期間限定菓子を金沢市長に贈呈 菓子工業新聞

菓子工業新聞

菓子工業新聞(全菓連) 2017年8月15日号


金沢市長表敬訪問

全菓連ホームページ 【石川県レポート】

全国組織

旧盆に名園の散策を満喫

北國新聞・旧盆

14日の石川県内は曇りで一部で雨が降った。日差しが遮られ、正午までの最高気温は志賀28・8度、金沢28・0度など各地で30度を下回った。

兼六園では旧盆期間の無料開園が始まり、朝から散策を楽しむ観光客でにぎわった。

名園のシンボルである徽軫灯籠の周辺は家族連れらが列をつくり、旅の思い出に記念撮影する姿が見られた。無料開園は16日までで、開園時間は午前7時から午後6時までとなる。

お盆をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュは14日も続いた。JR西日本金沢支社によると、金沢から各地に向かう列車の指定席は、北陸新幹線「かがやき」「はくたか」で32本中19本、特急「サンダーバード」で27本中8本、特急「しらさぎ」で16本中3本でそれぞれ満席となった。

北國新聞

・きまっし石川

つるやハニー(鶴屋仁三郎)のゼリー&水ようかん

つるやハニー
北國新聞

鶴屋仁三郎

御菓子司むらもと 真夏の「パイ饅頭」

パイ饅頭

パイ饅頭は、栗餡と林檎餡の二趣あります。 
暑い中での焼き菓子作りは、暑い&熱いのダブルがやってきます

ただ助かるのは、仕事場の湿度が下がることです。(気温はあがりますが)
蒸気が出る蒸し菓子や
湯気が出る餡炊きは湿度・温度ともに上がるので大変です


御菓子司むらもと 


御菓子司 むらもと 

肩肘張った「支援」ではなく、「遊びに行く」感覚

北國新聞・記者コラム

北國新聞

お菓子で東北に笑顔を!プロジェクト、継続

小松市の那谷忠之さん(44)「国民のための議論を」

県民の声





北國新聞・夏 (2)

北國新聞・夏 (1)
北國新聞



松葉屋 

宮古市で菓子作り交流 石川県菓子工業組合青年部

北國新聞・夏
北國新聞



25弾 東北訪問
集まったお菓子

【訪問団】岡崎欣浩、那谷忠之、宮向健也、浜中 剛、向當 淳、協力スタッフ

【お菓子提供・協力】お菓子処佐吉庵、松葉屋、行松旭松堂、菓子司河田ふたば、菓子処江雲堂、菓匠髙木屋、きんつば中田屋、菓子工房日本堂、菓子工房橘香堂、のむら農産、御菓子司八野田、眉丈の月みうら屋、れん栄昌堂、大松庵、北陸ゆつぼ本舗、ひろの菓子店、御菓子司吉野屋、白千鳥神保、御菓子中村屋、梅田菓子舗、宝達山本舗松月堂、御朱印、御菓子司のと屋、山田菓子舗、山口堂、泉花月堂、フルーリー、パティスリー オフク ヒロサカ、ビロン、深沢製あん、すみげん


石川県菓子工業組合青年部 「お菓子で東北に笑顔を!プロジェクト」





お菓子で東北に笑顔を!プロジェクト、継続