御菓子司むらもと 真夏の「パイ饅頭」

パイ饅頭

パイ饅頭は、栗餡と林檎餡の二趣あります。 
暑い中での焼き菓子作りは、暑い&熱いのダブルがやってきます

ただ助かるのは、仕事場の湿度が下がることです。(気温はあがりますが)
蒸気が出る蒸し菓子や
湯気が出る餡炊きは湿度・温度ともに上がるので大変です


御菓子司むらもと 


御菓子司 むらもと 

菓子博で文科大臣賞受賞の工芸菓子展示 御菓子司むらもと

御菓子司むらもと (1)
御菓子司むらもと (2)
御菓子司むらもと



店内に新作の工芸菓子が展示できました。
新たに展示するにあたり、前のままだと進歩が無いと言う事で
少々アレンジを加えてみました。
まずは一度ケースから出された『彩秋瑞翔』です。
販売担当者はこの岩が好きだそうです。
・・・が、これがまた重いのです
砂糖で出来ています(中身は軽量化していますが)それでも重いのです
「このままお店に置けないの?」と言われてホッとしました。
でもそのままでは・・・と思い少しアレンジを・・・。
間違い探しではありませんが少し変わっていることに気が付く人がいるのでしょうか。
クイズにしたら楽しいかな?


本題の伊勢菓子博で展示した『薫風瑞翔』ですが
こちらも変更、アレンジしてみました。
ケースが黒色というのも少々関係ありますが
工芸菓子を置く台(板)を黒色にしました。
同じケースに『彩秋瑞翔』も加わるという事で
菓子博で展示したレイアウトでは入らないのでクロユリを移動。
白鷹が乗る松の関係でカキツバタの花の交換や高さの調整。

完成作品は是非、御菓子司むらもとにてご覧くださいませ。



御菓子司むらもと 村本賢治




御菓子司 むらもと 

上生菓子「紫陽花」 御菓子司むらもと

紫陽花


上生菓子 「紫陽花」  (御菓子司むらもと) 

小豆粒餡入り




梅雨入りしたというところもあるようですが、石川はまだです。
雨が似合う花「紫陽花」です。
透明な錦玉羹で雨の雫を。



今日は少し寒いです。夏日に慣れたせいなのでしょうか。
真夏日もあったりして夏を意識していましたが、
梅雨が無いと夏がやってきません。
ジメジメしてカビが心配であまりいいイメージがない梅雨ですが、
この時季に雨が降らないと困りますからね



麻、うちの駐車場で蜘蛛の巣を取っていた販売担当者が偶然蛍を見つけました。 
綺麗な水など流れていないのですが、
甘い香りでもしたのかな?




御菓子司むらもと  村本賢治






御菓子司 むらもと 

御菓子司むらもとの工芸菓子「薫風瑞翔」 文部科学大臣表彰!

御菓子司むらもと作品 (1)
御菓子司むらもと作品 (2)
石川県白山市「御菓子司むらもと」 
工芸菓子「薫風瑞翔(くんぷうずいしょう)」











ただ今開催中の「お伊勢さん菓子博」会場に展示されています。
御菓子司むらもと
この工芸菓子が「文部科学大臣表彰」を受けました!  





御菓子司むらもと 村本賢治氏は

「今回の作品づくりに関してのテーマはチャレンジ、挑戦。

初出品でこのような名誉ある賞を受賞させていただき感謝です。

大変よい経験になりました」と語りました。



御菓子司 むらもと 

春の薯蕷饅頭作り、菓子博2017の準備も 御菓子司むらもと

御菓子司むらもと 春

薯蕷饅頭づくりに追われています。
芋と米粉で作る薯蕷饅頭ですが
仕上げを工夫すれば上生菓子にもなる和菓子です。
上用とも云われ、
上に用いると言う言葉からも位の高さが伝わるのではないでしょうか。


御菓子司むらもとの薯蕷饅頭は二趣。

色違いはもちろん、餡だけ、一粒栗入り。
(金箔添え、塩漬けの桜の花も)
白生地には小豆漉し餡、赤色は白漉し餡入り。



今月開幕の伊勢菓子博の準備も同時進行中です。


御菓子司むらもと (石川県白山市鶴来本町)




御菓子司 むらもと 

春 花見団子の「色合い」と「食感」 御菓子司むらもと

むらもと 2017春
花見団子 2017 春  御菓子司むらもと(石川県白山市)



和菓子の教科書には多分載っていない製法で作っています。
姿は団子っぽくはないのかもしれませんが、
もちっとして、歯切れのよい食感が楽しめるお団子です。

製造中もお店から追加の要請が・・・ 
色合いが時季的に良かったのかな?



御菓子司むらもと  村本賢治




御菓子司 むらもと 

グラデーション 絶妙の色具合 御菓子司むらもと

むらもと (1)
工芸菓子用の菓子 雲平生地







2色の生地を使って生地の合わさる所をぼかします。
同系色ならグラデーションも出やすいですが正反対の色は難しいです。
濃淡をつけて何色もの生地をぼかす方法ではぼける範囲が大きくなります。

今回は大きいグラデーションではなく狭い範囲でのぼかしが欲しいので何色も必要ありません。
微妙な色具合が出るようにするのは大変です。
むらもと (2)




御菓子司むらもと 村本賢治 (石川県白山市鶴来本町) 
御菓子司 むらもと