「百万石まつり」 に合わせて期間限定で販売されています。





百万石まつり2019 石川県金沢市



百万石まつり 詳細


・きまっし石川

桜の季節 特別につくったさくらスイーツ勢ぞろい! 春のまち博

春のまち博
春のまち博 (1)








春のまち博
春のまち博




さくらスイーツMAP
さくらスイーツMAP







さくらスイーツ
春のまち博


春のまち博








春のまち博

春のまち博 4/1~4/20 さくらスイーツ





・きまっし石川

北陸新幹線、金沢開業から5年目 利用好調、初の前年超えの情勢

北陸新幹線、金沢開業から5年目 

利用好調、初の前年超えの情勢

北國・5年目
北陸新幹線は14日、2015年の金沢開業から5年目に入った。
4年目(18年3月14日~19年2月28日)の利用者数(上越妙高―糸魚川)は前年同期比2%増の840万7千人となっており、今月13日までの1年間の利用者数は、初めて前年同期の実績を上回りそうな情勢となっている。
JR西日本金沢支社によると、開業4年目は日並びの関係で3連休が多く、増え続けるインバウンド(訪日外国人旅行者)が好調な新幹線利用を支えた。
4年目を振り返り、前田洋明執行役員金沢支社長は「好調な景気も下支えする中、切れ目のないキャンペーンで北陸の認知度がさらに上がった結果だろう」と分析。今後については「(来年3月の)節目の5周年に向け、さらなる利用促進へ努めたい」と語った。

(北國新聞)





北國・夕刊
・きまっし石川

今年秋から大規模な誘客キャンペーン 北陸新幹線 石川県

北國・秋から
(北國新聞)



北國・新幹線


・きまっし石川

将軍家に献上 氷室の仕込み 夏まで貯蔵

北國・氷室
(北國新聞)



北國・氷室仕込み
・きまっし石川

今年も東京で百万石の和菓子作りの技を披露 川村学園

百万石の和菓子作りの技を披露する石川県の粟森剛氏と浅井泰彦氏

川村学園 (1)


百万石の技に興味津々!伝統の和菓子作りを熱心に見入る生徒たち
川村学園 (2)
東京都 豊島区 目白2丁目 川村学園









粟森氏と浅井氏は先週、子育て支援メッセいしかわ2018オレンジリボンキャンペーン「親子和菓子作り体験」でも、軽妙なトークと匠の技で会場を楽しく盛り上げました(石川県産業展示館4号館)

オレンジ講師 (1)
オレンジ講師 (2)
画像拡大



匠の技を披露 「和菓子で十二支」
十二支


十二支・拡大
画像の拡大






 オレンジリボン親子和菓子作り2018のようすは、後日、詳細をご紹介いたします 





・きまっし石川

金沢マラソン2018 食べまっしステーションで百万石和菓子提供

金沢マラソン2018 (3)
金沢マラソン2018 (4)
金沢マラソン2018 (5)
金沢マラソン2018 (6)
金沢マラソン2018 (7)
金沢マラソン2018 (8)
金沢マラソン2018





北國新聞 夕刊
(北國新聞)

金沢マラソン2018 10月28日(日)
金沢マラソン2018 (1)
金沢マラソン2018 (2)




食べまっしステーション

金沢マラソンでは、ランナー向けの給食を提供する「食べまっしステーション」を設置します。
各6か所のステーションでは「能登ねりもの」「百万石和菓子」「石川のらーめん」「石川県産米・野菜」「金沢カレー」「石川のスイーツ」の多彩なメニューを用意しました。



菓子工業組合 (1)
菓子工業組合 (2)



石川県菓子工業組合では、ランナー向けに百万石和菓子をご用意しております。
百万石和菓子スポットは東山観光バス駐車場です。

ランナーの皆さん、石川・金沢の食を楽しみながらフィニッシュを目指しましょう!

金沢マラソン2018 食べまっしステーション




・きまっし石川

百万石の菓子文化「いしかわスイーツ博2018」10/13(土)・14(日)

いしかわスイーツ博2018


食欲の秋、甘いものはいかが

日本三大菓子処のひとつ金沢で、石川の菓子文化を発信するイベント「百万石の菓子文化 いしかわスイーツ博」が開催されます!

