FC2ブログ

「素材、ちょっとの腕(技術)、鮮度」 平野郷菓梅月堂 前田秀彦氏

前田氏 (2)
平野郷菓 梅月堂 前田秀彦氏




前田氏 (1)
和菓子講習会(石川県金沢市)

講習会
講習会



全国菓子工業組合連合会 菓子工業新聞 2018年11月
全菓連

どんな手間暇もかまわず取り組む

この度、石川県菓子工業組合青年部では、石川県菓子工業組合協賛のもと、金沢菓友会と合同で和菓子講習会を行い総勢41名が参加しました。
会場は金沢市の能崎物産㈱研修室をお借りし、大阪の『平野郷菓 梅月堂 前田秀彦氏』をお招きして「酒まんじゅう」や「どら焼き」「りんご・栗の蜜漬け」の仕方など、午前の部と午後の部の二部にわかれ計9種類のお菓子の作り方や仕込み方を学びました。
2017年11月の青年部視察研修会の際に梅月堂さんを訪問し、お話しをお聴きしているうちに今の青年部のテーマ「未来へつなごう!伝統と技」に合うお菓子作りだと思い講師を依頼しました。当初は2月に講習会をお願いしていましたが、まさかの大雪!そのためやむなく中止に。しかし講習会を希望する方の声は多く、今回の10月開催となりました。
講習会前日には前田氏を囲み、お菓子作りに対する姿勢や意気込み、自分たちの今ある壁や悩み等についても話し合い懇親を深めました。その会話の中で印象に残る話は「良いお菓子は素材とちょっとの腕(技術)と鮮度やな」と言う言葉でした。
そう言えば前田氏のお店にお邪魔した時、出来立ての酒まんじゅうをいただきました。「きんつば」に至っては、注文を受けてから焼き「どら焼き」は当日焼いた物しか提供しないというこだわりをおもちでした。お菓子に使うあんこ等も羽釜で炊いており、やはり他店では真似できないお菓子作りです。
今回、参加された方々は何か一つでも自分の物に、自店でも活かせる技法、製法を学ぼうと真剣に前田氏の話を聴き、作業をしている間も質問が飛び交うほど皆さん熱心な様子でした。前田氏も質問は後回しにせず普段の会話をする様に、かつ丁寧に説明をして下さいました。中には失敗談や、思いがけず予定外に出来た品物、商品の話など時間の経つのを感じさせない内容でした。
今回の講習会で前田氏の情熱や自分の理想のお菓子作りの為なら、どんな手間暇もかまわず取り組む姿勢にふれ、改めて今回の講習会を開催出来たことは大切な時間だったのではないかと思いました。
今後、全て同じ事が出来るとは思えないですが、出来る範囲で見習い、自分のお菓子作りに反映出来たらと感じています。

最後に前田氏の"お客様が喜ぶ為なら少量でも出来立てを提供していく"という姿勢に菓子屋を志した時の初心を思い起こす事ができました。

石川県菓子工業組合青年部部長・岡﨑欣浩




講習会
講習会
講習会

全国菓子工業組合連合会 菓子工業新聞 2018年11月



全国組織

全菓連青年部 中部ブロック愛知大会2018 開催

中部B2018 (1)
10月23、24日、愛知県名古屋市 「全菓連青年部 中部ブロック大会」
当日は総勢50名近くの参加者が集いました。ご来賓の中には全国和菓子甲子園でお世話になった大阪の方々、中部ブロックで大変お世話になっている先輩方、久しぶりにお顔を拝見する方や懐かしい同期生と楽しい会話が出来ました。また自店のお菓子を持ち寄ってのディスカッションなど物凄く楽しい大会でした。


中部B2018 (2)
中部B2018 (3)


また、24日は名古屋の方にお菓子屋さんをご案内いただき視察も。
今まで思っていたイメージや味が、見方が変わる様なお店ばかりで、とても新鮮に映り感動しました。
中部B2018 (4)
中部B2018 (5)
中部B2018 (6)
中部B2018 (7)
中部B2018 (8)
中部B2018 (9)
中部B2018 (10)
中部B2018 (11)
中部B2018 (12)

