FC2ブログ

全国和菓子甲子園で優勝の翠星高に 県文化優秀賞 贈呈

北國 和菓子甲子園
・ 北國新聞 拡大








優勝 石川県立翠星高等学校 「恋つゝみ」
優勝





表彰式

中日新聞



NHKニュース

11回 全国和菓子甲子園 全菓連






 「全国和菓子甲子園で優勝!石川県の翠星高『恋つゝみ』」 詳細





全国組織

石川県立翠星高校が 全国優勝! 第11回「全国和菓子甲子園」

MROニュース レオスタ
レオスタ (1)
レオスタ (2)
レオスタ (3)
レオスタ (4)
レオスタ (5)
レオスタ (6)
レオスタ (7)
レオスタ (8)
レオスタ9
和菓子職人のなり手が不足する中、石川県白山市の高校生2人が地元の名物にしようと、新しい和菓子を考案しました。全国大会初出場にして、いきなり優勝の快挙を成し遂げたそのお味とは?
3つのパステルカラーの餡をもっちりした羽二重餅で包み、「赤い糸」で結んだ和菓子。その名は「恋つゝみ」です。
先月、「青春」をテーマに開かれた「全国和菓子甲子園」で61作品の頂点に立ちました。
翠星高校3年・巧ヒカリさん「全然とれると思っていなかったので、びっくりした。優勝、聞き間違えたかと思って『入賞ですか?』と聞いてしまった」
考案したのは、白山市の翠星高校3年の巧ヒカリさんと2年・小西愛実さんの2人です。
「恋つゝみ」に使うのは能登でとれた赤崎いちごのジャム、金沢ゆずの皮、それに加賀棒茶の粉末。どれも地元石川で作られたものです。この材料を白あんと混ぜ合わせ、3色の餡を炊き上げていきます。
翠星高校2年・小西愛実さん「あんこを1回に炊く量が少ないので、すぐ焦げやすくて、一番最初の火加減で全部をやっていかないといけないので難しかった」
餡を包む羽二重餅も粉から手作り。
巧さん「けっこう疲れます。筋肉痛になりました。(最初の頃は)めっちゃ湿布を貼ってやっていた」
蒸して切り出した羽二重餅に3つの餡を乗せ、赤い糸に見立てた紐で結び完成。包み紙の内側には4種類の恋占いをしのばせる遊び心も忘れません。
ところで、なぜこの巻物のような独特な形に仕上がったのでしょうか。
そのルーツは縁結びの神様として知られる白山比神社にありました。6年ほど前に始まった「恋文奉納」という儀式。年間300人以上が願いをしたためた「恋文」を赤い糸で結び奉納しています。企画した地元の観光連盟は。
白山市観光連盟・舟津能子さん「(恋つゝみが)恋文奉納と全く一緒の形にできあがってきたときは感動した。せっかく優勝したので鶴来、白山市全体で応援してこちらの名物になればいいなと」

コロナ禍のため、実技での審査がなくなり、今年は動画と完成した菓子を提出することになった和菓子甲子園。2人の指導に当たった安川三和教諭は、こうした商品のプレゼン力も評価されたと振り返ります。
翠星高校食品科学コース代表・安川三和教諭「1週間しか時間がないなかで、何をしゃべるか、黒板にいろいろ貼ってわかりやすく説明するために作ったりとか、日程がなかったので生徒には厳しく指導を入れてしまってごめんねごめんねと思いながら」
晴れて17日、全国優勝の表彰状を受け取った2人。試行錯誤を繰り返しながら仕上がった「恋つゝみ」に熱い思いを込めます。
小西さん「ご当地菓子として定着させたいという思いでこの菓子を作ったので、いろいろな人に食べてほしい」
将来はブライダル業界で活躍したいという巧さんは…
「もしこの恋つゝみが商品化されて地元に浸透するようになった場合は結婚式の和婚で出せたらと考えている」




和菓子甲子園 表彰式 優勝旗が石川県翠星高等学校に 11月17日 
北國 甲子園
・ 北國新聞 拡大




全菓連 (1)
全菓連 (2)
・ 全菓連 菓子工業新聞 拡大





NHKニュース
NHKニュース (1)
NHKニュース (2)
NHKニュース (3)
NHKニュース (4)
NHKニュース (5)
NHKニュース (6)
NHKニュース (7)
NHKニュース (8)
NHKニュース (9)







優勝 石川県立翠星高等学校 「恋つゝみ」
優勝






準優勝 大阪緑涼高等学校 「輝白」
輝白



準優勝 おかやま山陽高等学校 「川相(可愛い)は内海(つみ)じゃけん、青春真っ盛りやねん!」
青春











2020年10月21日 速報

11回 全国和菓子甲子園 決勝戦

石川県
翠星高等学校 「恋つゝみ」が
全国優勝!


中部ブロックで初めての優勝



YAHOO!ニュース 石川 翠星高生作「恋つゝみ」全国優勝 和菓子甲子園



北國新聞 優勝

北國 和菓子甲子園
・ 北國新聞 拡大




和菓子甲子園

11回 全国和菓子甲子園 全菓連












全菓連
決勝戦に進出した高校




2020年10月21日


全国組織

縁結び願い恋文和菓子 翠星高生が試作 白山さんの「奉納」にあやかり 石川

北國 和菓子甲子園
・ 北國新聞 拡大


【ヤフーニュース】 縁結び願い恋文和菓子 翠星高生が試作 石川









和菓子甲子園

11回 全国和菓子甲子園 全菓連


全国組織

浜辺美波さん主演ドラマ 富山の引網康博さん制作の和菓子が彩る

北國新聞 富山
・ 北國新聞 記事拡大

 




