FC2ブログ

夏の和菓子「門守餅」(かどもりもち)を考案 金沢支部青年部菓友会

北國新聞 (2)
四万六千日の縁起物 「門守餅」 (かどもりもち)




拡大
・ (拡大)

石川県菓子工業組合 金沢支部 青年部「菓友会」



北國新聞 (1)
北國新聞

「氷室まんじゅうや福梅のように多くの人に親しまれる菓子になってほしい」と板村壮麻会長






ヤフーニュース 石川

ヤフーニュース 四万六千日の菓子考案 石川県組合金沢支部青年部菓友会










金沢支部 青年部「菓友会」 創立50周年 記念祝賀会  昨年10月

祝賀会に集う菓友会メンバー、OBの皆様  
菓友会 (1)
菓友会 (2)
菓友会 (3)
創立50周年を祝う 石川県菓子工業組合金沢支部 菓友会  昨年10月





石川県菓子工業組合

無病息災祈る氷室饅頭で医療関係者に感謝 石川 全菓連広報

全菓連広報 「菓子工業新聞」

広報 (1)
広報 (2)
・ 新聞記事 拡大


広報 (3)






 氷室まんじゅうを医療従事者へ贈る 石川県菓子工業組合
レオスタ (5)
氷室開き (2)


石川県では毎年「氷室開き」の際に、
健康を祈願して氷室まんじゅうを食べます。
氷室まんじゅう
石川の風物詩として 氷室の日の行事 脈々と


石川県菓子工業組合

金沢支部長 浦田東一氏ら 氷室まんじゅうを医療従事者へ贈る 石川県菓子工業組合

レオスタ
レオスタ
「思いを込めて作ったものを医療関係者に食べてもらえればありがたい」
浦田東一 石川県菓子工業組合 金沢支部長 (金沢うら田 代表取締役社長)















夏の訪れ告げる 「氷室まんじゅう」

7月1日は氷室の日

江戸時代、ここ加賀藩(石川県)では、
藩政期から冬場に積もった雪を「氷室」と呼ばれる保冷庫に保存し、夏場に取り出して氷として利用しながら、江戸幕府にも献上していました。
氷室開き (1)
氷室開き (2)
石川の風物詩として現在も氷室の日の行事は脈々と続いております。

氷室開き (3)


その際に、無病息災を願って食べていた麦まんじゅうを氷室まんじゅうと呼びます。
氷室まんじゅう
石川県では 毎年 7月1日 の「氷室開き」の際に、
健康を祈願して氷室まんじゅうを食べます。














MROニュース 氷室まんじゅうを医療従事者へ 石川県菓子工業組合金沢支部
レオスタ (2)
レオスタ (3)
新型コロナウイルス感染症と医療現場の最前線で戦う関係者を応援しようと6月26日、石川県菓子工業組合の浦田東一金沢支部長らが金沢市内の医療機関に「氷室まんじゅう」を贈りました。

7月1日の「氷室の日」を前に、金沢市沖町の「地域医療機能推進機構金沢病院」を訪れた組合の浦田支部長らは、村本弘昭病院長やスタッフに感謝と応援の気持ちを込めて、氷室饅頭2000個を贈りました。


MROニュース
レオスタ (4)
レオスタ (5)
レオスタ (6)
レオスタ (7)
レオスタ (8)
レオスタ (9)
レオスタ (10)
浦田支部長は「氷室まんじゅうは金沢の大切な風物詩なので、思いを込めて作ったものを医療関係者に食べてもらえればありがたい」と語り、村本病院長は「このように応援してもらい、現場の人間は喜んでいるし、何よりの励みになる」と感謝の気持ちを表しました。

レオスタ (11)
氷室まんじゅう贈呈2020
レオスタ (12)

石川県菓子工業組合では、8つの医療施設に氷室まんじゅうを届け、季節感のある和菓子で医療に携わる人たちに少しでも激務の疲れを癒してほしいとしています。

6月26日  MROニュース




レオスタ (1)

北國新聞
北國新聞















お菓子の力を信じたい 2020


医療従事者とそのご家族はヒーローです。 これからも応援しております。
病院へ (2)
広野氏
那谷氏

 「お菓子の力を信じたい」 行動する石川県菓子工業組合青年部







石川県菓子工業組合

訃 報

石川県河北郡津幡町 加賀藩たかくら (株)高倉製菓 会長

石川県菓子工業組合役員を歴任された

高倉 英昭 様がご逝去されました。

通夜、葬儀は、下記の通り執り行われます。

ここに故人のご冥福をお祈りし、謹んでお知らせいたします。



             記



通夜 令和2年 6月24日(水) 午後7時 

葬儀 令和2年 6月25日(木) 午前10時 

場所 セレモニーステーション白鳥 (石川県河北郡津幡町字浅田丙97)