石川県菓子工業組合青年部 部長 岡崎欣浩



中央会2018
石川県の宮向健也前部長は、つづいて富山県中小企業青年中央会にて農菓プロジェクトについて講演会講師を務めました。



全国組織

北海道地震により被災された方々へお見舞い申し上げます

この度発生した北海道における地震により被災された皆様と、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。

皆様の安全と、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。



石川県菓子工業組合 青年部
部長 岡崎 欣浩
青年部会員一同



全国組織

石川の鹿西高が特別賞を受賞!「和菓子甲子園2018」

和菓子甲子園2018 (1)
特別賞 全国菓子研究団体会長賞

石川県 鹿西高等学校 「おりひめ帷子(かたびら)

「わが町自慢の創作和菓子」をテーマに
決勝戦では制限時間内にお菓子を作成し、その後のプレゼンでは、
能登上布の里、赤いダイコン「能登むすめ」や能登野菜「中島菜」など地元の文化や食材をアピール。





和菓子甲子園2018(大阪あべの辻製菓専門学校) 2018年8月21日
和菓子甲子園2018 (2)
特別賞受賞に喜ぶ鹿西高等学校 小坂美尋さん(2年)と関軒十萌さん(同) 

石川県での選考会、中部ブロックでの選考会を突破して全国大会に出場。




和菓子甲子園2018 (3)
和菓子甲子園2018 (4)
和菓子甲子園2018 (5)
和菓子甲子園2018 (6)
和菓子甲子園2018 (7)






和菓子甲子園2018 (8)
和菓子甲子園2018 (9)
和菓子甲子園2018 (10)
和菓子甲子園2018 (11)
和菓子甲子園2018 (12)
和菓子甲子園2018 (13)
和菓子甲子園2018 (14)




和菓子甲子園2018 (15)
和菓子甲子園2018 (16)
和菓子甲子園2018 (17)
和菓子甲子園2018
和菓子甲子園2018 (20)
和菓子甲子園2018 (21)
和菓子甲子園2018 (22)
和菓子甲子園2018 (23)






北國新聞 (2)
(北國新聞)

和菓子甲子園2018
石川県の鹿西高等学校「おりひめ帷子(かたびら)」が全国菓子研究団体会長賞という特別賞を受賞する快挙を成し遂げました。
これもご協力をいただきました関係者の皆様のお陰と心より感謝申し上げます。
生徒たちには本当にも良い経験をさせてあげられたのかと思っております。皆さま、本当にありがとうございました。





北國新聞 (1)
(北國新聞)




第9回全国和菓子甲子園2018
全国319チームの中から選ばれた18チームによる決勝大会が大阪あべのの辻製菓専門学校において開催。

優勝「ひょんなげなでぇーれーどら焼き」(おかやま山陽高等学校)

準優勝「琥珀浪漫~太古の時を超えて~」(岩手県立久慈東高等学校)、 「不昧の苔玉」(島根県立宍道高等学校)

惜しくも優勝準優勝には及びませんでしたが審査委員の評価が高かった特別賞として、
全国和菓子工業組合連合会理事長賞「清夏」(岩手県立大船渡東高等学校)
全国菓子研究団体連合会会長賞「おりひめ帷子」(石川県立鹿西高等学校)



NHKニュース 「熱闘!和菓子作りの“甲子園”」






全国組織

「藩祖前田利家公しのび菓子と茶を奉げる」 菓子工業新聞に掲載

藩祖前田利家公しのび菓子と茶を奉げる


全菓連 (1)
石川県金沢市の尾山神社にて






前田利家公のご命日である4月27日(旧暦閏3月3日)の例祭
平成29年金沢市菓子名工賞受賞の加藤晧陽堂加藤晴彦代表取締役社長
全菓連 (2)
直垂・烏帽子姿で、上生菓子の「大輪の菊」、「あやめ」、特別名勝兼六園をイメージした「園の道」の3種を献上






全国菓子工業組合連合会 菓子工業新聞 平成30年8月15日発行
菓子工業新聞 (1)

全菓連 (3)

菓子工業新聞 (2)

たまたま観光に訪れていた老夫婦は「生活の中に溶けこんだ金沢の菓子文化と藩祖前田利家公に対する金沢人気質の一端に触れる事が出来て良い思い出が出来ました。」と一服を堪能されていました。

石川県菓子工業組合常務理事・事業企画委員会委員長・諸江隆





全国菓子工業組合連合会 菓子工業新聞 平成30年8月15日発行

全国組織

決勝戦は8月21日!全国和菓子甲子園に108校が応募!

