FC2ブログ

フルーティーな甘み イチジクあんのおだまき 御菓子司たにぐち

テレビ金沢 (1)
テレビ金沢 (2)
テレビ金沢  御菓子司 たにぐち   石川県宝達志水町荻市








テレビ金沢 (3)
テレビ金沢 (4)
谷口義則 代表取締役社長



テレビ金沢 (5)
テレビ金沢 (6)
テレビ金沢 (7)
テレビ金沢 (8)
テレビ金沢 (9)
なぜ三角かは・・・ わからない。



テレビ金沢 (10)
テレビ金沢 (11)
テレビ金沢 (12)
テレビ金沢 (13)
社長の顔に売れ行きが



テレビ金沢 (14)
テレビ金沢 (15)
テレビ金沢 (16)
テレビ金沢 (17)








テレビ金沢 (18)
うめーげんけど!

テレビ金沢 (19)
テレビ金沢 (20)
テレビ金沢 (21)
テレビ金沢 おで活







おだまき
御菓子司 たにぐち  石川県宝達志水町荻市








御菓子司 たにぐち 

キャッシュレス決済でポイント還元 御菓子司たにぐち

おだまき (1)
おだまき (2)
おだまき (3)
御菓子司たにぐち  石川県宝達志水町荻市












石川テレビ (1)
御菓子司たにぐち 谷口義則氏
石川テレビ (2)
キャッシュレス決済で、ポイント還元








石川テレビ (3)
石川テレビ (4)
石川テレビ (5)
石川テレビ (6)
石川テレビ (7)
石川テレビ (8)
(石川テレビニュース)





北國新聞
北國新聞










おだまき
銘菓おだまき
御菓子司 たにぐち  石川県宝達志水町荻市




御菓子司 たにぐち 

銀座で魅力発信!御菓子司たにぐちの「おだまき」も

北國新聞 銀座へ

銀座へ
北國新聞記事 拡大












日本の商業の中心地・銀座で、
観光物産フェア「宝達志水町魅力いっぱいフェア」を開催!
ルビーロマン、おだまき、棒ほうじ茶など、
本町の名産品を揃えて本町の魅力をアピールします。

開催期間
2019年8月23日(金)〜8月26日(月)

開催場所
三愛ドリームセンター(銀座三愛ビル)3階


能登銘菓おだまきとは?
おだまき



銘菓おだまき
御菓子司 たにぐち  石川県宝達志水町荻市




御菓子司 たにぐち 

「新ふるさと人と人」に 御菓子司たにぐち

 ヘッド
御菓子司たにぐち  2代目谷口義則氏 と 3代目谷口航平氏











石川テレビ

新 ふるさと 人と人
「懐かしくも 新しい 銘菓おだまき」
石川テレビ (1)
石川テレビ (2)
石川テレビ (3)
石川テレビ (4)
石川テレビ (5)
石川テレビ (6)
石川テレビ (7)
石川テレビ (8)
新 ふるさと 人と人







石川テレビ (9)
石川テレビ (10)
石川テレビ (11)
石川テレビ (12)
石川テレビ (13)
石川テレビ (14)
石川テレビ (15)
石川テレビ (16)
石川テレビ (17)
石川テレビ (18)
石川テレビ (19)
石川テレビ (20)
石川テレビ (21)







石川テレビ (22)
石川テレビ (23)
石川テレビ (24)
石川テレビ (25)
石川テレビ (26)
石川テレビ (27)
石川テレビ (28)
石川テレビ (29)
2代目谷口義則氏から3代目谷口航平氏へと承継される志と技








銘菓おだまき
御菓子司 たにぐち  石川県宝達志水町荻市



御菓子司 たにぐち 

夏季限定 宝達山の魅力伝える和菓子 御菓子司たにぐち

北國 宝達山
(北國新聞)




銘菓おだまき
御菓子司 たにぐち  石川県宝達志水町
御菓子司 たにぐち 

万葉集から名づけたお菓子「しお」 御菓子司たにぐち

新作
万葉集由来の和菓子「しお」 御菓子司 たにぐち






羽咋市 (1)
羽咋の なぎさドライブウェイに立つ万葉歌人 大伴家持の歌碑




新時代「令和」。 注目を集める万葉集。
北國・しお
(北國新聞)




しお





之乎(しお)路から 直(ただ)越え来れば 羽咋の海 朝なぎしたり 船梶もがも」

万葉歌人として有名な大伴家持は、天平18年(746年)、国司として越中に赴任しました。
天平20年(748年)、能登視察の折、気多神社参拝のため羽咋を訪れこの歌を詠んでいます。

羽咋市 (2)

しお










たにぐち
御菓子司 たにぐち  石川県羽咋郡宝達志水町荻市








御菓子司 たにぐち 

食物繊維たっぷりのハトムギで 「名物おだまき」作り

おだまき




北國新聞 (1)
(北國新聞)




土地の名物として生きてきた餅菓子「おだまき」。

鎌倉時代の昔から、志雄(旧町名)は越中・能登・加賀を結ぶ交通の要衝で宿場町として大いに栄えた所と言われています。
またこの地方はその頃多く生産された芋麻(ちょま)の集産地であり、芋麻にちなんで作られた“おだまき”も人々になじみ深いものでした。
当時をしのび、土地の名物として生きてきた餅菓子「おだまき」を、当店では昔から親しまれてきた風味をそこなうことなく、新しい現代に生きる味を加味して今に伝えております。

御菓子司たにぐち  石川県宝達志水町荻市




御菓子司 たにぐち