日本テレビ

ドラマ「私たちはどうかしている」 日本テレビ














菓子処 information 

北國新聞 総裁選
北國新聞  令和2年 9月13日



全国組織

『旅する和菓子』で旅気分を味わう 自宅で全国の和菓子を

旅する和菓子
福井県 伊勢屋 六代目 上田浩人氏





ご自宅で、全国の和菓子を

全国の和菓子屋仲間が声をかけ合い、各地方の和菓子を集めた特別な詰め合わせ『旅する和菓子』。
「今は旅行はできないが、各地のお菓子を食べてちょっとした旅行気分を味わってほしい」と伊勢屋の上田さん。

今回は第3弾

・島根県『吉岡製菓』
3代目が作る和菓子、洋菓子の垣根を越えた新しいジャンルのお菓子が注目を集めています。
「ふまいこん」「ふまいこんベビィ」
珈琲にしかあわないチーズまんじゅうと牛乳でもいけちゃうミルクまんじゅうの組み合わせ。

・山形県『乃し梅本舗 佐藤屋』
1821年創業の山形県の老舗和菓子屋。和菓子をちょっと自由に、をモットーに8代目が新しい和洋菓子を提案しています。
「甘露梅」
銘菓「乃し梅」をかためずにジャム状のまま瓶詰めしました。そのまま、またジャムとしてパンやヨーグルトとともに。

・福井県『伊勢屋』
創業天保元年の福井県の老舗和菓子屋。夏はくずまんじゅう、冬は丁稚羊羹が名物です。
「水菓子」
平成の名水100選に選ばれた雲城水を使った桃の葛餅、梨のゼリー、日本酒ゼリーです。

・広島県『蜜屋』
「檸檬の花」
白餡のおまんじゅうで広島産レモンと宮島産はちみつのコンフィチュールを包みました。
「乙女のひととき」
宮島産蜂蜜に漬け込んだドライフルーツが珍しい、新感覚の創作どらやきです。






これまで第1弾は、蜜屋のチーズまんじゅうと石川県金沢市の「吉はし」の干菓子、栃木県足利市の「香雲堂本店」のせんべい、埼玉県川越市の「元町珈琲店ちもと」のコーヒー豆の4点セット。

4月下旬からの第2弾は、チーズまんじゅうのほか、滋賀県のクッキー、岩手県のどら焼き、神奈川県の最中の詰め合わせ。

第4弾もお楽しみに



 「旅する和菓子」ご紹介 広島県 蜜屋



全国組織

上生菓子「ヨゲンノトリ」 金蝶園総本家 八代目 北野英樹さん

「ヨゲンノトリ」とは、山梨県立博物館の所蔵品「暴瀉病流行日記」に描かれていた白と黒の二つの頭をもった不思議な鳥のことです。

金蝶園 (2)
その日記によると、安政四年十二月に加賀国(石川県)の白山に現れ、
翌年に流行するコレラを予言し、「私の姿を朝夕に拝めば難を逃れることができるぞ」と語ったと言われております。



疫病退散! 不思議な力 「ヨゲンノトリ」
金蝶園 (3)
アマビエをお菓子にした以上、このヨゲンノトリも金蝶園総本家が誇る職人達がお菓子に仕上げました。



金蝶園 (4)
上生菓子のモチーフとしてウグイスや水鳥など、鳥を作ることはありますが、2つの頭を持つ鳥となると思ったよりも難しく、一見アマビエよりもシンプルですが、時間がかかってしまいました。



北野八代目
現在も好評頂いている「アマビエ」の上生菓子とご一緒にいかがでしょうか。

金蝶園総本家 八代目 北野英樹





金蝶園 (5)
金蝶園 (1)
金蝶園総本家 岐阜県 大垣市高屋町






全国組織

全菓連新聞に掲載 石川の新しい夏の和菓子 夜舟

菓子工業新聞2019 9
菓子工業新聞2019夏 (全国菓子工業組合連合会発行)










夜舟リーフレット (1)
夜舟 リーフレット2019

夜舟リーフレット (3)
夜舟リーフレット (4)
拡大
















夜舟
NHKかがのと
MROレオスタ
テレ金



 未来へつなぐ石川の食文化 農菓プロジェクト2019





全国組織

観光資源となった「職人の手しごと」 全菓連 菓子工業新聞

全菓連 (1)
全菓連 (2)
(全国菓子工業組合連合会 菓子工業新聞)

観光資源となった〝職人の手しごと”
石川県菓子工業組合事務局・薮 猶八

全国組織

感謝!全菓連青年部のトップ 槌谷祐哉氏を慰労 中部の友情

中部ブロック (1)

全菓連青年部のトップを務められた槌谷祐哉氏(岐阜・御菓子つちや社長)を、中部ブロックの仲間たちが感謝の気持ちをこめて、福井県芦原温泉にて慰労いたしました。








第41回全菓連青年部 中部ブロック 福井会議・懇親会
中部ブロック (2)
主管 福井県菓子工業組合青年会(河崎淳一会長)


平成31年3月26日  福井県芦原温泉 まつや千千
中部ブロック (3)







中部ブロック (4)
(中部ブロック 佐藤文彦ブロック長)

中部ブロック (5)
中部ブロック (6)
槌谷祐哉氏、全国組織のトップ、本当におつかれさまでした!

次期部長は近畿ブロックの松田明氏、中部ブロック長は静岡の戸塚裕一氏が務めます。






歴史を紡ぎ、ブロックをまとめてこられた歴代の中部ブロック長
中部ブロック (7)




新聞記事

新聞記事
画像拡大






御菓子 つちや
御菓子 つちや




全国組織

和菓子甲子園の成果報告 全菓連青年部中部ブロック

全菓連 (1)

中部B2018 (1)

全菓連 (2)
菓子工業新聞  全菓連発行



全国組織