喪主  高倉 明 (婿・長女の夫)

       (株)高倉製菓 代表取締役

       石川県菓子工業組合青年部 OB (石川菓業青年会 卒業生)

       石川菓業青年会 歴代会長

       全国菓子工業組合連合会青年部 歴代中部ブロック長






石川県菓子工業組合

オンラインで定時総会を開催 令和2年度石川県菓子工業組合青年部

令和2年度 (3)
・ (拡大)












「石川県菓子工業組合青年部 令和2年度 定時総会」は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、オンライン会議システムで開催されました。



令和2年 6月 3日(水)  Web総会

石川県菓子工業組合青年部 部長 広野純一

令和2年度
令和2年度
医療従事者応援
新聞記事広野
総会 (1)
総会 (2)
リモ会 (1)
リモ会 (2)
2020年度 定時総会




卒業生OB
2020年度 卒業生 坂井 伸一 氏(鶴屋仁三郎 石川県白山市)

卒業生OB
2020年度 卒業生 宮向 健也 氏(河田ふたば 石川県小松市)

卒業生OB
2020年度 卒業生 髙田 敦司 氏(菓子工房 日本堂 石川県能美市)




卒業される先輩へのあふれる熱い思い。
先達の志をしっかりと継いで時代とともに推進する事業。
石川県菓子工業組合青年部はこれからも堂々とこの道を間違いなく進んでまいります。

2020年 6月









 石川県菓子工業組合青年部「人と人とをつなぐ菓子」部長 広野純一






石川県菓子工業組合

訃 報



石川県金沢市瓢箪町 (株)ひろよし菓舗 中谷 弘 様がご逝去されました。

通夜、葬儀は、下記の通り執り行われます。

ここに故人のご冥福をお祈りし、謹んでお知らせいたします。



             記



通夜 令和2年 4月24日(金) 午後7時 

葬儀 令和2年 4月25日(土) 午前10時 

場所 一休さんの米永高柳館 (石川県金沢市高柳町5-8-1)



喪主 中谷 克巳 (長男)














石川県菓子工業組合

石川の迎春菓子 福梅 (ふくうめ)作りが最盛期 

加賀藩主 前田家の家紋 「剣梅鉢」 の梅をかたどった
加賀百万石の迎春菓子 福梅 (ふくうめ)

お正月は福梅で!

むかしから加賀百万石 石川県では、
福梅を食べて新年を迎える習わしとなっています。
石川県の代表的なお正月菓子で、白と薄紅の2色のもなか。
中は餡。表面には雪に見立てた粉砂糖がかかっています。









北國新聞 福梅
北國新聞







NHKニュース
NHKニュース (1)
NHKニュース (2)
NHKニュース (3)
柴舟小出  いなほ工場





柴舟小出
柴舟小出 本社 石川県金沢市横川7丁目


石川県菓子工業組合

訃 報

石川県加賀市 菓子工房 橘香堂

代表取締役社長 橘 慎一 氏 の ご尊父 橘 秀生 様 (71歳) がご逝去されました。



通夜、葬儀は、下記の通り執り行われます。

ここに故人のご冥福をお祈りし、謹んでお知らせいたします。



             記



通夜 令和元年 12月14日(土) 午後7時 

葬儀 令和元年 12月15日(日) 午前10時 

場所 JAやすらぎ会館 (石川県加賀市作見町ト8―1)



喪主 橘 慎一 (長男)

    石川県菓子工業組合青年部 現役会員 












石川県菓子工業組合

オレンジリボン2019 親子一緒に和菓子作り、笑顔に!

親子一緒に和菓子作りで笑顔に!

笑顔の親子 (1)
石川の「百万石の和菓子作り」に親子で挑戦!


笑顔の親子 (2)




親子でわいわい楽しく和菓子を作ろう
匠の技 (1)
オレンジリボン和菓子2019

匠の技 (2)
・拡大    和菓子で作った「十二支」



笑顔の親子 (3)
笑顔の親子 (4)
笑顔の親子 (5)
今年も笑い声がたえない親子和菓子作り


笑顔の親子 (6)
笑顔の親子 (9)
笑顔の親子
笑顔の親子 (10)
笑顔の親子
笑顔の親子 (11)
笑顔の親子 (12)
親子で笑顔に (1)
親子で笑顔に (2)
親子で笑顔に (3)
笑顔の親子 (13)
笑顔の親子 (14)
オレンジ (1)
オレンジ (2)
親子で
笑顔の親子 (15)
『子どもの笑顔を守ろう』オレンジリボン 親子和菓子作り体験2019