お菓子教室 (1)
お菓子教室 (2)

イベント会場では、県内の和洋菓子店などによるお菓子の販売や、菓子職人が直接手ほどきをする和菓子作り体験などが行われます。

スイーツ博


9月8日から10月14日まで、抽選で石川のお菓子詰め合わせが当たる「インスタグラム投稿キャンペーン」も実施。(こちらはHPで確認を)
いしかわスイーツ博2018



開催日 2018年10月13日(土)~14日(日)
時間 10:00~17:00
会場 石川県政記念しいのき迎賓館(石川県金沢市広坂2-1-1)
料金 入場無料
主催 石川県、(公社)石川県観光連盟
協力 石川県菓子工業組合、(一社)石川県洋菓子協会 
後援 北國新聞社
問い合わせ先 石川県観光企画課 Tel.076-225-1542








スイーツ博限定 農菓プロジェクトによるオリジナルスイーツも販売!

農家と和菓子職人コラボによる「石川の秋」を存分に味わえるお菓子


「能登ブルーベリーのあんころ」
〈農家〉ひらみゆき農園(能登町)×〈和菓子〉御菓子司 たにぐち(宝達志水町)

「五郎島錦」
〈農家〉かわに(金沢市)×〈和菓子〉お菓子処 佐吉庵(羽咋市)

「佃煮おはぎ おかか昆布」
〈農家〉六星(白山市)×〈和菓子〉菓子工房 日本堂 五彩庵(能美市)

「加賀の味平かぼちゃのおはぎ」
〈農家〉堀真一郎(加賀市)×〈和菓子〉小山芳月堂(加賀市)

「さつまいもタルト」
〈農家〉かわに(金沢市)×〈和菓子〉御菓子 中村屋(能美市)

「このまんま食べる餅」枝豆、五郎島金時、柚子、よもぎ
〈農家〉北辰農産(白山市)×〈和菓子〉御菓子司 八野田(羽咋市)
(枝豆:笠間農園、五郎島金時:かわに、柚子:きよし農園)

農菓プロジェクト
お待ちしております  農菓プロジェクト





北國新聞 (1)
北國新聞 (2)
北國新聞 (3)
(北國新聞)



いしかわスイーツ博2018


・きまっし石川

「百万石まつり2018」 6月1日(金)~3日(日) 石川県金沢市

百万石まつり

加賀百万石の伝統と文化を彩る金沢最大の祭り

金沢 百万石まつり

2018年6月1日(金)~3日(日)

石川県金沢市 各所






城下町金沢の勇壮かつ華麗な祭り「金沢百万石まつり」は、藩祖前田利家公が天正11年(1583年)金沢城に入城し、金沢の礎を築いた偉業を偲んで開催されるもので、加賀百万石の伝統と文化を彩る豪華絢爛な一大イベントです。

そのメインイベントとして約4時間にわたって繰り広げられる「百万石行列」は、
6月2日(土)14時に金沢駅東広場前からスタートし、金沢城公園に入城します。


百万石行列2018

今年は、前田利家公役に俳優の高橋克典さん、前田利家公の正室・お松の方役に女優の羽田美智子さんが決定しました。


百万石まつり とは





百万石行列
これまでの歴史 (1)
これまでの歴史 (2)
これまでの歴史 (3)
(昨年のようす)














金沢 百万石行列でひときわ目を引く 赤母衣衆 (あかほろ しゅう)
赤母衣衆
母衣(ほろ)とは、戦国時代の伝令騎馬武者が矢を防ぐために背に装備した武具で、「母衣衆」は馬廻の中でも特に精鋭の者たちが選ばれました。


戦国

織田信長の軍には、赤と黒の母衣衆(それぞれ約10人)がおり、われらが前田利家は「赤母衣衆の筆頭」として数多くの戦場を駆けました。



スマホのない戦国時代、重要な情報の伝達はこの母衣衆が担当していました。

どんなに混乱する戦場でも生き残り、現場から現場へと只今の現状を伝えるそのため母衣衆とは、武功に優れたエリートが選抜されました。
なるほど主の側近中の側近であり、母衣衆の中からはのちに大名になる者もあらわれました。




戦国2
黒母衣衆の筆頭は佐々(さっさ)成政だったと言われ、彼は越中(富山県)国主にまでのぼります。
その後、前田利家は佐々成政を 末森城の戦い(石川県宝達清志町)で撃破。
前田利家は豊臣秀吉の天下統一をナンバー2として支えつづけました。

豊臣秀吉自慢の黄母衣衆は、主君であった信長の母衣衆に倣ったと言われています。









これまでの歴史 (5)
これまでの歴史 (6)
これまでの歴史 (7)



百万石まつり 2018




・きまっし石川