全菓連甲子園
菓子工業新聞7月15日発行(全菓連)





第9回 全国和菓子甲子園
和菓子甲子園
決勝戦 8月21日(火) 大阪市 辻製菓専門学校にて 

テーマ 「わが町自慢の創作和菓子」

主催 : 全国菓子工業組合連合会青年部
後援 : 辻製菓専門学校
特別協賛 : ミズノ株式会社









 昨年開催の第8回全国和菓子甲子園のようす
前回のようす (1)
前回のようす (2)
前回のようす (3)
前回のようす (4)

昨年のグランプリには、
京都府福知山市 福知山淑徳高校の作品「いつまでも。」が選ばれました。





あなたのまちの名所、シンボル、風景、文化、歴史などまちの自慢を和菓子で表現してください。また、まちへの想い、特産品を素材とするなど自由な発想で創作してください。
高校生の自由な発想、想像力によって、より想いの深い作品が生まれることを期待しております

全国菓子工業組合連合会青年部
部長 槌谷 祐哉



全国組織

西日本「平成30年7月豪雨」による災害のお見舞い

この度の西日本豪雨により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。


全菓連青年部中部ブロック
石川県菓子工業組合青年部
部長 岡崎 欣浩
青年部会員一同





全国組織

大阪府北部を震源とする地震で被災された方々にお見舞い申し上げます

この度の大阪府北部を震源とする地震で被害に遭われた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
皆様がご無事でありますよう心からお祈り申し上げます。


全菓連青年部中部ブロック
石川県菓子工業組合青年部
部長 岡崎 欣浩
青年部会員一同



全国組織

金沢マラソンで「百万石和菓子ステーション」 石川

全菓連
(全菓連・菓子工業新聞)




金沢マラソン

「マラソンはこまめな水分補給と糖質・塩分を補うことが必要とされているので、地元大野の醤油を使用したカステラは給食に適していると思います。参加ランナーに元気に完走してもらえると嬉しいです」粟森梅月堂・粟森 剛 氏


全国組織

上生菓子5点盛「春夏秋冬」+「紫陽花」 福井和菓子選手権2017

「福井県 技の祭典」和菓子選手権2017  (福井県産業会館)
和菓子選手権
和菓子選手権
今年も、磨いた和菓子作りの技で、勝負








勝負に挑む8名の和菓子職人のみなさん
和菓子選手権 (1)
和菓子選手権 (2)
福井県菓子工業組合(理事長・平山伸治氏)








今年のテーマは上生菓子5点盛「春夏秋冬」+「紫陽花」
選手と作品 (1)
選手と作品 (2)
あまとや 三上景子 





選手と作品 (3)
選手と作品 (4)
小堀日ノ出堂 川口諒太





選手と作品 (5)
選手と作品 (6)
竹内菓子舗 小寺沙弥

 



選手と作品 (7)
選手と作品 (8)
御素麺屋 林 昭宏





選手と作品 (9)
選手と作品 (10)
竹内菓子舗 倉橋 靖





選手と作品 (11)
選手と作品 (12)
伊勢屋 谷川イリーナ





選手と作品 (13)
選手と作品 (14)
小堀日ノ出堂 内山田 愛





選手と作品 (15)
選手と作品 (16)
伊勢屋 司村野乃花









和菓子選手権 (5)
和菓子選手権 (6)







表彰式
表彰式 (1)

金賞 竹内菓子舗 小寺沙弥
銀賞 御素麺屋 林 昭宏
銅賞 竹内菓子舗 倉橋 靖
県民賞 小堀日ノ出堂 内山田 愛

表彰式 (2)


全選手
表彰式 (3)
ふくい技の祭典



表彰式 (4)

画像拡大
(画像拡大)



「福井県 技の祭典」 和菓子選手権2017

全国組織