子育て支援メッセいしかわ2019   
令和元年(2019年) 10月20日(日)  石川県産業展示館4号館
















石川の和菓子職人チーム(中村辰男リーダー)と石川県健康福祉部 少子化対策監室 子育て支援課 家庭福祉グループ(山本瑞輝リーダー)がチームプレー!
ワンチーム (1)
オレンジリボン運動は、子ども虐待防止のシンボルマークとしてオレンジリボンを広めることで、子ども虐待をなくすことを呼びかける運動です。

中村リーダー
山本リーダー


率先して熱心に石川の伝統文化を学ぶ県スタッフのみなさん
ワンチーム (8)
ワンチーム (9)


オレンジリボン ワンチーム
石川県×菓子工
・拡大

石川県と石川県菓子工業組合のナイスコラボが、みなさんに笑顔を届けます!









今回も 朝から行列ができました 
ワンチーム (3)
ワンチーム (4)










ワンチーム (5)
石川県×菓子工
石川の和菓子講師がわかりやすく、楽しく、教えます。









【 加賀百万石 和菓子講師陣 】
先生 (1)
和菓子職人 (1)
なをや菓子舗 團 寧彦 氏



和菓子職人 (2)
後日3
菓子工房日本堂 髙田敦司 氏



先生 (2)
和菓子職人 (3)
なかざき生菓子店 中崎功雄 氏



先生 (3)
和菓子職人 (4)
粟森梅月堂 粟森 剛 氏



先生 (4)
和菓子職人 (5)
御菓子処美福 村上義明 氏



先生 (5)
和菓子職人 (6)
なかむら 中村辰男 氏



先生 (6)
和菓子職人 (7)
灘乃華本舗あさ井 浅井泰彦 氏



金沢マラソン完走の下田さん
ワンチーム (6)
福島製菓 福島 宏 氏     美術印刷包装企画シモダ 下田正幸 氏










「和菓子っておもしろい!」 興味津々の子どもたち!
匠 (1)
オレンジリボン2019
匠 (2)
匠 (3)
たくみ
匠 (4)
匠 (5)
匠 (6)
匠 (7)
匠の技に目を輝かせる来場者たち

匠 (8)
匠の技 (3)
匠の技 (4)
匠の技 (5)






















来場者とともに運営スタッフも一緒に笑顔になるオレンジリボン事業
石川県×菓子工
今回もみなさんが自然と笑顔になり、とても明るい雰囲気に

オレンジズ
石川県×菓子工
和菓子作り (1)
和菓子作り (2)
和菓子作り (3)
オレンジ笑顔2019



ワンチーム (7)
令和元年(2019年) 10月20日(日)  石川県産業展示館4号館



「親子一緒に笑顔になっていただくことが私たちの願いです」
チームオレンジ















これからもワンチームの心でオレンジリボン事業を前へ
ワンチーム (1)
ワンチーム (2)


兄弟


ワンチーム (3)
ワンチーム (4)







・ なかむら   石川県金沢市小立野3丁目


・ 粟森梅月堂   石川県金沢市大野町


・ 灘乃華本舗 あさ井   石川県内灘町旭ヶ丘


・ 菓子工房 日本堂   石川県能美市寺井町


・ 御菓子処 美福   石川県金沢市旭町


・ なをや菓子舗   石川県金沢市金石西


・ なかざき生菓子店   石川県金沢市瓢箪町


・ 福島製菓   石川県金沢市材木町


・ 美術印刷包装企画シモダ   石川県金沢市卯辰町


・ 深沢製あん   石川県小松市末広町







石川県菓子工業組合

訃 報

石川県宝達志水町 御菓子司たにぐち

代表取締役社長 谷口 義則 氏 の ご尊父 谷口 忠一 様(81)がご逝去されました。



通夜、葬儀は、下記の通り執り行われます。

ここに故人のご冥福をお祈りし、謹んでお知らせいたします。



             記



通夜 令和元年 11月11日(月) 午後7時 

葬儀 令和元年 11月12日(火) 午前11時 

場所 JAやすらぎ会館 天照(石川県羽咋市太田町と115)



喪主 谷口 義則 (長男)

    宝達志水町観光協会 会長

    石川県菓子工業組合 常務理事 

    石川県菓子工業組合 羽咋支部 支部長

    石川県菓子工業組合青年部 OB (石川菓業青年会 卒業生) 
    歴代会長 (六代)



   谷口 航平 (孫)

    石川県菓子工業組合青年部 現役会員





石川県菓子工業組合