バレンタイン 2017

バレンタイン2017 (2)



バレンタイン2017 (1)



小松空港



福井記事
・ほっとタイム 

ほっとタイム

新聞記事 (1)



新聞記事 (2)

イオンモール新小松

・テナント情報



新聞記事 (3)



新聞記事 (4)



新聞記事 (5)



新聞記事
・ほっとタイム 

日本三大菓子処 島根と石川がお菓子コラボ

島根コラボ
・ほっとタイム 

子どもの笑顔を守ろう オレンジリボンキャンペーン

オレンジ (1)
今年は和菓子職人全員がハロウィンテイストで


オレンジ (2)


オレンジ (3)
オレンジリボンをテーマにした創作和菓子




『子どもの笑顔を守ろう』 技とトークで来場者をわかす職人たち
オレンジ (38)
子育て支援メッセいしかわ2016(石川県産業展示館4号館)

オレンジリボン運動は、
子ども虐待防止のシンボルマークとしてオレンジリボンを広めることで、
子ども虐待をなくすことを呼びかける運動です。







今年も人気の親子和菓子手作り体験には、長い行列が
オレンジ (4)
オレンジ (5)
オレンジ (6)
オレンジ (7)

石川県 健康福祉部少子化対策監室家庭福祉グループ 
山本瑞輝グループリーダーをはじめとする皆さんとチームプレー!
オレンジ
年々人気が集まる親子での和菓子手作り体験!
今年も石川県と和菓子職人が協力して開催いたしました。







【和菓子スタッフ】
なかむら 中村辰男氏
オレンジ (8)
オレンジ (37)
オレンジ (9)







粟森梅月堂 粟森剛氏
オレンジ (10)
オレンジ (11)
粟森氏






灘乃華本舗あさ井 浅井泰彦氏
オレンジ (39)
オレンジ (12)
オレンジ (13)







菓子工房日本堂 髙田敦司氏
オレンジ (14)
オレンジ (15)
オレンジ (40)






なかざき生菓子店 中崎功雄氏
オレンジ (16)
オレンジ (17)
オレンジ (41)






御菓子処美福 村上義明氏
オレンジ (18)
オレンジ (19)
オレンジ (42)






なをや菓子舗 團寧彦氏
オレンジ (20)
オレンジ (43)
オレンジ (21)







和菓子処藤井 藤井智英氏
オレンジ (22)
オレンジ (23)
オレンジ (44)





オレンジ (24)
和菓子職人(ハロウィンバージョン)ミーティング



「和菓子で十二支」
オレンジ (25)
和菓子職人が十二支をそれぞれ和菓子で表現!


オレンジ (26)
オレンジ (27)
多くの来場者が足を止めて百万石の匠の技に見入っていました。


かわるがわる匠たちが和菓子の妙技を披露
会場でひときわ注目を集めた「匠の技」コーナーです。
オレンジ (28)
オレンジ (29)
オレンジ (30)
オレンジ (32)
オレンジ (33)
オレンジ (34)


 
オレンジ (36)
事務局 髙木琴美さん、杉浦理枝さんが応援にご来訪!






子どもたちも大喜び バルーン先生 下田正幸氏
オレンジ (45)
オレンジ (46)









オレンジ (47)
オレンジ (48)
オレンジ (49)
オレンジ (50)

オレンジ2016

子どもの笑顔を守ろう!
 
県と和菓子職人がタッグ!
これからの企画をお楽しみに!
・ほっとタイム 

年末年始を彩る和菓子。 Xマスプレゼントも

北陸中日新聞 (1)




北陸中日新聞 (2)
・ほっとタイム 

「素晴らしいお年玉をもらった」 谷本正憲石川県知事

北國新聞・知事喜び
「小浜―京都」決定 全線開業へ視界が開けた (北國新聞)
 
・ほっとタイム 

「出来立て、つきたて」 金沢近江町に出店 六星

北國新聞・六星

六星




六星 金沢駅あんと店
あんと (1)
あんと (2)
六星
・ほっとタイム 

鏡餅つくりピーク 1万組を直売・出荷 林農産

北國・鏡餅ピーク
新年まで約3週間に迫った9日、餅などの生産・加工・販売を手掛ける野々市市藤平の農業法人「林農産」では、社員とパート従業員計20人がフル稼働で作業に当たり、藩政期からの伝統を今に受け継ぐ紅白の鏡餅を次々と仕上げていった。
林農産では、かびが発生しにくいように、もちをつく際に粉ワサビを混ぜる独自の手法を取り入れており、林浩陽社長(56)は「20年ほど前からワサビを混ぜるようになった。多少もちがからくなるが、その風味を好むお客さんも多い」と話した。鏡餅は直径6~25センチの6種類を用意し、年末までに約1万組を直売、出荷する。
北國新聞


林農産
林農産2
・ほっとタイム 

米国への出荷スタート 白山の餅 六星

北國・六星
・ほっとタイム 

パンにあんジャム 五郎島金時など3種 真田慎吾氏

真田慎吾氏
真田製あん(金沢市)は小売り事業を拡大する。


来年創業七十年を迎えるのを機に本業の卸売りだけでなく、消費者へ直接アピールしてあんの販売拡大を図る。
加賀野菜など石川産の食材を使って好評のあんこ製品を、パンに塗るなど幅広く味わえる「あんジャム」として売り込む。試食販売を三十日から金沢市の大和香林坊店地下の「かがやき屋本店」で行う。



真田製あん







GW2015 金沢城
・ほっとタイム